定点観測 2009/04/21

ここでは、「定点観測 2009/04/21」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆Blog訪問
・果樹園で、まったりんぐ。  その武器は…
果樹園で、まったりんぐ。  その武器は…

これはまた、どこかで見て事があるような、何故かなじみ深い装備ですねぇ

髪の色もそろえてしまえば・・・


・夕凪のえるの学園生活 学園生活3年目+54日
夕凪のえるの学園生活 学園生活3年目+54日

こうやって見ると、中々賑やかでしたねぇ
私自身、「SSを撮る」というクセが無い上、ネトラジ放送をやっている時はSSを撮る余裕が無いので、その時の様子をこうやって見られるのはありがたいですw


・ヨーグルト?私は角切りリンゴがお好み: 羊狩り
ヨーグルト?私は角切りリンゴがお好み: 羊狩り

お風呂放置から帰ってきたら、もうみんな私の手の届かないところへ・・・

アイラさんの事を、心の底から応援してましたよ~
そういえば会チャットに「あいらたんが死んだ~」とかって声が聞こえてきたような・・・


・ちさや。 おん・らいん!?: 久しぶりの便り
ちさや。 おん・らいん!?: 久しぶりの便り

お久しぶり、そして、なにやら懐かしい文体の便り
おかえりなさいませ~w


・あさなinよーぐる 定期集会(*゜▽゜)ノ♪ 2009.4.19.さんでぇ
あさなinよーぐる 定期集会(*゜▽゜)ノ♪ 2009.4.19.さんでぇ

留学生の方、多かったですね~
「復帰記念」ということで、みんな集まった感じですねぇw

復学、おめでとうございます、お待ちしておりましたよ~


・まったりだいあり~♪ ノリで透明度指定♪
まったりだいあり~♪ ノリで透明度指定♪

ちょっと古めの記事ですがピックアップ

確かにFireFoxでは、リンクがマウスオーバー時に塗りつぶされちゃいます。
a:hoverの指定が上手くいってないのでしょうか。

あと「-moz-opacity:0.9;」という記述は初めて見ました。
後で調べてみよう・・・
※mozilla用の透明度指定?


◆気になった記事

・麻倉怜士のデジタル閻魔帳:ソニーはきらめきを失ったか (1/4) - ITmedia +D LifeStyle
麻倉怜士のデジタル閻魔帳:ソニーはきらめきを失ったか (1/4) - ITmedia +D LifeStyle

Sonyの面白いところは、やはりそのクセ(技術偏重、或いはどこを見ているかよく分からない)のある製品作りだと思います。
技術的に面白いけれども、独自フォーマットに拘って誰もついてこない、は日常茶飯事
古くはβしかり、最近ではメモリースティックしかり
技術的、スペック的アドバンテージはあるけれども、それを上手く伝えられていない

そういう「技術はあるけど、なんか不器用」なところが好きですねぇ

Sonyしか作らない、Sonyにしか作れないモノ作りを期待します。


・権利者軽視では結論出ない? 著作権制度「大所」からの議論開始
権利者軽視では結論出ない? 著作権制度「大所」からの議論開始


さらにいで氏は、過去の著作権分科会で主婦連合会常任委員の河村真紀子氏が、「自家用車で聞くために、消費者はもう1枚同じCDを買うのか」と疑問を投げかけたことを取り上げ、「当然だと思う」と説明した。「家にあるコーヒーを車で飲みたければ、持ち出すか外で買えば良いのと同じ。車で聞きたければCDを持って行くか、それがいやならもう1枚買えば良い。CDの自宅内でのコピーは認められてはいるが、コピーを持ち出すのは『基本的に全面OK』ではない。自宅内で使うものは仕方がないから認めるという程度。そういうことがきちんと理解されず、既得権のように当たり前になるのは非常に危険だ。」

なんというか、ここまではっきり言えるのは、逆にすごいなぁ、と思います。

現状の「デジタル化による利便性の追求」に真っ向から立ち向かう意見かと思います。
手持ちの音楽CDを別メディアにコピーし、大量のコンテンツを好きな場所、好きな時間に聞く、という今では当たり前になった(この方にとっては「なってしまった」か?)便利さ
少なくとも、この「便利さ」を実感、体現している人にとっては、その使い方の否定は、逆に(音楽を聞くという機会の)機会損失になるでしょう。

私自身、スピーカーの前に座り、じっくり腰を据えて音楽を聴く、ということは殆どしていませんし、する時間もありません。
視聴機会のケースとして一番多いのは、車や電車、歩きでの移動中にiPodで音楽を聴く、次点としてはPCからBGMとして流し続ける、となります。
※現状、音楽を聴くこと「のみ」に時間を割く余裕は中々・・・

そして気になったのが、「CDの自宅内でのコピーは認められてはいる」が「コピーを持ち出すのは『基本的に全面OK』ではない。」の部分
「私的複製」として見た両者の違いがよく分からない・・・
※後者に「他者への譲渡」とか、そういう話が絡んでくるのなら、まだ分かるのですが

どういう方向に話が進んでいくのか、継続してチェックしていきたいと思います。

補償金を支払うことが「リスペクトの証」はおかしい

 一方、補償金制度に批判的な立場である主婦連合会の河村氏は、自宅内で違法ではなくプライベートに行う私的録音録画では、権利者に損害は生じないという持論を展開。「消費者はお金を払ってCDやDVDを買っているにもかかわらず、家の中でプライベートにするダビング行為に対して『リスペクトしていない』と言われ続けている」と述べ、消費者の理解を得るには、「リスペクトしていない」という部分を論理的に説明すべきだと訴えた。

あと、この部分を読んでて思いついたこと

一回のコピーを行う度に応援や感想のメール、メッセージを送る、というのはどうだろう?
金銭を支払うよりも、権利者のモチベーション維持に役立つのではなかろうか
※そして、さらに突き詰めるなら、権利者がメッセージの受信をしたら、コピーを一回から複数回、自動的に許諾する認証システムを作るとか

お金でも良いのですが、お金以外の還元のしかたもあると思うのですよ


・SNKプレイモア、PS3/Xbox 360「THE KING OF FIGHTERS XII」2009年に発売 -GAME Watch
SNKプレイモア、PS3/Xbox 360「THE KING OF FIGHTERS XII」2009年に発売 -GAME Watch

・戦いの舞台は大空のかなたへ『ザ・キング・オブ・ファイターズ スカイステージ(仮題)』 - ファミ通.com
戦いの舞台は大空のかなたへ『ザ・キング・オブ・ファイターズ スカイステージ(仮題)』 - ファミ通.com

・・・

KOFの記事、2つ・・・

しかし・・・、どこへ(飛んで)行くの・・・?


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/830-231d2c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。