スパイシーソース焼きそば

ここでは、「スパイシーソース焼きそば」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お昼の記事の続きを

ここでもう少し対象を絞って「アニメ」の場合を取り上げると

昨今のアニメは委員会方式を採用し、テレビ放送のみで投入資金を回収するのではなく、放映後のソフト販売の売り上げを計上して始めて利潤が生まれるとのこと

ところが先に書いたような消費者側の事情があるにも関わらず、アニメの製作本数が増えていくと、これは自ずと供給過剰になり、投入資本の回収は殆ど出来なくなると思います。
※このあたり、数値データがあると良いのですが、適当な物が見つからず。
※まぁ、アニメ製作の殆どが赤字、とも聞きますので、それほど的外れではないかと

ということで、現状のアニメに関するボトルネックは、需要(消費)の拡大を促す方向に持っていかないと、解消できないでしょう。
※もう一つの選択肢として「供給を減らす」という選択肢も考えられますが、今後も「産業として拡大させる」とするならば、供給を減らすというオプションは選びづらい

それも「定額給付金」のような、一時的な物では無く、抜本的にお金のフローをもっとスムーズに行わせる方法で
いっそ、一発、減税政策を打ち出して価格を安くする方向に向かないかな?
経済は専門ではないので、はっきりとしたことは言えませんが、流通するお金の総額が同じでも、「物」や「金」が、どこかで滞るよりは、どんどん流れた方が良い、と思います。
※この辺、詳しい方がいれば意見をお聞きしたいところ

簡単に言ってしまえば「ソフトをもっと低価格化して、お金と物をどんどん循環させてくれ~」ということになりますかね


ん~、もう少し時間のある時に、このテーマは書き直そう・・・
結論は「トータルの拡大はひとまずおいておいて、まずはお金と物を循環させよう」
「その為にはソフトを安くして、買いやすく」
ということなので、論旨展開をもう少し練り直します・・・

スパイシーソース焼きそば 計400円 473kcal

今日は夕飯を食べに行く時間が少し遅かったのですが、昼飯をしっかり食べた所為か、食欲が今ひとつ
ということで、なんとなくするするっと食べられそうな焼きそばをチョイス

思っていたよりもキャベツやホタテといった具材が一杯入っていて、ボリューム面でも満足でしたw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
まあアニメに絞ると、買う側からすれば「高い」んデスよね。
ハリウッドの制作費何十億という作品が2000円前後で売ってるのに、何で5本以上買わないと全話見れないアニメは1本5000円以上するの、と思うんじゃないでしょうか。

メディアが変わり、一本あたりの収録時間が増えたとしても、収録時間は増えませんし(画質の向上とかも確かにあるのですが)、良くないビジネスモデルだなぁと思います。

以下、思うことを書くと長くなりすぎるのでこの辺でw
2009/05/20(水) 22:26 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
ここにレスを返すのを忘れてました。

最近見た、アニメーターの年収の記事を読むと、「供給を減らす」という選択肢もありかなぁ、という気がしてきました。
もう少し供給を減らして、市場価値を高くしていかないと、ホントどうしようも無いなぁ、と
※ただそれでも「物」と「お金」を動かしていかないとならないとは思います。


まぁ、映画ソフトの価格については、前の記事で書いた

> ソフト産業に費やされる総額=お金を出す人数×一人あたりの消費

これの「お金を出す人数」の項がそもそも違いますからねぇ
「アニメソフトにお金を出す人」と「映画ソフトにお金を出す人」の可処分所得が同等だとしたら、まるでパイが違うわけですから。

野菜たっぷりスープ雲呑
http://fow1228.blog87.fc2.com/blog-entry-861.html


2009/05/25(月) 22:40 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/862-fb636cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。