ダークナイト

ここでは、「ダークナイト」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で今年も仕事納め
残っていた作業も終わり、改めて年末年始休暇に突入です。

ということで、今日は週末に観た「ダークナイト」について色々と~
ダークナイト (Blu-ray Disc)ダークナイト (Blu-ray Disc)
(2008/12/10)
クリスチャン・ベールマイケル・ケイン

商品詳細を見る

この作品、かねてから面白そうな評価を本などで読んでいたので、未見でしたが勢いで購入
一応、発売日(12/10)当日に買ったのですが、中々観る機会が無くて、ようやく観ることができました。

◆映像面
シーンによって、画面のアスペクト比(縦横比)が変わるのはなんでかな?と思っていたのですが、見終わってからメイキングを観ると、16:9のアスペクト比のシーンはIMAXカメラを使って撮影されたとのこと。

確かにIMAXカメラで撮影されたシーンは解像感が非常に高く、目を見張るような絵が映し出されます。
夜間のシーンでは、暗いところは深く暗い色で、そしてライトなどの明るいオブジェクトはくっきり明るく映し出され、そのコントラストがやたらと綺麗、という印象です。
また日中のシーンでも、光があふれ出るように鮮やか(眩しいわけではなく)でした。

よくデジカメなどで、高画質化の為にCCDの面積を増やす、という話が出ますが、原理などは異なるとはいえ、やはり撮像素子(フィルムに対して素子というのも変ですが)の面積は
画質に大きく影響を与えるんだなぁ、と実感しましたねぇ


そして、アクションシーンはCGを使っているのかな?とも思ったのですが、その殆どが、実際にオブジェを作っていたり、ミニチュアで撮影したりしていたそうです。
監督のポリシーとして、実物で撮ったそうなのですが、反面、ワイヤーやクッションを消すといった後処理では、むしろ積極的にCG加工を利用していました。
そのあたりの「モノ」と「CG(技術)」のバランスの取れた使い分けが、重量感のある絵作りに効いてきたのではないかと思います。

◆音響面
初回は英語音声+日本語字幕、二回目は日本語吹き替えで観ました。

吹き替えの方が映像に集中出来るので、視覚で楽しむという面ではメリットがあると思うのですが、やはりジョーカーの声、演技はオリジナルのヒース・レジャーの声の方が迫力がありますねぇ
ジョーカーの危なさ加減が、よりいっそう伝わる気がします。

バットマンの声も、吹き替え版よりもオリジナルの方が、低く太い感じで格好いいかなぁ、と

こういう映画作品を観て思うのが、やはり液晶テレビのスピーカは音質が今ひとつです。

AV関連の記事でよく書かれているのですが、最近の液晶テレビは薄型化が進み、本体の体積がどんどん小さくなっています。
ところがスピーカに関しては、本体が小さくなることによって、スピーカボックスが小さくなることは、基本的にデメリットばかりを生んでしまいます。

そういう事もあって、外部スピーカを繋げよう、という記事をよく見かけるのですが、なかなかシンプルな構成にしたくても、ちょうど良いソリューションが無いんですよねぇ
※現状、ただでさえ配線が錯綜していますので・・・

あぁ・・・、何で最近のREGZAにはアナログライン出力が無いんだろう・・・

◆〆
しかし、クリスチャン・ベール、格好いいなぁw

そして、それにもましてジョーカーの存在感がたまりません。
「本気で(説得や交渉というレベルでは無く)話が通じない相手」というものがコレだけ手に負えないのかと感心してしまったあたり、監督や演じた俳優に上手く乗せられてしまってるんですかねw

◆参考
買っとけ! Blu-ray 第254回:IMAXカメラによる圧倒的な映像の迫力 バットマンに迫る最大の敵。「ダークナイト」


◆おまけ(?)
Blu-ray Disc版を買った映画ソフトも段々増えてきました。

IMG_2742.jpg

この辺の作品の感想とかも、そのうち書きたいなぁ・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/710-6a95bf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「文化的に微妙…」 映画「ダークナイト」の中国公開を中止 WBShowTime、「戦場のピアニスト」などショウゲートの映画を提供バットマン次回作、シャイア・ラブーフのロビンは実現するのか?そして!!ダークナイトが日本でも再公開 ダークナイト〔2008ベストシネマ?〕ダ...
2008/12/27(土) | dos 吉田麻美 画像 動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。