日光金谷ホテルの百年ライスカレー

ここでは、「日光金谷ホテルの百年ライスカレー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今日の夕食は、先日、私の両親が日光に行ってきた時のお土産としてもらった「金谷ホテルの百年ライスカレー」を食べてみました。

P1060237.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

なんでも明治初期から昭和初期まで提供されていたメニューを再現したとのこと。
解説を読むと、
明治時代以来のメニューには「ライスカレー」が頻繁に登場します。代々の料理長に伝えられてきたレシピ集をひもとくと、カレーのレシピも見つかりました。その内容は現在世にあるカレーとはかなり異なる物でしたが、初代総料理長中西健一が試行錯誤を重ね、かつて供されていたカレーを再現することに成功しました。それがクラシックディナーの野菜料理として皆様にお召し上がり頂いているカレーです。
ということで、いわゆるカレーとして想像される味とは、ちょっと違うようです。


P1060238.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

封を開けてみると、カレーソースとカレーの具が別パッケージに。


P1060239.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

カレーを温めて、スーパーで買ってきたご飯にかけてみた図

よく考えたら、いつも買い物に行っているスーパーで、ご飯だけを買ったのは初めてですね。
ご飯単体で食べてみても中々美味しかったです。ちょっと新しい発見。

話が脱線しました。
味の方は、確かに普通のカレーとは違って、辛さは殆ど無く、カレーというより煮込み料理のような感じです。
スパイスは殆ど入ってないような、ただルーの旨みが深くて、ご飯に合います。
ただ私自身の好みからすると、もう少し辛みがあるとイイかな?という気がしましたねぇ

まぁ、買いに行くにはちょっと遠いので、頻繁に食べられるモノでは有りませんが、また食べてみたいところ。
その際は、もう少し辛みを足す方向で仕上げてみたいですね。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

コメント
この記事へのコメント
きょう、夜兎がねこずみーとクラシックディナーは再現しなかったー。
2010/09/07(火) 15:21 | URL | BlogPetのあすろん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1311-ea12c840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。