スペクトラム解析~

ここでは、「スペクトラム解析~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(月曜)は、今までいたプロジェクトのメンバーとの飲み会に参加してきました。
そして、飲み会をやった部屋にカラオケの機材が置いてあり、後半はカラオケ大会に~
とりあえずトップバッターで歌ってきましたw

実はこのメンバーでカラオケというのは初めてだったのですが、始まったらみんな歌う歌うw

しかも参加者の中では、この私が最年少となるような集まりだったので、
出てくる歌の年代が・・・、80年代が一番多かったかな・・・?
私が歌ったReadySteadyGoが一番新しい曲(多分2004年)だったかも・・・

まぁ、みんなパワフルでした。
あの歌声を聴くと、私の声って細いのかなぁ、と思いましたねぇ


さて、昨日のエントリで16回目放送で音質設定を変えた、という話を書きました。
そして、その結果、本文中や真弓さんのコメントで、高域が伸びた、といった内容を書きました。

ということで、では具体的にどう変わったのかを周波数分布を見てみよう、と思い
ちょっと調べてみた結果、なかなか分かりやすい変化が見られました。

まず比較に使用したのが、旧設定で行なった15回目放送の録音データと
新設定で行なった16回目放送の録音データの2つ
※録音データは実際に放送されたデータで比較したかったので、
 (放送時に自動的に記録されるデータではなく)RAZIEで自動録音したデータを使用

実際にスペクトラム分析(周波数分析)を行なったのは、
録音データのそれぞれ開始30秒程度の部分です。
私の放送の場合、23時放送開始の場合、22時55分くらいからBGMだけ先行して流し始めているので、
分析は毎度おなじみのBGMの部分が対象となります。


ではまず、15回目放送の周波数分布がこちら
15回目放送
この分布を見ると、旧設定の場合、8kHzより上の周波数成分が無くなっていることがわかります。
おそらく放送時圧縮処理の段階で、8kHzより上をばっさり切り落としてから圧縮をかけているのだと思います。


続いて16回目放送の周波数分布です
16回目放送
この分布を見ると、新設定の場合はおおよそ11kHz強までの周波数成分が残っています。

ということで新設定と旧設定を比べると、ハッキリと高域の周波数成分が残っていました。
このあたりの差が、聴感上「高域が伸びた」という差として現われたのだと思います。

で、なかなか面白かったので、試しに大元のBGMのデータの周波数解析を行なった結果がこちら
nekomimi.png

さすがにサンプリングレート44.1kHzで記録できる限界である22kHzくらいまで伸びています。
また見比べていて面白いのが、3つのデータでいずれも7.5kHzくらいに小さな山ができています。
多分、メインのメロディラインがこのあたりの周波数に分布してるんじゃないでしょうか。

ということで、旧設定、新設定、そしてオリジナルの周波数分布を見てみたんですが、
思っていたよりも差が見て取れて面白かったです。
今回は、結果的に例のBGMの比較という形になってしまったので、
今度は私の声だけをパラメータを変えて録音してみて、
どんな周波数になっているか見てみたいですねぇw

関連記事
コメント
この記事へのコメント
15kHz以上だと聞えない可能性がありますから、
上限はそこでしょうね。

気になるのは22kHz以上の音。
CDでもカットされるのに、なにがなってるんだろう?www
2008/01/31(木) 14:09 | URL | なごみ #NR5zQBys[ 編集]
> 気になるのは22kHz以上の音。
> CDでもカットされるのに、なにがなってるんだろう?www

まぁ、普通の人の可聴帯域をオーバーしているだけで、
音、というか空気の振動という意味では、22kHz以上のものも存在しうるでしょう。
(普通は「音」と言わず「超音波」とか言ったりするわけですが)

そういう意味では、CDの場合は22.05kHz以上の音が記録できない、
というようにサンプリング定理から数学的に決定されるのに対して、
アナログレコードの場合は、理論上22.05kHz以上の音も記録しうる、
というのが中々面白いところ。

2008/02/03(日) 01:37 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/281-7f446b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。