51回目放送後記

ここでは、「51回目放送後記」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末の土曜日は、都内でも気温が上がり随分と暖かかったのですが、今朝は、風が強くて、体感温度は結構低かったですねぇ
まだまだコートが欠かせないようです。

ということで、先週(2/8)は、胃腸炎によりネトラジはお休み
一週、間を空けて、2/15に常にネタ切れラジオの51回目放送をやらせて頂きました。


◆本の話
今回は、先日購入した「SFが読みたい!2009年版」が面白かったので、この本の内容を中心に、SF小説関連の話題でおしゃべりしてました。
SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)
(2009/02/11)
SFマガジン編集部

商品詳細を見る

このガイドブック内でも中々興味深い記事が有ったので、別途「本」カテゴリでエントリを書こうと思います。

◆趣味に走った曲紹介
今回は、期せずして実家に戻ることになり、せっかくなのでと実家で発掘してきたCDから何曲か

・Perfect Selection Dracula Battle
・Perfect Selection Dracula Battle Ⅱ
・Perfect Selection Konami Shooting Battle


いやぁ・・・、Amazonですら検索に引っかかりませんねぇ・・・
ということで、英語版Wikipediaと海外のGameMusicを紹介している(らしい)サイトへのリンクをぺたっと

Perfect Selection: Dracula Battle - Wikipedia, the free encyclopedia


Perfect Selection: Dracula Battle II - Wikipedia, the free encyclopedia


KICA-1136: Perfect Selection Konami Shooting Battle - VGMdb


リンク先を見て頂ければ分かる通り、リリースが1993年とか1994年とか。
このアルバムを買ってから、15年も経つんだなぁ、と思うと感慨深いものです。

Konamiのゲームのアレンジサントラシリーズは、伝統的に「Perfect Selection」という名前が付けられているのですが、この「Battle」シリーズは、ハードロック・ヘヴィーメタルといったアレンジをされたシリーズになります。
※蛇足として、この頃の日本ファルコムのアレンジサントラシリーズには、「Perfect Collection」という名前が付いていました

この一連のBattleシリーズを手がけた柴田 直人さんは、ロックバンド「ANTHEM」のリーダーだそうで、ANTHEMというと、アニメタルのボーカルの坂本英三さんを思い浮かべるのは、偏ってるんだか、なんなんだか・・・


今回は「Perfect Selection Dracula Battle」から「BloodyTears」を、
そして「Perfect Selection Konami Shooting Battle」から「Gradius Boss - Salamander Boss - Fire Dragon」の2曲を流してみました。
※曲紹介の後は、Shooting Battleの曲をBGMとして流しっぱなしでしたが。

BloodyTearsは、前回のラジオの時にも取り上げましたが、悪魔城ドラキュラシリーズの中で、屈指の名曲だと思っております。
ただ、どちらかというとBloodyTearsはクラシックアレンジ、或いはメイブさんのBlogで紹介されていたようなピアノ演奏の方が似合うと思います。

そう思っていたら、上記のWikipediaの関連リンクで、こんなサントラがあったことを思い出しました。


Perfect Selection: Dracula New Classic - Wikipedia, the free encyclopedia


うあ~、このアルバムも持っていました・・・
どこにしまったかなぁ・・・
確か、このアルバムを買ったのって、中学校時代だったはずです。
※美術の授業で、点描画の課題で、このアルバムの表紙のバイオリンをモチーフにして描いた記憶があります。

ううむ、次に実家に帰った時は、もっと気合いを入れてCDを探してみよう・・・


そして、Shooting BattleのBoss戦の曲
こちらは、Gradiusシリーズに使われている曲なので、春歌さんやアイラさんが反応してくれましたw

他にも、個人的に名作と思っているXEXEX(ゼクセクス)というゲームの曲をもっとプッシュしたかったのですが、あまりに知っている人が少なくて・・・

Wikipediaによると、XEXEXのリリースが1991年で、それが初めて家庭用ゲーム機に移植されたのが2007年

特殊基盤を使っていたことや、(おそらく)知名度の問題から、完全移植されるまで15年かかったという、これまた不遇の作品だったりします。
※リリース時期がストリートファイターⅡとほぼ同時期で、対戦格闘ゲーム全盛というのも理由としてあったかも

XEXEXは思い入れが深い作品で、語り出したら相当長くなりそうなので、いったんココまで

◆〆
今回は、本の話や曲紹介、そしてBlog訪問とおおよそネトラジでやりたいことは盛り込めたかなぁ、と
Blog訪問については、紅子さんのLHの話題から妙な方向へ派生しましたが、まぁ、それはそれ

そして、今週末の2/21、2/22は、千鶴さん(佐伯優那さん)に会いに名古屋に行く予定です。
一応、喫茶マウンテンにも行ってみるつもりなのですが・・・
お腹の調子が微妙な場合は、冒険はしない方針で・・・

◆バックナンバー
常にネタ切れラジオ 51回目放送(20090215).mp3 - Windows Live


関連記事
コメント
この記事へのコメント
気をつけていってらっさ~いw
2009/02/19(木) 01:12 | URL | アイラ #-[ 編集]
今日もPCで仕事しながらブログ見たりしてます(^^)。
娘が一緒だとゆっくり見られないです(T_T)
また、夜中にゆっくり見させていただきます。
ブログ応援させていただきます(^_^)/!
それでは失礼します。
2009/02/19(木) 18:54 | URL | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集]
> アイラさん
はい~、行ってきます~w
とりあえず、行きの新幹線は、せっかくなのでグリーン車を予約してみましたw

> KEEP BLUEさん
いらっしゃいませ~
当Blogを読んで頂き、少しでも楽しんで頂ければ幸いですw
2009/02/20(金) 00:19 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/771-f75ee0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。