マイクロフォーサーズWORLD

ここでは、「マイクロフォーサーズWORLD」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ、Blogの内容が購入したばかりのデジカメの話一色ですが、もうしばらくはこの状態が続きそうです。
この手の話が好きな人もきっと居るだろう、と期待しつつ、またまたデジカメの話


デジカメ購入後、面白そうなMOOKが発売されたので購入してみました。

マイクロフォーサーズWORLD
日本カメラ社 ( 2009-09-16 )
ISBN: 9784817942197
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


紙面の(感覚的に)半分以上がクラシックレンズ、オールドレンズを(レンズ)マウントアダプタを介してマイクロフォーサーズ機で使ってみる、という内容でした。

マイクロフォーサーズ機が、各種オールドレンズを使う上で、構造的なメリット(フランジバックの短さ)がある、という話は知っていましたが、このMOOKでは、ホント色々なレンズバリエーションのサンプルが掲載されています。

で、その中で気になるのが、キヤノンFDマウントのレンズ

詳細は以下の記事が詳しいです。

・「LUMIX DMC-G1」で楽しむマウントアダプター(キヤノンFDマウント編)
「LUMIX DMC-G1」で楽しむマウントアダプター(キヤノンFDマウント編)


注目は、この部分
実際のところ一部の高級レンズを除きキヤノンFDレンズの売値はとてもリーズナブル。これからレンズを買いそろえても、それほど大きな出費にはならないだろう。
ということで、秋葉原にある中古カメラ、レンズ屋さんを見てみたのですが、他メーカーのレンズは、中古でも数万というオーダーのレンズが多いのに対して、キヤノンFDレンズについては、数千円というレンズがごろごろ

種類も豊富で、明るい単焦点レンズに、Mフォーサーズ用では10月にならないと発売されないマクロレンズ(約10万円)、そして、Mフォーサーズ用には存在しないような望遠レンズなどなど

実家に戻ったら戻ったで、地元のハードオフを2店ほどはしごして、ジャンクパーツコーナーを見てみたら、状態も種類もばらばらなFDレンズが、モノによっては本体付き(?)でごろごろ

そこで漏れ出たのが、このつぶやき

・Twitter / シンゴ: あぁ、ハードオフのジャンクカメラレンズコーナーが宝の ...
Twitter / シンゴ: あぁ、ハードオフのジャンクカメラレンズコーナーが宝の ...


ということで、買った中古レンズやジャンクコーナーで手に入れたレンズを追々取り上げていきたいと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1038-9daf5380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。