昨夜のセイバーさんの続き

ここでは、「昨夜のセイバーさんの続き」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は、中々楽しい撮影が出来たのですが、今日、お風呂に入っていて「では、コンデジだとどこまで撮れるのだろう?」とふと疑問がわいてきたので、今度はコンデジでセイバーさんを撮影してみました。

その結果がこちら
※サイズが大きめなので開く場合は、一応、ご注意を

IMG_3855.jpg
[Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 (1600px x 1200px 220KB)]]

ちょっとアングルが変わってしまいましたが、昨夜とほぼ同一コンディションで撮影しています。
細部までキリッと写っていて、こういう撮り方が好きな人もいるんじゃないでしょうか。

参考までに昨夜の写真がこちら

P1010889_raw01.jpg
[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + NewFD50mm/F3.5MACRO (1600px x 1200px 302KB)]

色味の違いやアングルの違いは、撮影時やPC編集時の追い込み不足ですが、単体で見ればたいした問題では無し。
奥や手前の手、背景のボケ具合は、やはりデジ一眼の方がより綺麗にボケるわけですが、コンデジの方も決して悪くは無いかと。

むしろ問題として捉えるべきは、コンデジの被写界深度(ピントの合う奥行きの長さ)が深いことによって、背景の黒い布地の目が、なんかザワザワと見えてしまっていること。
コレは、セイバーさんをもっと手前に配置してやれば消えるかなぁ?
色味やアングルの調整も含めて、リトライしてみたいところです。

ということで、コンデジも撮影コンディションさえ整えてやれば綺麗に撮れる、ということを再確認。
やはり写真にとって、「光」って重要だよなぁ、と認識したトライでした。
※まぁ、そうは言ってもピントの合わせづらさ、という問題も残るのですが・・・
関連記事

関連タグ : 900IS,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1137-332b5426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。