バトルファンタジア 初プレイの感想 (多分)1回目

ここでは、「バトルファンタジア 初プレイの感想 (多分)1回目」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末の土日は、メインPCのOSをXPに入れ替えようと思っていたんですが、土曜日に突発的に別イベントが発生した為、結局出来ませんでした。
実作業時間や上手くいかなかった場合のフォローの為の時間を考えると、やはり土日共に空けておきたかったのですが、中々上手くいかないものです。

で、今日のネタはこのブログでは確か初のアーケードゲームのネタ

先週(先々週かな?)の土曜日、A氏(現在リンク切れ)と秋葉原に行ったときに見かけたバトルファンタジアを、先週、プレイする機会があったので、その時の感想なんぞを

まず全体的な感想としては、最近の格闘ゲームのトレンドや開発元がArcSystemWorks※であることから多彩なシステムを駆使してラッシュで攻めていくタイプなのかな?と思っていたんですが、実際にプレイしてみると意外にもじっくりと読み合いを進めていくタイプのゲームでした。
※簡単に言ってしまえば、ギルティギアシリーズを開発しているメーカです。

またコマンド入力に関しても変な癖は無く、技を出したときの感触やキャンセルの受付時間の長さから言って、ストリートファイターEXシリーズに近い感じがしました。
また空中ガードが(多分)無く、ボタンで空中・地上全ての攻撃をガード→隙なく反撃というシステムがあることから、ストリートファイターIIIに近い部分も有ります。
※例えが微妙に古いような気がしますが、気にしない気にしない

グラフィックは前回も少し書きましたが、解像度も高くかなり綺麗です。
そしてなんといってもキャラクターがよく動きます。
演出で画面がアップになったりするんですが、各キャラの表情も豊かです。

今回はオリヴィアというお姫様(前回、儀仗兵とか書いたキャラです)を使ってみたんですが、動きがかなり活き活きしてました。
他にもワトスンというウサギのキャラが居るのですが、これがまた動きが可愛らしいのなんのってw
また語尾が「にゃ」の猫娘(?)が居たり、主人公キャラも動きが良かったりと、グラフィックからも十分入っていけるゲームだと思います。

正直、良くここまで作りこめたなぁ、とかなり感心した次第

今回は全体的な感想ということで、ここまでにして、次回はオリヴィアでプレイした所感をつらつらと書いてみたいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/109-012dbc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。