ノートPC検討 その2

ここでは、「ノートPC検討 その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、また雪が降ってましたねぇ
帰宅途中の電車の中で、駅につくたびに冷たい風が吹き込んできて、
車内が物凄く寒かったです。


ということで、ノートPC検討のその2です。
その1で、私が想定する利用用途を色々考えてみました。
今回はこの用途を元に、ノートPCに求める機能要件を色々考えてみます。


◆必須要件
・「欲しい」と思える魅力を持ったPCであること
 ノートPCなんて安い買い物じゃありませんからねぇ
 例えスペックが良くて安かったとしても、所有欲を満たしてくれないモノは微妙です。
 どうせ買うなら愛着を持ちたい!

・軽いこと
 稼働率を上げるためにも、出来るだけ気楽に持ち運べる軽さがいいです
 許容範囲としては、1kg台前半まで、ってところでしょうか。
 ※2kg以下まで範囲を広げると、今度はCPUとかのスペックをあげられたりするので、
  その辺は色々トレードオフで考えてみましょう。

・設置面積(フットプリント)があまり大きくならないこと
 軽くてもあまり面積が大きくなると、使い勝手が悪くなるかなぁ・・・、と
 この点で、MacBookAirが若干マイナス評価に~

・両手を満足に使って打てるキーボードであること
 ちゃんと指を10本使って打てるサイズのキーボードが欲しいです。
 またコンパクトさを重視した結果、あまりに変則的な配列のキーボードは・・・

・バッテリー持続時間
 通勤時間が現在、片道2時間かかるので、
 往復4時間をフルにPCを使っても乗り切れるくらいの持続時間が欲しいです。
 まぁ、最近のサブノートPCは10時間強ってのが多いので、あまり無茶な要求ではないはず。

・CPU:Core 2 Duo、メモリ:2GB
 CPUの動作クロックはあまり問いませんが、最低限Core2Duoであって欲しいですねぇ
 メモリは、今後のことを考えて2GBを確保

・HDDが2.5インチタイプのものを使っていること
 HDDそのもののアクセス能力の観点から2.5インチのHDDを搭載していること
 1.8インチはなんとなく・・・
 ただし容量については推奨要件のほうに(SSDも同様)

・SD(SDHC対応)カードスロット装備
 今では無いモデルを探すほうが難しいかな?


◆推奨要件
・ヨーグルがやれないことはない程度のグラフィック能力
 これがどれくらいの能力になるか良くわからないんですよねぇ

・SSDのような、高速かつ耐衝撃性能の高いディスクドライブを搭載(あるいは搭載可能)
 SSDをディスクというのも変ですが・・・
 ※ここで言うSSDというのは、HDDの代わりにフラッシュメモリを使った記録ドライブで、
  HDDのように機械的に動作する部分がないので、ショックに強く
  また読み込み性能が高い(モノが多い)という特徴があります。
  ただ、容量あたりの単価がまだまだ高い高い

・XGA(1024x768)以上のディスプレイ
 最近はワイドXGAのサブノートPCも増えてきてるので

・HDD:200GB以上
 大きい方が良いってことに違いはありませんが、
 どちらかというとメインPCを母艦として使うので、必須ではなく推奨要件に

・メモリースティック(Duo)スロット
・光学ドライブ


という感じで、色々具体的に求めるノートPC像なんてのを考えてみました。

特に重要なのが、重さ、設置面積がサイズの上限を規定し、キーボードサイズがサイズの下限を規定している、という点
このあたりを明確にすることで、おおよそターゲットとするノートPCのサイズが決まってきます。

次回はこの条件を満たすモデルを色々具体的にピックアップしてみようかと思います。


このブログを読まれている方で、新しくPCの購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、
まずはこんな感じで利用用途、及びそこから導き出される要件なんてのを考えてみると、
購入モデル選びが進みやすくなると思います。

まぁ、ここまで具体的にやらなくてもいいとは思いますが、
「利用用途」だけでも、できるだけピックアップしてあると、
アドバイスする側もかなり話が進めやすくなるかと。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/286-664e954e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。