56回目放送後記

ここでは、「56回目放送後記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆アマガミのお話とか
ネトラジの前半、現在プレイ中の「アマガミ」について、進捗やらなにやら色々お話ししていました。
そして、ギャルゲーの定義やらなにやらで、ネトラジを始める前に考えていた段取りとは、かなり違った方向に話が進んでいき・・・

ということで、その辺の話を思うがままに書き綴ってみたらえらいことになったので、「続きを読む」にて
私の思考形態にご興味のある方は、どうぞw


◆趣味に走った曲紹介

・夢想歌
TVアニメ「うたわれるもの」OP主題歌 夢想歌TVアニメ「うたわれるもの」OP主題歌 夢想歌
(2006/04/26)
Suara

商品詳細を見る


・まどろみの輪廻
TVアニメ「うたわれるもの」ED主題歌 まどろみの輪廻TVアニメ「うたわれるもの」ED主題歌 まどろみの輪廻
(2006/06/07)
河井英里

商品詳細を見る

それぞれ「アニメ版うたわれるもの」オープニングとエンディングの曲になります。
「うたわれるもの」の放映は、ちょうど私が実家にいた頃、家に地デジ受信環境が整いつつあり、また私が以前使っていた「REGZA 32Z1000」を導入した時期に重なり、地デジ移行期にやっていた作品、ということでアナログ放送とデジタル放送の画質差を初めて実感した作品(の一つ)として、記憶に残っています。
※他に同時期(移行期)にやっていた作品としては、Fateや涼宮ハルヒの憂鬱などがあります。

他にも「うわたれるもの」は、中の人がやっているWebラジオをコンスタントに聞き始めるようになったきっかけを作った作品でもあります。
この「中の人のWebラジオ」の話は、そのうちこのBlogかネトラジで話題にしたいところ


◆〆
当初予定では、Blog訪問にもっと時間を割く予定だったのですが、実際は予定とはまるで違った方向に進みました。
しかし、逆の見方をすると、ネトラジが予想外の展開に進んだのは、リアルタイムに色々なチャット、コメントが私に届いたという事であり、やはり歓迎すべき事かもしれません。
※そういう意味では、ネトラジの迷走度合いは、一つの指標になるのかな?w

また昨日の放送では、ASANAさんや綾崎ハーマイオニー(中の人不明)さんといった、お久しぶりな方もいらっしゃいました。
「ASANAさん復帰おめでと~」にかこつけた放送ではありましたが、中々活気のある放送になったかと思います。


と言うことで、実のない思考過程垂れ流しの駄文を

1.「ギャルゲー=恋愛SLG」と仮定した場合、あらゆる表現上において「ギャルゲー」と「恋愛SLG」という単語が置換可能で無ければならない。

2.しかし、「ギャルゲーとして認識されているけど恋愛SLGとは言えないゲーム」の存在が否定される

3.よって「ギャルゲー≠恋愛SLG」となるだろう

4.「ギャルゲー=美少女ゲーム」と仮定した場合、こちらは「置換可能」と言って差し支えないと思われる。


5.基本的に、「恋愛SLG」は「ギャルゲー」に包含する概念、つまり「恋愛SLG」は「ギャルゲー」の部分集合では?

6.しかし、その場合、BL系などの(いわゆる)美少女キャラが主体にならない、けれども恋愛をテーマにしたゲームの存在を否定する

7.否定はするけど、いいや、これは・・・


8.別な切り口として「恋愛SLG」は、「あるギャルゲー」を実現する為の実装手段、表現形態と仮定


9.では「恋愛SLG」って何よと考えると・・・、複数の登場人物(恋愛対象)に対して、ゲーム初期状態では対人関係はフラット(※15.)

10.主人公の行動履歴により対人関係を決定するパラメータ(要は好感度)が増減

11.ゲームによって定められた一定ターム(※13.)を規定回数繰り返し、最終ターム(※14.)にて好感度がもっとも増加したキャラ、一人とのエンディングを迎える。


12.この手のゲーム(注:全年齢推奨)のハーレムエンドって、要はBADエンド、又はノーマルエンドですよね?

13.一定タームは、ショートターム=一日(AM、昼休み、PM、夕方、夜)、ミドルターム=一週間(平日、週末)、ロングターム=一ヶ月 or 一年、あたりの長さで定義される事が多いかな?

