ガレージキット製作レポ サナカン編 その2

ここでは、「ガレージキット製作レポ サナカン編 その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週、9日から11日にかけて、風邪による発熱で寝込んでしまいました。

1月の中旬から下旬にかけて風邪をひいたときは、熱が出なかったおかげで、だましだまし何とか休まずにやって行けたのですが、今回は症状を自覚してから半日も経たずに38.7℃に達し、一発でダウンとなりました。

いやぁ、やはり高熱が出ると、人間動けなくなりますねぇ・・・

そして、今回はきつかった・・・。
熱を出した最初の晩は、頭痛が痛くて痛くて、あまりのつらさに呻き声を上げてました。
ホント、何か発散していないと保たない、そんな感じでしたねぇ・・・

そして10日、11日と日中、思いっきり寝ていたら、さすがに昨夜はよく眠れず夜中に起き出して・・・

P1030852.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

先日のワンフェスで購入したガレージキット、「サナカン」のバリ取り、パーティングライン消しをやってました。
30分くらい、目立つ大きいところだけを・・・、というつもりで始めたら、気づいたら1時間以上、セラカンナとデザインナイフでカシュー、カシューっとキャストを削ってましたねぇ・・・

で、色々細かいところ削りながら、全体を観察

P1030859.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

P1030855.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

このような球体関節人形然とした部分、綺麗に丸く仕上げたいなぁ
デザインナイフだけでは限界があるので、次は紙ヤスリで丁寧に丸めたいところ。

P1030854.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

脇から見える内部構造(?)、ここももう少しデザインナイフで削ったら、後は紙ヤスリで仕上げたいところです。

P1030856.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

中々特徴的な眼
この大きさになると、瞳を塗る、というより墨入れに近い気がします。
BLAME!の初期の頃のセーフガードとして登場した頃のイメージで、黒地に白を浮かせる形で塗ってみたいです。

P1030857.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

勢い余って、ちょっと削り過ぎてしまいました。
他のパーツであれば、色を塗れば目立たないかもしれませんが、かなりシンプルな造形の頭部ですので、ちょっと補修をしたいところ。
ちょこっとパテを盛るかなぁ

P1030860.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

頭部を接続する首回り
配色を考えると、この部分は黒くして、コントラストが際だつように頭部は真っ白にしたいですねぇ
イメージとしては、単色マットホワイトか、映画「I,Robot」っぽい感じのある透明感のある白、とか。

ということで、前回のパーツチェックを「その1」として、今回、2回目の記事でした。
ホロのレリーフと比べるとスタートが早い早いw

そして、未塗装のキャストが相手だと、オートフォーカスが合わない合わない。
次回、ガレキ製作レポをやるときは、今までのマニュアルフォーカスのマクロレンズを使うようにしましょう。

ということで、マニュアルフォーカスのマクロレンズでも一枚撮ってみました。

P1030864.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

あぁ、やはり、自分の狙ったところに、バシッとピントを合わせられるのは楽だなぁ
自室でのモノ撮りといったように、撮影に時間をかけて良い状況であれば、やはりマニュアルフォーカスのレンズの快適さは捨てがたいモノがあります。

まぁ、この辺は用途しだいですねぇ

レンズの描写については・・・
正直、まだそこまで眼が肥えていないので、どちらも好み、かな?
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

コメント
この記事へのコメント
紙やすりは、セラかんな、デザインナイフ以上に削れないので、それらでがんがん削っておいたほうが良いと思いますよ。

もしくは盛ってから整えるか。
盛るほうはやりすぎるとリカバリーがめんどくさくなりますが。


予想外のタイミングで予想外の量が更新されていて驚きました。
2010/02/13(土) 09:55 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
きょうシンゴと、観察された。
だけど、おかげを製作ー!
2010/02/13(土) 14:43 | URL | BlogPetのあすろん #-[ 編集]
ということで、紙ヤスリを初めて使用してみたのですが、デザインナイフら以上に削れないおかげで、かえって大胆に力を入れることが出来て使いやすかったですねぇ。
(もちろん、大きく削るのには向きませんが)

あるいは「削れすぎ」「切れすぎ」をフォローする技術が無い分、より、そう感じるのかもしれません。

> 予想外のタイミングで予想外の量が更新されていて驚きました。

そうしておいて、次回の更新後が半年後・・・、という事態になるかもしれませんが・・・。
2010/02/14(日) 01:18 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
がんばってますねぇ
こっちもりゅんりゅん亭さんのモンハンのとタコルカ削り始めました。
モンハンのは細かくて苦労してます。

フィギュアマニアックス、読んできたんですが、例のやつに発光ギミック仕込んでたり、神姫の新製品特集(?)があったりで惹かれました。
やはりシアノン(キャストを溶かした接着剤みたいの)は覚えないとだめかなぁ、と感じました。
あと、Sofmapでフィギュアの作り方って本が売ってるんですが、amazonで見つからず。
本の流通に乗ってないのかな・・・?
2010/02/14(日) 18:23 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
今のところ、こっちも並行して進めてます。

今日はホロをヤスリがけ。気づいたら1時間ほ... on Twitpic
http://twitpic.com/135anp

今度は別なキットを作り始める。 on Twitpic
http://twitpic.com/135hpw

フィギュアマニアックスのVol.37は、たまたま見かけたので、そのまま買っちゃいました。
あのLEDの仕込みは凄いですねぇ・・・

先日のワンフェス以来、立体モノが短期的マイブームなのかもしれません。
勢いが乗っているうちに、どんどん作っていきたいですねぇ

2010/02/14(日) 19:55 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
>勢いが乗っているうちに、どんどん作っていきたいですねぇ

それが良いと思います。
時間おいちゃうとさめちゃいますから。
とりあえず1体完成までは走り続けましょう。

そっちがやってるおかげで、こっちもやるか、という気になります。
一人でモチベーション保つよりずっと良いですね。
2010/02/15(月) 21:49 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
ひとまず、ホロについて色塗りまで終わらせて、
ガレキ作成の最初から最後まで、感覚的に理解しておきたいなぁ、と思います。

もう少しやったら塗り始めたいですねぇ

2010/02/15(月) 22:18 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
がんばりましょう。

そういえば三和(とんかつやさん)は、日曜に前を通ったら日曜祝日定休日、となっていました。
リベンジするなら土曜ですね。
2010/02/16(火) 21:54 | URL | たまき #LezRqYSM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1228-c9f7c803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。