あらためてFate/Zero 二巻 読了

ここでは、「あらためてFate/Zero 二巻 読了」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)
(2007/03/31)
不明

商品詳細を見る


ということで、二巻も読み終わったのですが、いやいや面白かったです。

話の中心となるであろう、衛宮切嗣や言峰綺礼が段々と絡み始めてきました。

衛宮切嗣の戦い方って、まんまテロリストだよなぁ、とか
言峰綺礼も、裏側で暗躍してるなぁとか・・・
と色々言いつつも、二巻もライダーことイスカンダルのインパクトが強すぎですw
※イスカンダルというのは、アレキサンダー大王のアラビア語読みなのだそうで

二巻の帯に、「そしてイスカンダルが提示した異例の『闘争』の形とは・・・!?」とあったので、さてどんなのを?と思っていたのですが・・・

読んでて大笑い。確かに「異例」でした。サブタイトルの「王たちの狂宴」そのままです。
※そして、一巻の後書きにも有りましたが、セイバーさん、いじめられてましたねぇ


そして、イスカンダルの宝具「王の軍勢」、インパクト十分です。

「見よ!我が無双の軍勢を!肉体は滅び、その魂は英霊として『世界』に召し上げられて、それでもなお余に忠義する伝説の勇者たち。時空を越えて我が召還に応じる永遠の朋友たち。

彼らとの絆が我が至宝!我が王道!イスカンダルたる余が誇る最強宝具『王の軍勢』なり!!」


宝具にまで昇華した「絆」ってもうねぇ、格好良すぎです。


衛宮切嗣と言峰綺礼の絡み、アサシンの正体、ランサーの忠義、キャスターの危なさ、セイバーの聖杯への願い(これはstay nightで既に語られていますが)
色々見所は有ったと思うのですが、そういうのを全部ひっくり返して、二巻も美味しいところを全部持っていきましたw

その他の注目ポイント
・この頃の綺礼は、まだマーボーに興味を持っていない?
・ぱんつはいてないイスカンダル・・・

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/746-34bf131b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。