もう少し新型PS3の話

ここでは、「もう少し新型PS3の話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅したら、不在通知が届いていました。
朝11時だと、受け取れないですねぇ・・・


さて、さらにニュースを読んでみたのでもう少し新型PS3の話を

・SCE、薄型/低価格な新PlayStation 3を日本で発表 -AV Watch
SCE、薄型/低価格な新PlayStation 3を日本で発表 -AV Watch


◆電源
裏側の主電源スイッチは省かれ、電源ケーブルを接続するとスタンバイ状態になる。
あ、ホントにコンセントを挿した瞬間に直接スタンバイになるんですね・・・

ACアダプタ経由でDC数Vに落として使う機器ならともかく、AC100Vを直接挿す機器で、さらに電源のステートが、「OFF」「スタンバイ」「ON」と数段階ある機器で、挿した瞬間にスタンバイになるってのは、どうなんだろう・・・?

回路設計上、問題ないと判断されたのだと思いますが、なんとなく違和感があります。
※突入電流とか過渡現象とか・・・

◆HDD
側面に交換用のスリットは設けられておらず、底面に小型パーツで隠されたネジがある。これを取り外すことで、前面右側のHDDユニットが着脱できるようになっている。
あの蓋は、やはりHDDベイだったようで。
交換不可にならなくて良かったw

◆ボタン類
スロットローディングのドライブ前に備えた電源、およびイジェクトボタンが、タッチセンサータイプから、ボタンタイプに変更された。
タッチセンサーよりはメカニカルスイッチの方が好きなので、これは素直にありがたいw
外観全体に言えることですが、指紋も目立たなそうですしねぇ

◆HDMI連携
新たにHDMI連携機能のブラビアリンクにも対応。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」と接続することで、テレビのリモコンで直接PS3のXMBが操作可能。テレビの電源を切るとPS3の電源も自動的にオフになる「システムスタンバイ」機能も利用できる。
HDMI CECを利用した、HDMI機器同士(TVとHDDレコーダ、AVアンプなど)の連携は、比較的メーカー間を超えて利用可能だったりします。
※実際、REGZAからHDMI経由でDIGAを操作可能でした。

そして、PS3のリモコンはBluetooth経由でPS3と接続されることから、市販されている赤外線の学習リモコンを使って、リモコンの数を減らすことも出来ず・・・

そこで、他社機種間での操作が、非公式でも可能であるなら、REGZAのリモコン一つでPS3の操作(BD再生など)が出来るようになるかも?w

AV機器としての利用が主で、シンプルにAVシステムを構築したい向きには、何気に重要な機能追加かもしれません。

◆〆
先の更新にも書きましたが、実に適切なコストダウンが図られていると思います。
残る不安は、基本的に新規設計の製品ではあると思うので、初期不良や排熱設計が適切であるかどうか、といったところでしょうか。
※まぁ、これはPS3に限った問題ではありませんが

後、DTCP-IPに対応してくれてると、極限定的な条件の下、私の親が喜ぶかもしれない・・・
私も、もしかしたら喜べるかもしれない・・・

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/991-005755dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。