14.最終ターム、最終イベントとしては、クリスマス、卒業式、バレンタイン、夏休み最終日を迎える、等々

15.基本は初期パラメータは±0が原則、しかし、マイナススタートのキャラ、プラススタートのキャラが登場する可能性もあり

16.マイナススタートのキャラ=ツンデレキャラ・・・?、いや・・・、好感度が表に現れてないだけ、という可能性も0ではないので、「=」とは言えないか・・・


17.では、ギャルゲーではあるけど、恋愛SLG以外の実装形態を考えると、基本的なベースストーリーが固定

18.ストーリーのメインストリーム上に存在する分岐点(いわゆる「選択肢」)により、サブストリームにストーリーの展開が遷移

19.好感度は存在すれど、好感度そのものがストーリー展開を決定するのではなく、「好感度が閾値を超えた」というトリガーによりキックされる「フラグ」が展開を決定する。

20.別な言い方をすると、好感度がある閾値の下限と上限の範囲内では、プレイヤーは差異を認識出来ない(=閾値を、上又は下に超えた時に発生する、ストーリー展開の変化でのみ認識が可能)

21.(恋愛SLGの最終タームに相当する)ストーリーのエンディングは、あくまでストリームの末端に到達したことを意味する。

22.エンディングを迎えた時のパートナーは、サブストリームの内容(ストーリー展開)によって定義され、直接好感度の多寡によっては決まらない。

23.しかし、好感度の多寡が、フラグの立ち方(=ストーリー展開)を決定する為、間接的に見れば影響有り



一応、自分の中では、前者(恋愛SLG)の凡例として「アマガミ」を、後者はKeyのゲームやFateあたりを想定
例外事項を除いて、大まかな一般化をしてみたつもりですが、言ってることが荒っぽいですねぇ~

まぁ、実を結ばないことが定めの妄想垂れ流し思考実験、ということで

関連記事
コメント
この記事へのコメント
一通り読ませて頂きました♪
なかなか興味深い内容でしたが・・・

「メインストリーム」や「サブストリーム」なんていう単語が出てくる辺り、如何にもシンコ”さんらしぃですねぇ・・・w

この業界ならでは、なんでしょうか^^
2009/04/21(火) 00:33 | URL | 如月ゆきの #-[ 編集]
臨場感たっぷりの放送で、
存分にエキサイトしました~ヽ('▽'*)ノ

放送ありりですヽ('▽'*)
しかしまたすごひ講義でしたね・・・
あらためて解説を読むと、
私の理解力ではたじたじしてしまいますが・・・

私のイメージでは恋愛系というと「ときめも」のイメージかしら。
物心ついたときにはゲームしないまま制服を手にしていましたから、
「だかーぽ」とか。
定義って新鮮ヽ('▽'*)
2009/04/21(火) 20:43 | URL | ASANA #LkKyiwno[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/21(火) 22:17 | | #[ 編集]
> ゆきのさん
思いつくがままに書き綴ったら、こんな文章ができあがりました。
普段はもう少し推敲して、文章の体裁を整えるのですが、たまにこんなのを書くのも結構すっきりしますw

メイン、サブストリームは、適当な単語がそれしか思い浮かばなかったんですよねぇ
「ストーリー」とは別な概念で流れを意味するような単語、というニュアンスで採用しました。

職業柄、の可能性も否定しきれず・・・

> ASANAさん
↑にも書きましたが、思いつくまま垂れ流しの文章なので、断片的に雰囲気を読み取って頂ければw
「ときめも」は、プレイしたことは無いのですが、私も恋愛SLGのイメージですねぇ
「だかーぽ」は、↓のダカーポでしょうか?(こちらはアニメですが)

D.C.ダ・カーポ オフィシャルサイト - 初音島.com
http://www.hatsunejima.com/

こちらも私は良く知らないのですが、「ギャルゲーではあるけど、恋愛SLG以外」にカテゴライズされるのかな?
(しかし、色々飛ばして「制服を手に」ですかw)

> 匿名の方
色々溜まってたコメントのレスをPCのアドレスに送りました。届きました?
あと、差し障りのない内容なら、是非、普通のコメントで~


2009/04/21(火) 23:41 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/828-77527085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。