TV録画用サブPC作成 作成編

ここでは、「TV録画用サブPC作成 作成編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて実際の作成編です。
まず現在のサブPCをフタを開けた様子です。
img_0173_resized.jpg

PC組み立てに使うネジ類を入れておく愛用の小物入れです。
ケースを買うたびに、このケースに集めているので、インチネジなんかはあふれそうになってます。
img_0177_resized.jpg

サブPCから取り外した、TVキャプチャボードとグラフィックボードです。
グラフィックボードの方はゲーム用PCの方へ、TVキャプチャボードの方はTV録画用PCの方へ移植します。
img_0181_resized.jpg

マザーボード、DVDドライブ類を外した後のケースです。
電源ケーブルがうねうねうねうね
img_0182_resized.jpg

このケースの特徴の一つである、HDDのマウント部です。
ネジの下の部分にあるのが、シリコン製のスペーサで、
このスペーサをHDDとマウント部の間に挟みこむことで、
HDDの振動をケースに伝えない(=振動によるノイズを抑える)構造になっています。
img_0186_resized.jpg

続いて、用意したMBにCPUとメモリを取り付けたところです。
img_0191_resized.jpg

CPUにヒートシンクとファンを取り付けてファンの電源を繋げたのですが、ケーブルがちょっと余り気味だったのでタイラップでまとめました。
img_0197_resized.jpg

PCを自作するときは、どうしてもケース内部でケーブルが余り気味になったりするので、こういうバンドを一緒に用意しておくと便利です。
img_0198_resized.jpg

同様にケースファンの電源ケーブルを整理した図
このケースはCPUの近くに口径の大きいファンが並んで設置されているので、今のところ問題は起きてませんがケーブルの整理を丁寧にやっておかないと、後でトラブルを招きそうです。
img_0200_resized.jpg

拡張カードやドライブ類を全て組み込んだ後の様子です。
ここまでくれば、次は電源を入れて動作確認→OSのインストールです。
img_0205_resized.jpg

img_0208_resized.jpg

液晶モニタをつないで、BIOS画面が立ち上がるかを確認している様子
ひとまず電源も入り、各種ドライブ類も正常に認識している模様
img_0213_resized.jpg

ひとまずTV録画用PCの方へはWindows XPをインストールします。
いつかはこちらにもVistaを入れてみたいなぁ・・・

PC組み立ての作業時間は、大体2時間くらいでしたね。
久々にじっくり腰をすえて組み立てを行ったので、中々楽しめました。
続いてゲーム用PCの作成の様子なんですが、こちらは結構大変でした・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/83-dbdd6b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。