雑記いろいろ(かな?)

ここでは、「雑記いろいろ(かな?)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は会社でプロジェクトマネージメントの勉強会
プロジェクトメンバーの工数管理とか、考えることが色々あって大変です。
まぁ、これでお給料をもらっている以上、色々がんばらないと~


ということで、雑記のような感じで

◆自分用のプリンタ
最近欲しくなってきたのモノとしてプリンタがあります。
実家にいたときは、必要なときに親、または妹のプリンタを借りれば済んだのですが、一人暮らしを始めて、やはりプリンタが無いと時々ですが確実に不便だなぁ、と

そう思い始めた直後にエプソンとキヤノンの年末商戦向けの新機種の発表がありました。
そういえばもう年末、年賀状のシーズンが近いんだなぁ、と思いながら、自分用のプリンタの購入計画を立てています。

秋葉原だと販売価格はどの程度になるのか、また週末にでも調べに行ってみましょう。


◆LucentHeartの敵PT
最近の平日の夜は、大体YGとLHの両方のログインしてます。
そして、その日の気分でYGプラスBlog弄り(and 訪問)にウェイトを置いたり
LHのクエスト消化にウェイトを置いたり、という感じです。

LHは、一応デスペナルティがあるので、クエスト消化中はいつも必死です。

特にLHの場合、敵(MOB)が中々手強く、相当下位レベルの敵ではない限り、複数の敵に囲まれた時点でかなり危険です。
※私のキャラの職業がマジシャンだから、というのも多分にあると思いますが。

さらに敵も単体で行動しているタイプがいるかと思えば、段々とツーマンセルで行動するタイプが増え、さらには随伴兵を引き連れてうろつくタイプまで出てきます。
※ギガス○○一体と、△△ウルフ2体が最小単位で出現したり、といった感じのケースですね

こういう敵PTを相手にするときは、そうとう上手くやらないと自分が各個撃破されてしまいますねぇ


◆LucentHeartの魔法
また攻撃スキルの属性効果も重要なようです。

LHの場合(マジシャンの場合?)、地属性の攻撃スキルをヒットさせた場合、その直後から数秒間、火属性の攻撃スキルに対する防御力を低下させることができます。

同様に火属性ヒット後は水属性の防御力を低下、これを繰り返すと効率よくダメージを与えるには

地属性スキル→火属性スキル→水属性スキル→風属性スキル→地属性スキル→・・・

という形でループさせるのが良さそうです。

自分で確認できた範囲では、地属性スキルのアースバインド(相手の移動を封じる)をかけた後に
火属性スキルのファイアボールをヒットさせることで、ファイアボール単体ヒット時と比べて、3割程度ダメージに差が出ました。

ただバランス調整の為か、残念ながらマジシャンには地属性、水属性のLVの高い攻撃スキルが習得出来ない為、上記のループを効果的に回すことができないんですよねぇ

対して、プリーストは地属性、水属性の高レベル攻撃スキルが習得できるようなので、マジシャンとプリーストが交互に攻撃スキルをヒットさせていくのが良いのかもしれません。
※ただしプリーストは、PTメンバーのHP回復という役目も担っているので、攻撃一辺倒という訳にもいかず・・・


◆LucentHeartの戦闘(ソロ)
ということで、私の場合、最近ソロでがんばるときは、
まずは可能な限り遠くの敵をアースバインドで足止め
相手が固まっている内にファイアボール(発射までディレイ2.5秒、属性効果付き)をヒット
相手の拘束が解け、近づいてくる間に2発目のファイアボール(既に属性効果無し)を準備、そしてヒット

上記の流れをロス無くやると、次のアースバインド発動までディレイが5秒程度残るので、「何か」で場を繋ぎ、再度アースバインドで敵を固定、間合いを取ってからファイアボール

という感じでやりくりしています。
※ただこのやり方は、単体行動の敵相手ならどうにかなるのですが、ツーマンセル以上の敵PT相手だともう苦しくなっちゃって・・・


◆LucentHeartの戦闘(PT)
PTを組んでラビリンスのような難易度高めなエリアに行く場合は、自然と前衛と後衛が別れます。

基本は前衛のナイト達が叩き始めた敵を支援という形で後ろから攻撃スキルで、となるのですが・・・

時々ターゲット設定を誤って、味方ナイトを敵と認識してない敵にスキルを撃ってしまったり、味方ナイトが十分攻撃を加えていない状態で、私の方で過剰な攻撃を加えてしまったりすると、敵のターゲットが私に設定され攻撃を受けるはめに

その場合、アースバインドを使える状態にしておく、或いはアースバインドが撃てる状態まで持ちこたえさえすれば、敵を拘束、その隙に味方ナイトの近くに移動し、タゲられていることをナイトにアピールするようにしています。

アースバインドの拘束が解け、私に敵が近づいてくる様子が、味方ナイトの視界に入るように位置取りをするのが理想ですね。
※ついでにアースバインド始動の攻撃プロセスに入れるので、こちらの攻撃も↑のようなループに持って行く、と

という感じで、当初はあまり利用していなかったアースバインドだったのですが、攻撃の起点、状況の打開、効果的な攻撃プロセスなどなど、最近ではかなり多用するようになりました。


◆〆
という感じで敵も強く、YGなどと違って、無双シリーズのような多数の敵をなぎ倒す的な爽快感はイマイチかもしれません。
ただ色々考えたり、注意を払ったりする必要があるので、YGでの戦闘とは別な面白さはあるかも。

しかし・・・、一番の問題は戦闘中にチャットする余裕が無いんですよね~
そのあたりがLHの戦闘のつらいところかもしれませんw


ううむ、思いつくままに書いていたらLucentHeartの話題ばかりになってました・・・


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/621-d4227c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。