メイド喫茶と秋葉原 3日目

ここでは、「メイド喫茶と秋葉原 3日目」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東地方では、梅雨入り宣言が出たと殆ど同時に最高気温が30度に近い、いい天気になりました。
土曜日も本来なら梅雨入りの為、天候を心配していたのですが、実際はもう暑いくらいで・・・

ということで、3週連続の秋葉原、そしてメイド喫茶です。

前日のおでんカレー祭りの時点では、翌日、何時に起きられるか分からなかったので、とりあえず13:30を目処に秋葉原に集合、A氏(現在リンク切れ)は先に来てまったりしてる、という予定だったのですが、何でも乗る電車を間違えたとかで、私の方が先に秋葉原に到着しました。

到着まで、その辺をうろついてようかと思い、A氏(現在リンク切れ)お勧めの「東京レジャーランド」に行ってみました。
このゲームセンターは以前から存在は知っていたのですが、入ってみたのは今回が初めてです。

中はゆったりとしたレイアウトで、秋葉原のゲームセンターにありがちな窮屈な感じはしませんでした。

で、久々に対戦格闘ゲームのコーナーを色々眺めていたのですが、最近では、液晶モニタを搭載した筐体も増えているんですねぇ。
重量がCRTと比べて軽いことによるメンテナンス性や、消費電力の観点からゲームセンター側のメリットも多いような気がします。
※ただ、じっくり見たわけではありませんが残像とか応答速度は問題ないのでしょうか?

そんな中、面白そうだったのが「バトルファンタジア」というゲーム。
ポリゴンモデルで作られたキャラクターを2D格闘の視点で操作するタイプのゲームで、動きや表情が活き活きしていて、久々に格闘ゲームをやってみたくなりました。

気になったキャラクタとしては、旗(?)を武器にして戦う女性キャラがいて、「え~、職業は儀仗兵?最近ではそういうキャラも居るの?」と
※帰宅後に公式HPで確認したところ、設定ではお姫様とのこと。

技術的な視点で見ると16:9のワイド画面でゲームが設計されていて画面解像度も1366x720Pixelくらい出ていそうでした。
※通常の2D格闘ゲームでは、良くて720x480くらいって所ですかねぇ
確認をしたわけではありませんが現行のアーケードゲーム用のシステム基盤だと、リンドバーグ辺りを使っているのでしょうか。
家庭用に移植されるとしたら、この画面解像度だとPS2では苦しいような気がします。
※リンドバーグを使っているゲームとしてVF5などがあります。

しかしアルカナハートもそうだったんですが、地元のゲームセンターには入っていなくて、思いっきり乗り遅れましたねぇ。

そうやってうろついているうちに、A氏(現在リンク切れ)から連絡が届き、東京レジャーランドにて合流しました。

落ち合った後は、まずは昼食ということで一路、恒例のCureMaidCafeに向かいました。
といったところで、次回に続きます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/107-38013191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。