ニコニコ動画の件

ここでは、「ニコニコ動画の件」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイラさんのBlogで取り上げられた、ニコニコ動画の件について

ニワンゴ、「ニコニコ動画」の著作権侵害動画への対応策を発表

記事のコメントに書こうとしたら、文字数が多すぎた所為か書き込めずにエラーに
ということで、自分のBlogに書きます。

ニワンゴが公開したニュースリリース(PDFファイル注意)を読むと、
有限責任中間法人日本動画協会社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映画製作者連盟の会員社の著作権を侵害している動画が対象」
となるようです。(抜粋、要約)

そして、あるアニメ作品に対して、「その作品に関わる会社が1社でも著作権侵害を訴えれば削除対象になる」と仮定した場合

まず「ひぐらしのなく頃に」

wikipediaを見ると、アニメーション制作に「スタジオディーン」が
続いて、日本動画協会のサイトにて会員各社案内を見ると、正会員社に「株式会社スタジオディーン」の名前があがっています。
→ ゆえにスタジオディーンが侵害と申告した場合(しなくても?)削除対象となる可能性有り


続いて「合衆国日本」もとい「コードギアス」

同様にwikipediaを見ると、アニメーション制作に「サンライズ」がの名前が
そして、「株式会社サンライズ」も日本動画協会の正会員社に名前があります。
→ おそらく以下同文


最後に「らき☆すた」

アニメーション製作は「京都アニメーション」で、3団体とは関わっていないようなのですが、
原作、アニメともに「角川書店」が関わっています。
で「日本映像ソフト協会」の正会員に「株式会社 角川書店」の文字が

ただ角川については、
角川、アニメ素材も用意するYouTubeの動画投稿キャンペーン
なんていうのもやっていて、いわゆるMAD動画について、全面否定とはちょっと違うポリシーでいるようです。

も一つ参考情報として、こちらも
角川グループ、公式アニメ配信など、YouTube上で新規事業発表 -90%の精度で問題動画自動検出。「認定もする」
という活動も行っており、放任主義ではなく、なんとか見えるところで育てて行こうとは思っている模様


ただ今ひとつ理解できていないのが、オリジナルアニメの素材を使っていない動画はどうなるんですかねぇ
ここで言う著作権があくまで作られた絵(素材)に対して発生するのか、それともキャラとか設定とかに対して発生するのか。

後者であれば、あまりに枠が大きすぎるのでどうしようもありませんが、前者であれば、絵も全て自前で作成できるくらいの実力のある動画は生き残る余地があるかも
さらには、全体のレベルの底上げに繋がってくれるのかもしれませんねぇ

色々掲示板の書き込みとかを見てると、結構興味深い話もあったので、時間があれば、また取り上げてみたいですねぇ・・・

関連記事
コメント
この記事へのコメント
後は、ヨーグルの自作アニメしかないな(ぁ
2008/07/04(金) 23:49 | URL | アイラ #-[ 編集]
それはアリかもしれませんね~
誰か作らないかな?
(ねぇ、画伯?)
2008/07/05(土) 23:21 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/448-5f34642c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。