【名古屋旅行】手羽先唐揚げ

ここでは、「【名古屋旅行】手羽先唐揚げ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090221231134
昼食後、大須の町中をウロウロし、その後、エステでマッサージをしてもらったのですが、その話はまた後ほど
個人的に収穫もありましたw

手羽先唐揚げ+その他 計(二人で)5千円強

夕食は、手羽先の唐揚げを食べられる店、ということで「風来坊」というお店で色々食べました。

手羽先唐揚げ、手羽元唐揚げ、ターザン焼き(鶏モモを甘辛く唐揚げにしたもの)、味噌串カツ、貝柱フライ、などなど

いや~、唐揚げ類の甘辛い味付けが絶妙です。
ホント、くせになりそうw

味噌串カツは、甘めの味噌が熱々のカツの油や衣にマッチしてて、美味しい美味しいw
この味噌、単品でお土産にしたいくらいですw

貝柱のフライもできたて熱々、衣もサクサクw
ソースや醤油、味噌串カツの残った味噌、など色々味付けを変えて食べてみましたw

普段の社員食堂のフライも、衣がサクサクしてて美味しいと思っていたんですが、
さらに「出来たて熱々」という追加要素があると、さらに美味しいw

食べていて思ったのが、秋田に旅行に行ったときの食事は、素材そのものが美味しかった、という印象だったのに対して、
今回の名古屋旅行の食事は、人が工夫した味付けによる旨さ、という印象です。

どちらの方が、という訳ではなく、それぞれの良さが光っている。
そういう「食」に関する印象が強い旅行になりそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/777-83d44f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。