パーツ選び CPU編

ここでは、「パーツ選び CPU編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、プロジェクト管理についての勉強会2回目
ん~、なるほど、もっとこまめに計画工数の見直しをしていく必要があるようです。

ということで、もっと具体的にPC強化プランのパーツ選びを~

◆CPU
カワカミさんと一緒に、カワカミさんPC作成について相談をしていた頃は、同じ値段ならクロック数が高いモデルが選べるDual Core CPUの方が良いのでは?と思っていました。

しかし、実際に周りにQuad Core CPUを使う人が増え、その声を聞いていると、少し印象が変化してきました。

単一コアのクロック数に依存する処理単体で見れば、当然、高クロックなCPUの方が性能は高いわけです。
しかし、YGの様にフォアグラウンドに居ようが、バックグラウンドに居ようが、CPU使用率を100%近く占有するアプリが多い場合、コア数が多い方がメリットも多く、YGと平行して別アプリを、というのも苦にならなく処理ができそうです。
※まぁ、YGについては、バックグラウンドタスクに居るときの処理がお粗末な気がするのですが・・・

とまぁ、意外にコア数が多いメリットも享受できそうな気がしてきましたので、DualCoreで高クロック路線ではなく、QuadCoreで(相対的に)低クロックで行こうと思います。


そして具体的なモデルを選んでいく上で、先週のAkiba PC HotlineのCPU最安値情報をまずは参考に・・・

Core 2 Quad Q9650 (3.00GHz,L2 6MB×2) \60,875 \19.9
Core 2 Quad Q9550 (2.83GHz,L2 6MB×2) \36,191 \12.4
Core 2 Quad Q9400 (2.66GHz,L2 3MB×2) \31,709 \11.5
※左から、モデル、平均価格、1MHz単価(最安値÷MHz)

この一覧を見ると、クロック周波数は170Mhz単位で一定に上昇し、Q9400とQ9550の間で、二次キャッシュ容量が2倍に増えています。
※170MHzというのはあまり聞いたこと無いので、おそらく166Mhzを四捨五入した値かな?

絶対値では、Q9400が一番安くなるのですが、約+5,000円で二次キャッシュ容量が2倍のQ9550が買えるのは美味しい・・・
対して、Q9550とQ9650だと、二次キャッシュ容量は同じで、クロック数を170Mhz上げるのに約24,000円の投資が要ります。

私が買い物をする際の基本方針として、変化(或いは性能向上)が体感できる(或いは体感できることが期待できる)ところに、投資するのは問題なし。
ですが、ベンチマーク上でしか分からないような差については、あまりお金をかけたくないと考えています。

ということで、この3モデルの中からコストパフォーマンスの観点で、Q9550がベストチョイスかな~と
※誰ですか、QX9650なんて言ってる人は・・・

ネックはTDP値が95wと、ちょっと高めという所
AMD Phenomの場合、(性能差は無視すると)QuadCoreでTDPが65wというモデルもあるようです。
まぁ、アーキテクチャーが違うと言えば違うので、直接比較できるモノでも無いですが
※サブPCにソレを乗せてみるかな・・・

> ゆきのさん
ということで、伊達にQ9550が店員さんのお薦めとなっていたわけでは無いようで~

関連記事
コメント
この記事へのコメント
きょうは、享受された!
2008/10/30(木) 14:04 | URL | BlogPetのあすろん #-[ 編集]
ふむふむ~、やっぱりシンコ”さんの客観的な評価論は為になりますねぇ・・・
相談しようとしたら、そんな雰囲気ではなかったのでorz

店頭で見ても、コストパフォーマンス的にはQ9550が妥当ではないかと思ったかにゃぁ・・・

最近のマザーボードはCPUのオーバークロックを前提に作られているようなので(P5Qもそうでした)無為にお金を出してクロックが高いものを選ぶ必要は無いように思いますねぇ・・・

ささっ、次は何かにゃ・・・楽しみにしてるんですよ~♪
2008/10/30(木) 19:49 | URL | 如月ゆきの #-[ 編集]
私が見てみた範囲でも、Q9550を推してるお店が多かったですねぇ

オーバークロックに関しては、私はあまり肯定的では無いのですが、
それでも冷却能力といった面で「余裕がある」というのは心強いところ

(もうかなり遅いですが)次はストレージ編ですw

2008/11/03(月) 23:38 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/666-3a73dcd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。