ネトラジのバックナンバーについて

ここでは、「ネトラジのバックナンバーについて」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックナンバーを聞かせて頂きましたです。
バックナンバー消されちゃうのですかぁ・・・まぁ、著作権の絡みもあるのでしょうけどぷち残念なのですょ~><;

常にネタ切れラジオ 62回目放送のバックナンバーについて、ゆきのさんからこのような感想を頂きました。

今回のバックナンバーの削除は、むしろ先日の日本ファルコムの宣言の影響が大きいのです。
・ファルコム音楽フリー宣言
ファルコム音楽フリー宣言


日本ファルコムに驚かされました

この発表を読んだ時、本当に驚いて、日本ファルコムの一ファンとして、微力ながらその英断を応援させて頂こう、という意識の方が強いわけです。

一応、こちらの宣言でも、利用規約に反した例として、
■規約に反した例(罰せられる場合があります):
・楽曲(音楽CD、配信データ等)を無加工のままインターネットで公開
という例があがっています。

この例については、私としてはネトラジのBGMで使用することを想定しており、また、ファルコムの楽曲について、曲紹介を行ったとしても「無加工のまま」とはならないと思います。

ということで、過去分についてはひとまず削除、そして、今後のネトラジでは、BGMについては日本ファルコムの楽曲を使用することにして、改めてバックナンバーとしてアップしていこうと思います。


こういった考えから、今回のバックナンバーの扱いについては「著作権の絡み」というよりも、日本ファルコムに対する「サポーター活動」と受け取っていただければ幸いです。

この宣言のような流れ、風潮がスタンダードになるとは思いませんが、それでも追従するメーカーやアーティストが増えてくれると嬉しいと思います。


で、著作権関係の話を「続き」にて


正直、法律については素人なので、以下、正確に語っているか微妙なのですが・・・

著作権法違反が親告罪であることから、著作権所有者が対象の曲を「ネトラジのBGM」や「趣味に走った曲紹介」で流すことで、不利益が生じていると判断されるとしたら、やはり止めるべき、と思います。
※まぁ、発売が15年以上前というアルバムの曲を紹介して、それを「不利益」と思われるようなら、別な意味で悲しいですが・・・

このあたりは、wikipediaの「著作権法の非親告罪化」の日本弁護士連合会による「(前略)侵害かどうかを判断できるのは被害の当事者(対象の権利者)である。(後略)」「(前略)よって非親告罪化をする理由はない」」のくだりを根拠としています。
著作権法 非親告罪化 - Wikipedia


また日弁連の意見書のオリジナル(?)はこちら
・日弁連 - 著作権罰則の非親告罪化に関する意見書
日弁連 - 著作権罰則の非親告罪化に関する意見書

ところで、著作権侵害等の犯罪が親告罪とされている理由は、その保護法益が私的利益であること、さらに加えて、これを認知するのは侵害行為に最も敏感で、しかもその事情をよく知る被害者(著作権者等)の告訴に待つのが、相当であるからであると解される
そうしてみると、著作者人格権侵害を非親告罪とするのは明白に不当であるし、私益性が強い著作財産権侵害、著作隣接権侵害の犯罪についてこれを非親告罪にすることも、刑罰法規の謙抑性という観点から見て大いに問題がある。
※リンク先にあるpdfファイルより引用

また、これにより侵害していることになると思われる権利は、著作権の中の「公衆送信権」に関連した「送信可能化権」になると思います。(長い・・・)
これは「自動公衆送信し得る状態に置く送信可能化行為を、著作権の対象とする」ということなのですが・・・、ってことはパスワード保護をすれば、「公衆送信」にはならないのかな?

そう考えると、知人(少なくとも私とコンタクトをとれる人)のみを対象に、パスワード制限付きでアップ、というのも有りと言えば有りなのかも。


また、関連情報を調べていて見つけた記事

・日本でネットラジオが育たないワケ - デジタル - 日経トレンディネット
日本でネットラジオが育たないワケ - デジタル - 日経トレンディネット

少し古めの記事ですが、この記事の締めにある「権利問題を手軽にクリアにする仕組み」
そして、その利用規模に応じて料金が決まる課金制度の設立を期待したいです。

現行のJASRACの料金形態では、同時送信可能化曲数が10曲までの場合、年額使用料が10,000円となっているので、このくらいだったら・・・


ネットラジオを始めようとすると、こういった権利関係の話は切っても切り離せないわけで、どういうポリシーでこの問題に向き合うかは各自の判断に委ねられると思います。

いずれにせよ「権利処理が複雑で面倒、だからネトラジを止める」「こんな構造にした○○が悪い」と、いわば思考停止状態に陥るのではなく、何かやれることは無いか、権利処理を簡単にクリアする手段は無いのか、と考え続けていきたいと思います。


◆関連資料
・Livedoorねとらじにおける音楽著作権申請についてのまとめ 1
Livedoorねとらじにおける音楽著作権申請についてのまとめ 1


・livedoor ねとらじガイド : ネットラジオと音楽著作権について
livedoor ねとらじガイド : ネットラジオと音楽著作権について - livedoor Blog(ブログ)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
なにやら難しいお話が・・・
=■● ぱたり・・・

ファルコムさんが出している音楽をBGMにしてネトラジ放送は続けるってことなのかにゃ~
それなら、それでいいのですが^^
2009/06/11(木) 15:27 | URL | 如月ゆきの #-[ 編集]
後半の「続き」の方は、適当に読み流して頂ければ・・・

まとめると

◆以前の放送
BGMなどでJASRAC管理の楽曲を使用しているので、
「公衆」配信不可能な状態にするため、パスワードによるアクセス制限を次回放送をアップする時から実施して、お問い合わせがあった方のみにパスをお伝えしようかと

◆今後の放送
日本ファルコムの楽曲のみをBGMなどで使用してネトラジ放送
こちらについては、今までと同じようにバックナンバーをアップ、としようと思います。

という感じで考えてます。
PodCast版の第1回目で、BGMに実際に使ってみたので、こんな感じになるというサンプルとして聞いて頂ければと思います。
2009/06/11(木) 22:15 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/899-c13de966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。