色々と本の話

ここでは、「色々と本の話 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、先週末の連休やここしばらく読んでいた本の話を色々と

◆蟲師(コミックス)
蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/11/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る

ちょっとチェックが甘かったのですが、既に最終巻の10巻が発売されていたんですね。
ということで、10巻を買って読んでいたら、改めて以前の話も読んでみたくなり、結局、1巻から10巻まで全部読み直してました。

いやぁ~、やはりこの作品、雰囲気がすごく好きです。

まぁ、以前から言ってましたが、私自身、山の風景が好きで、宮城や秋田、日光に行った時も、その風景に興奮していたわけですが、蟲師で描かれる山、森、そして雪景色なんかは、ものすごくそのツボにはまります。

絵から感じる寂しさ、侘びしさがなんかこう「くる」というか・・・

何巻か失念してしまったのですが、幕間の話で作者が一人で旅行に行った時の感想が載っているのですが、
山の中の旅館に泊まって、一人布団に寝ている時の「この寂しさ、たまらん」という一言
夜、その旅館周辺を散歩していた時の「いつの時代だ、このわびしさ、たまらん」という一言
ちょっと自分もそんな旅行に行ってみたくなりましたw

作品全体に漂う穏やかさ、寂しさがものすごく好きな作品です。

そして、来年3月にはアニメ版がBD-BOXとして発売されるそうな
今、ちょうどBS2で放送してるんですよねぇ・・・
アニメ版は観ていなかったので、それを録画して、気に入ったら購入を考えても良いかなぁ・・・

◆夏目友人帳(コミックス)
夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)
(2008/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


現在、6巻まで発売されていて、そこまで読了
アニメ化されていない話も随分あったので、そのあたりが第二期の方でフォローされるのかな?

また気になったのが、話が進むにつれてレイコや友人帳の影が薄くなってきてるような。

レイコと妖の関わり、レイコがいなくなった事による妖の変化、
そして、友人帳から名前を返した時に、夏目にフィードバックされる妖の記憶、
そのあたりの流れが好きだったのですが、段々少なくなってきたのが少し残念です。

そういう意味では、(アニメ、コミックス共に)一話に出てきた「ひしがき」が結構好きな妖だったりします。
※まぁ、一番好きな妖は燕だったりするのですが(次点、子狐)、その次くらい?

他にも、幼い頃の夏目に話しかけて、その結果拒絶された妖に成長した(今の)夏目が会いに行き、「あのときのあなた(妖)の優しさが今なら分かる」といったセリフや「今はそんな風に笑えるのは優しい人達に会えたんだね」という妖のセリフなどなど
随所に優しさを感じる場面が溢れていて、いやぁ、こういう雰囲気は好きだなぁ、と


アニメ版夏目友人帳の公式サイトに行ってみたら、Blogパーツが配布されていたので、早速このBlogにも貼り付けてみました。
ニャンコ先生が色々なところ囓り(?)ますw


◆とらドラ(小説)
とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)
(2008/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

スピンオフを除いた9巻までを読了
アニメ化される前に3巻くらいまで読んでいたのですが、どうにも大河の性格が馴染めず(?)、しばらく放置していました。
で、アニメ開始数話を観て、ようやく距離感(?)がつかめてきたので改めて小説の方も再開
その後は一気に読みましたねぇ

現状、実は亜美が一番好きなキャラかもしれません。


アニメの方も段々とシリアスな要素も混じってきましたが、その先の展開も中々(アニメを)観るのが怖いというか、ちゃんと腰を据えて観ないとなぁ、という感じです。

9巻も中々意外なところで次巻に続く、となっていて、さてさて、今後どう話が展開していくのやら。

そういえば作者の竹宮ゆゆ子さんって、どうやら私と同じ年のようです。すごいなぁ・・・


◆そして今日も・・・
IMG_2741.jpg

色々出てたんで、色々買ってきました~
とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ!―幸福の桜色トルネード (電撃文庫)
(2007/05)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
(2008/12/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)
(2008/12/20)
ぷよ

商品詳細を見る

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックス・エース 189-8)機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックス・エース 189-8)
(2008/12/24)
福井 晴敏

商品詳細を見る

やっぱり楽しいオーディオ生活 (アスキー新書)やっぱり楽しいオーディオ生活 (アスキー新書)
(2007/05/10)
麻倉 怜士

商品詳細を見る

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/708-5a487ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。