秋葉原をうろうろ

ここでは、「秋葉原をうろうろ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、日曜日に秋葉原をうろうろしてきた様子なんぞを

◆旧アソビットシティ
P1010203_raw01.jpg
[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + G20mm/F1.7

ここのアソビットシティは、22時まで開いてくれていたので、よく帰り道に寄り道した物です。

それが、閉店、今では免税店になってしまいました。
ん~、ちょっと残念。

そして、隣にはAOKIとか、魚民とかが入ったビルがデンと。
少しずつ秋葉原も変わっていってるようです。

◆豚バラ青菜チャーハン
P1010212_raw01.jpg
[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + G20mm/F1.7

夕食は、おなじみヨドバシアキバで

店名:万豚記
豚バラ青菜チャーハン

写真、手前左側の肉のかたまりは、恐らくチャーシュー?
豚バラ以外にもなんか色々入っています。
パラッとしたご飯、シャキシャキした青菜、柔らかい豚肉の食感が美味しかったです。

しかし、このお店のチャーハンは、ボリュームが凄い・・・

◆CELL REGZA
・ビックカメラ池袋本店に「CELL REGZA」が先行展示 -AV Watch
ビックカメラ池袋本店に「CELL REGZA」が先行展示 -AV Watch



Twitter / シンゴ: CELL REGZA、デモってる@ヨドバシアキバ

Twitter / シンゴ: すっげー、綺麗だ。


夕食を食べた後、ヨドバシアキバ 4FのAV機器売り場に行ってみると、先日発表された、CELL搭載型 REGZAがデモ展示されていました。
で、眺めていたのですが、普通の家電売り場で、見ただけで違いを感じるくらい、高画質なテレビを見たのは久々です。

まず、とにかく「黒」が黒い。
隣に展示してあった、Panasonicのプラズマテレビの「黒」が白っぽく見えるくらい黒かったです。
ココまで強烈な「黒」は、今は無きPioneerのKUROシリーズを、照明を排した展示エリアで見たとき以来です。
それが、普通の照明下の明るい展示エリアで、あそこまで黒い「黒」が見られるとは・・・

そして、その「黒」に対して、また強烈な「白(白ピーク)」
こちらも、単純な黒字に白のテロップでも、そのコントラストの高さは感じましたし、逆光のシーンや、夜の東京の空撮(東京タワーとかビルとか)の照明の明るさも見事でした。

で、CELL REGZAの肝である、CELLの効果については・・・
まぁ、デモムービーを流していただけなので、正直よく分からなかったですねぇ

ということで、CELL REGZAの凄さはチューナーユニットが肝だと思っていたのですが、CELLの凄さよりも、液晶パネルの凄さに見とれてきました。

ホント、凄かった。

・ASCII.jp:「CELL REGZA」の産みの苦労とポテンシャルに迫る【前編】
ASCII.jp:「CELL REGZA」の産みの苦労とポテンシャルに迫る【前編】


関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1090-46f46d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。