DMC-GH1 開封の儀

ここでは、「DMC-GH1 開封の儀」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い返せば、「新しいデジカメ」を意識し始めたのは、ワンフェス前のこの記事から

・サンドイッチ(2パック)
サンドイッチ(2パック)


この時から2ヶ月弱
その間に新しいデジカメに欲しい機能、能力についての検討期間を経て、今日、新しいデジカメを購入しました。
※その間にTwitterを本格的に使い始めたり、色々ありましたねぇ

そこで、新しいデジタルをセットアップした様子なんぞを~




送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

箱の写真は何故かブラック。
というか、箱は共通で「レッド」の文字だけシールで上から貼られています。
14-45mmのレンズは、店員さん曰く、同じマイクロフォーサーズ機のオリンパス E-P1(愛称PEN)でも使えるので、色々需要が高まっているらしく、ヨドバシアキバでは売り切れ
その場で調べてもらい、ヨドバシの上野店に在庫が残り1本だけある、ということで上野のヨドバシまで行き、買ってきました。
何故、そこまでして14-45mmのレンズを買ったかは後述


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

付属品を全部並べてみた様子。
USB出力、ビデオ出力は、汎用端子にして欲しかった。

本体の右奥がレンズ。デカイのですよ、コレが

右下のバッテリー充電器はACアダプタも兼ねてます。


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

14-140mmレンズと14-45mmレンズを並べてみた様子。
見ての通り、大きさが一回り以上違っていて、本体の軽さをスポイルしちゃいます。

本体:385g
14-140mmレンズ:460g
14-45mmレンズ:195g


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

写真のコメントにもありますが、今までの私の趣味からすると黒を選ぶ所なのですが・・・

ただ、やはり普通のデジ一眼とは、せっかく位置づけも個性も違うモデルなので、ココは赤(コンフォートレッド)を選択
デジタル一眼では珍しい色で、店頭で見て惚れてしまいましたw
赤と言っても実際は落ち着いた赤で、写真だとちょっと派手目に写ってしまっているかも。
※どっちかというとワインレッド、という感じです。

表面仕上げも上品で、触っていて気持ちいいですw
※ちょうどIBM(またはLenovo)のThinkPadのような仕上げ


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

マイクロフォーサーズ規格は、基本的にライブビューが前提となる規格で、液晶モニタ上での情報が命です。
ということで、GH1も液晶モニタが大きい、且つ綺麗w
ついでにフリーアングルモニタなので、ローアングラーな写真もOK!

そして、動画一眼と言われる所以の一つである、ステレオマイクも上面に見えますね。


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

14-140mmレンズを付けた様子です。
このレンズ、35mm換算で、28mmから280mmへ10倍ズームというレンズで、動画撮影時もAF動作音が非常に静か、というかなり高スペックなレンズなのですが、いかんせん重い、でかい。
ですが、欲しいレンズではあるので、割安になるレンズキットで購入し、普段用に別途、14-45mmレンズを買うことにしました。


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

望遠側最大までズームさせた様子。
レンズフードを付けたおかげで、より奇っ怪な姿にw


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

そして、14-45mmレンズを付けた様子がこちら。
本体とのバランスも良く、14mm(35mm換算で28mm)と、今まで使っていたIXY 900ISと同じレベルの広角レンズになります。

ズーム倍率を比較してみても、

14-45mmレンズ:3.2倍ズーム
IXY 900IS:3.8倍ズーム

という感じで、今までの愛機と同じような使い方が出来そうです。


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

マイクロフォーサーズ規格は、その規格の性質上、レフレックスミラーが無いという特徴があり、その為、ボディをコンパクトにできる、というメリットがあります。
ですので、レンズを外すとCMOCセンサーの様子が丸見えに。


送信者 090912 DMC-GH1 開封の儀

レンズ単体で見た様子。
各部の作りはコンパクトなのですが、それぞれの部品の精度が高く、カチカチと組み合わさる感触が気持ちいいです。
また各部の質感も高く、所有欲を満たしてくれますね~w


ということで、箱を開封、セットアップまでの様子でした。
実写の様子については、また別途。
こちらも、コンデジとは違う、デジ一眼の世界を覗くことができました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
私が普段使っているデジカメがハンドガンなら、このデジカメはライフルですねぇ~w
望遠レンズを装着した一眼レフは・・・ある意味・・・スコープの付いた・・・狙撃銃・・・。(例えがいつも変でスイマセンw)

しかしながら、試し撮りを拝見しましたが、さすがにコンデジとは比較にならないですのぉw
以前コメントでも書きましたが輝度の低い屋内などでも
このカメラならきっと・・・Σ('-|
2009/09/13(日) 01:21 | URL | 夢唯 #-[ 編集]
いやぁ、今までのコンデジも、これからはサイドアームズとして役立ってもらいますよ~w

先日、ちょっと計算してみたんですが、撮像素子の面積で10倍くらいの差がありますからねぇ・・・
ボディが大きいだけのことはあります。


2009/09/14(月) 22:26 | URL | シンゴ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fow1228.blog87.fc2.com/tb.php/1017-314adbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。