ファームウェア Ver1.90

ここでは、「ファームウェア Ver1.90」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またPS3のファームウェアアップデートの情報が入ってきました。
本当は別な内容でエントリを書く予定だったのですが、急遽こちらに変更~

SCE、PS3とPSPを24日にアップデート PS3はCDアップコンバート出力、AVCHD再生強化など
SCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン1.90にアップデート
PS3のシステムソフトウェア Ver.1.90へアップデート――PSPもVer.3.52へアップデート

今回のアップデートでも色々手が入るようですが、その中で特に気になったのがこの2つ

・ディスクのオプションメニューに[ディスク取り出し]を追加
今までなんで無かったのか、ものすごく気になります。
PS3のオプションのBDリモコンにはディスクイジェクトのボタンがあり、リモートでイジェクト出来たんですが、純正のコントローラのみの場合、本体のイジェクトボタンを押す(タッチセンサーなので押すというか触る)必要がありました。
まぁ、ディスクの排出が必要な時は本人がPS3本体の近くに居るはずなので、それほど実害は無いのですが、ソフトウェア的にディスクイジェクトの手段があるといいなぁ、と思っていたのは事実。

・PS/PS2ゲームのプレイ中に出力設定を変更できるようになった
コレは詳細は書いてないのですが、もしかしてプレイ中にアップコンバートのON/OFFが切り替えられるってことでしょうか!?
今までは、PS/PS2のアップコンバートのON/OFF切り替えは、一度ゲームを終了させ、XMBの設定まで戻らないと変更できませんでした。

コレがプレイ中に任意に切り替えられるとなると、Before/Afterでの画質の比較がかなり楽になります。
※DVDビデオに対するアップコンバートのON/OFFは、現バージョンでも再生中に切り替え可能です。

今回も地味ながら良アップデートではないかと~

今までのPS3のファームウェアアップデートの様子を見てると、ノリがフリーソフトのアップデートに近い気がします。
ユーザ要望を取り入れたと思われる地味なアップデートがこまめにあり、時々、お~って感じの大胆な機能追加がある、という感じでしょうか。

曲がりなりにもハードウェアのアップデートでココまで大胆なアップデートが頻繁に行われるモノも珍しいと思います。
特に地味なアップデートの中には、事前のユーザインタフェースの設計段階では恐らく出てこないだろうと思われるような修正も有り、ハードウェアのリリース後のアップデートがいい感じに循環しているように感じます。
※もちろん中には「最初から実装できなかったの?」という機能もありますが・・・

他にも壁紙設定やフォントの変更といった、ちょっとしたカスタマイズもできるようになるみたいなので、ファームウェアがリリースされたら早速弄ってみたいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/128-5bb430ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。