帰省して

ここでは、「帰省して」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は久々に実家に帰り、なにやらのんびりしてました。
やはりしばらく離れてみて、改めて実家の良いところが分かってきたような、きてないような


◆本屋
いきなり「実家」とは別件ですが、やはり地元の本屋の方が落ち着ける気がします。
今回も、雑誌や書籍や中古のコミックやらを2時間半くらい、延々と立ち読みしていましたねぇ

都内の本屋で立ち読みが出来ない、と言うわけではないのですが、どうにも立ち読みが出来そうな本屋は、人が多かったり、狭かったり、ちょっとうるさかったり・・・
後、根本的に時間に追われてる感覚に襲われるので、あまりゆっくりできない気がします。
※ほか・・・、なんか気取った感があるというか・・・

その点、地元の本屋はそもそも敷地面積が都内と違うので、店内が広々としていて、棚と棚の間も余裕があり、何よりちょっと時間をずらせば人が全然いない!(コレが良いことか悪いことかは置いておいて・・・)
※まぁ、逆に本の点数が劣っていたり、検索システムのような高度なモノが無かったり

ということで、実家に帰るたびに2~3時間は本屋に入り浸る生活を送っているのでした。


AKIBA TRIMの無印良品の上のフロアにも本屋が入っている事に、日曜日に気づきました。
閉店が22時と比較的遅めの上、位置的にも帰りに寄り道しやすく、さらには立ち(?)読み用の椅子とテーブルも設置してあり、結構良さそうな感じ
チェックチェック・・・


新宿で勤務していた時は、新宿駅新南口側の紀伊国屋が近かったので、毎日、昼休みの度に通ってましたねぇ
いや・・・、ハンズも近かったので、昼休みは紀伊国屋:ハンズ=3:2くらいだったかな?
こっちの紀伊国屋は平日は20時までだったので、帰りに立ち寄ることが殆ど不可能だったのがつらいところ・・・


それでも上野駅の中の本屋に立ち寄れた時期は、それなりに満足していたのですが、
現在、勤務地からマンションまで最短距離で帰ろうとすると、その本屋にすら立ち寄れず・・・
う~む、もっと好みの本屋を開拓したいところです。


・・・、うむ、いきなり本屋ネタが長くなりました・・・


◆風呂
これまた久々に実家の風呂に入ったわけですが、マンションの物と比べると、面積としてはマンションの湯船の方が広いのですが、実家の方が(狭い分?)湯船が深く、ゆっくり肩まで浸かれるんですよねぇ
おかげで、より温まり易いような気がします。
※マンションの湯船で肩まで浸かろうとすると、結構体を寝そべった状態にしないと

次にどこか別なマンションに引っ越すとしたら、湯船の深さにも気を配りましょうw


◆ネット環境
「良いところ」とは少しニュアンスが異なりますが、ともかくネット環境が良くなくて、ADSLで下り800kbps程度しか転送速度が出ません。

その所為か、まぁマンションの方へ戻れば色々チェック出来るわけだし、と
なんか普段よりネットに繋ぐことに、ガツガツしていなかったような。
※その余波でYGとかにも、あまりログインしなかったり・・・

なにやら、そういった方面でも妙にまったりしていたような気がします。


◆〆
ということで、なんか盛り上がりも落ちも無い話でしたが、妙にまったりのんびりした週末でした。


・・・、ホント、とりとめのない記事になってしまいました・・・

関連記事
コメント
この記事へのコメント
会社の同期が
「実家は良いぜ~
なんてったって全自動だからね!」
といっていたのが忘れられません。
2008/11/04(火) 23:49 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
都会の利便さはありませんが、その分ゆったり出来る気がします。

・・・私もたまには実家に帰りたいにゃ~・・・orz
2008/11/05(水) 13:55 | URL | 如月ゆきの #-[ 編集]
> たまきさん
その「全自動」なところが気になって、一人暮らしを始めた、という側面もありますので~
なので実家に帰ったときは、できるだけ家の作業の手伝いをするようにしたい・・・なぁ、と思いつつなかなかw

> ゆきのさん
なんかこう、急いでないなぁ、という感じはしますね
うまく仕事の合間を見つけてくださいな

2008/11/09(日) 01:06 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/673-68bdea04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。