無題

ここでは、「無題」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事の始まりから時間が経ち、少しずつ文章を書いてきて、ようやく私自身も色々整理できてきたかな、と思うので、事の経緯なり何なりを書き記そうと思います。
※昨日をアニメの日としていたのも、思い起こせば逃避してたのかも?

お互い、真剣に話をして、事に取り組んだ結果だとは思いますが、あまり関わりたくないと思う方もいらっしゃるかもしれませんので、一応、「続き」の方に。
※それでも、私のことを少なからず「友人(相当)」と思って頂けてる方には読んでもらえればなぁ、と思います。

で、ここで名前を伏せて書くのも不自然ですし、夢唯さんとも十分話をして認識もそろっていると思いますので、はっきりと、オープンに

事の発端としては、最近の夢唯さんのBlog、mixi、Twitterでの投稿記事の中で、色々なモノを貶める内容が増えてきたように感じた事から始まります。
※「貶める」が適切な言葉かよく分からず・・・。語彙不足で申し訳ない・・・


正直、私自身は、誰かが誰かを、あるいは誰かが何かを貶める文、というのは、それらに自分が関わりないことであったとしても、見ていて(読んでいて)つらいモノがあります。

世の中には、毒舌キャラを売りにする方もいて、その言の中にも注目するべきモノがあると思っています。

ただ、再び正直に言えば、そういう方は、参考意見として取り入れるべき対象、とは思えても、自分の「身内である」「友人である」とは心から言えるモノでは無いです。
※距離感、安心感の違い、とかそんな感じですかねぇ
※これも、あくまで程度問題であって、その閾値はこれくらい、とはっきり言えるモノでも無いのですが・・・


そして、10/23のmixiの日記、及びTwitterでのつぶやき等を読んで、「ちょっともう、読み続けていられない」と感じた為、このような発言をTwitterに残し、Twitterのフォローリストから夢唯さんを外しました。


Twitter / シンゴ: 最近の記事や発言が、読んでいて気が滅入るレベルになっ ...


最近の記事や発言が、読んでいて気が滅入るレベルになってきたので、「見たくなければ見なければ良い」という(屁)理屈に従い、しばらくフォロー一覧から外します。


で、ココまでした以上、私も非難されるかもしれませんし、逆に夢唯さんが一切のアカウントを削除して、見えるところから消える可能性も考えました。

「ネット」ってヤツは「言うこと」も簡単ですが、「言わないこと」も簡単ですからねぇ
※ホント、良くも悪くも・・・

幸い、今回に関しては、伝えたかった事が上手く伝わってくれたようで、夢唯さんのTwitterのアカウントを削除はされましたが、mixiの方に記事が載り、私とのコミュニケーションのルートは残してくれました。
※【追記】Twitterのアカウント削除じゃなくて、フォロー、フォロワーリストの削除でした。

ということで、この日は飲み会で帰りが遅くなったのですが、mixiの記事の方にコメントを残した後、メッセンジャーにてお話を。
最初は、メッセンジャーだけでお話ししていたのですが、途中から、らちがあかないな、ということで、直接電話で色々話をしました。

奇しくも、過去の色々な経験から「電話で話を」と判断したわけですが、
やはりテキストベースの会話よりも、「声」での会話の方が、よりニュアンスや温度が伝わりますね。


話の中で、Twitterのアカウントはどうする?と聞いたのですが、夢唯さん曰く、しばらく自粛するとのこと。
私としては、またやりたくなった頃、程よき頃合いに戻ってくることをお待ちしています。

まぁ、実際の所、今から思えば、「フォローリストから外す」という「行動」じゃなくて、もう少し別な伝え方が有ったんじゃないかなぁ、とは思います・・・


さて、書きたかったこと、書いておくべき事を全て書けたか微妙ですが、また文章としても上手くまとまっていませんが、とりあえず、この辺で締めようと思います。
何か、ご意見なり何なりが有れば、コメントや別なルートで伝えて頂ければと思います。

最後に

Twitter / シンゴ: 相手の全てを許容するのも友人の在り方かもしれませんが ...

相手の全てを許容するのも友人の在り方かもしれませんが、すべきと感じたときに、それを指摘し、相手に伝えるのも、一つの友人の在り方であると信じます。


余談ですが、私は通話時間は確認し損ねたのですが、夢唯さん曰く、45分ほど、長話を続けていたらしい。
いや~・・・、申し訳ない・・・
この「45分」という時間を見て、Skypeの環境も準備し直した方が良いな、と痛感・・・


もう一つ余談
VistaやWin7の良くないところについては、正直、討論するのが面倒だったため、殆どノーコメントで通してきました。
それも、あまり良くなかったのかな?と思うようになったので、色々「私はこう思う」という意見を今後は出していこうかなぁ、と思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
私が、ツイッター上で起こしてしまったことなので、私がツイッター上でのみで終息させるべきだったのですが、踏む手順を間違えてしまったと痛感しています。

今回の件は私が100%の重過失があるわけなので、シンコ”さんの行動は私としては、変な意味になりますがそれ以上の過ちを犯す前に止めていただいたという意味で、非難されることは無いと思います。

まぁ、ぶっちゃ桁話、今の私は言うまでも無くツイッターには居づらいってのが(当たり前だ)本音なので放置しておくのもアレなので、暫く自粛という形を取らせていただきました。
恐らく近日中には、アカウントは消滅するのかな~と思います。

冷静になればもうちょっとスマートにかつ、冷静に終息できたのですがまぁ、私の性格に難があるので申し訳なかったと思います。

というわけで、電話にて大まかに二者間で話はつき、その結果はこのようにオープンでプレスリリースされたので、このコメントを持ちましてひとまずは、この件は終焉・・・とみてもよろしいでしょうか?

すべきときに指摘していただいてありがとうございました。
(これが音声で届けられるならもっと分かり易いんでしょうけど)
2009/10/28(水) 11:43 | URL | Yuina-Himuro #-[ 編集]
どうにか風邪の方も落ち着いて、小康状態になりました。
ってことで、ようやく、まともにコメントへの返事が出来る状態に。

終わりましょう、終わりましょう。
終わりに致しましょう。

私自身、私の発言が、人にどのように伝わっているかは、想像の及ぶ所ではなく、今回、本文で書かせて頂いた内容も、何時、巡り巡って自分に対しての指摘になるか想像も付かないです。
その時は、それとなく(まぁ、リンク削除とか、「行動」でも結構ですが)ご指摘頂ければ幸いです。

Twitterのアカウントは、このまま自然消滅なんですかね?
個人的には、ある日、突然、ぼそっと、つぶやきが聞こえてくるのをお待ちしております。

2009/10/30(金) 23:18 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1080-83bbc0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。