趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。

今週は、マンションから見えるくらいの距離にあり、興味はありながら中々行く機会の無かった東京スカイツリーの近くまで行ってみました。

P1070029.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1070030.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1070031.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1070035.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1070036.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

現在の所、488mの高さまで出来上がっているそうです。
近くまで行くと建設重機の音がガコーンガコーンと鳴り響いて、なんかこう、意味もなく燃えますw
スカイツリー周辺は見物客がたくさんいて、ごついカメラやレンズを装備した人もあちこちで見かけました。
中には、そんなズームレンズで何を撮るの!?なんて人も見かけましたね。

その後は恒例になってきた上野のY'sRoadに立ち寄り、冬に向けた防寒着を物色。
しかし、店内に居るうちに暑くなってきて、結局、買わずに撤退。
ホント、暑がりだ、私・・・

最後にmetroを購入したお店に行き、購入してから約1ヶ月経ったので、ブレーキワイヤーの初期のびをチェックしてもらいました。

・シンゴ(@shingo1228)/2010年10月23日 - Twilog
シンゴ(@shingo1228)/2010年10月23日 - Twilog


さて、次はどこに行ってみよう?

スタート: 2010/10/23 13:21:48
バイクタイム: 1:09:45
停止時間 : 2:20:57
距離 : 19.14 km
平均 : 時速 16.47 km
最高スピード : 時速 77.03 km
登り : 87 メートル
カロリー : 406
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

「カスタム」と言ってしまうと気恥ずかしいので自転車「弄り」ということで。
先日、自転車を購入してから、ちょいちょい近所を走ってみたのですが、その中で感じた不満点を一つずつ解消していきたいなぁ、ということで自転車弄りを始めました。

とても快適に走れるmetro D6なんですが、しかし、コレにもちょっと問題があります。
他のmetroを所有している方のBlog等でも良く不満点として挙げられているのが、「ハンドルのグリップが固く、突き上げがダイレクトに響く」という点。
実際、しばらく乗ってきたわけですが、確かに手のひらに食い込むような感じがして、長時間乗るのは中々キツイです。

ということで、今回はハンドルグリップを交換してみました。

P1060569_20101023044834.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

元々のグリップはこんな形をしています。

もともとmetroはDAHON社の自転車のラインナップの中では最廉価モデルで、コスト削減のしわ寄せがきているのかもしれません。

P1060601.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そこで、最近、ちょこちょこ行っている上野のY'sRoadで、何か良いハンドルグリップは無いかな?と物色してみたところ、エルゴノミクスタイプの握り心地の良いグリップを発見。

早速、取り付けてみたのですが・・・

このグリップ、標準のグリップより少し長めで、そのまま取り付ける為にはブレーキレバーや変速レバーの位置を、標準よりも内側に移動させる必要がありました。

まぁ、コレでも各種操作は行えるのですが、私の手の大きさだとちょっと違和感、苦しさが残ります。

ということで、ハンドルグリップの改造をしてみました。

P1060605.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

早速、小型のノコギリを調達。
奥に写っているのは、グリップやブレーキレバーを固定する際に使うグリップ付きの六角レンチ。
L字型や携帯型のレンチよりも力が入れやすいです。

P1060608.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

切断したい位置に切れ目を入れて。。。

P1060609.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ノコギリでギコギコ。。。

P1060610.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

切断した縁の部分が荒れていたので、デザインナイフで削り削り。。。

P1060611.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

フィニッシュ。。。

P1060612.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、metroに再装着

実際に走ってみたときの使用感ですが、今までのグリップでは手に当たる部分が線状で、手に食い込むような感じだったのですが、新しいグリップは手のひらの厚い部分で面状で圧力を受ける感じになり、力が分散され、非常に快適に走れるようになりました。

また長すぎるグリップを切断することで、ブレーキ操作やシフトチェンジ操作が無理なく行え、より一体感が高まった気がします。

微妙なカスタマイズではありましたが、今までより自転車を自分に合った姿に生まれ変わらせてくれた気がします。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。


10月に入って最初の土曜日、今度は葛飾区の方にある折りたたみ自転車を主力に取り扱う自転車屋 サイクルハウスしぶやさんに行ってみました。

・折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 サイクルハウス しぶや/TOPページ
折りたたみ自転車・ミニベロ専門店 サイクルハウス しぶや/TOPページ


IMG_3892.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_3893.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]
午後、出発する前にちょっと行ってきた上野公園の様子。
良い青空でした。


午後になって、改めてサイクルハウスしぶやさんに出発。
IMG_3895.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_3896.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

お店は商店街の中に溶け込むように位置していて、最初、気づかずに通り過ぎてしまいました。

品揃えとしては、折りたたみ自転車がメインのお店ということで、ブロンプトンやBD-1、DAHONといった、折りたたみ自転車のメジャーどころのモデルが所狭しと並んでいました。

IMG_0441.jpg

初めて見たリカンベント

正確にはセミリカンベントと呼ばれるタイプだと思いますが、普通の自転車との違いは、サドルとペダルの位置に注目。
サドルにどっかりと座り、足を前方に投げ出すようにして走ります。
※通常のリカンベントは、ペダルの位置がさらに前の方にあったり。

これにより、常に視線が空を向く、リカンベント独特なフィーリングになるそうです。

IMG_3897.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_3899.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_3900.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_3902.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_0443_02.jpg

ちょっと休憩

IMG_3903.jpg
[ Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8 ]

IMG_0445.jpg

近所のマッサージ屋さんに初めて行ってみた後、マッサージのおかげかお腹が空いてきたので、ちょっとたこ焼きを。
塩ダレのたこ焼きって、初めて食べました。旨い!

一週間経つとポタリングしたときの楽しさを忘れかけますな・・・
ということで、記事にしていなかったポタリングの内容は今回で終了。
今後は、感じたことを忘れないうちに記事したいところです。

関連記事

関連タグ : 900IS,

「カスタム」と言ってしまうと気恥ずかしいので自転車「弄り」ということで。
先日、自転車を購入してから、ちょいちょい近所を走ってみたのですが、その中で感じた不満点を一つずつ解消していきたいなぁ、ということで自転車弄りを始めました。

最初に行ったのがGPSによるナビ、サイクルコンピューター、信号待ちの暇つぶし(Twitterとか)と、様々な役割を兼ね備えたiPhone4を、自転車に乗っているときにもっと使い易くしたい、ということで自転車のハンドルに取り付けてみました。

しかし、いきなり問題が。

「自転車 iPhone」といったキーワードで検索をかけてみると色々なレポやサイクルホルダーが出てくるのですが、その殆どがiPhone3GS用でiPhone4用は殆ど出てきませんでした。
実際、色々お店を回ってみたのですが、iPhone4用は見つからず。

最終的にAmazonで、iPhone4用を謳っている、こちらのサイクルホルダーを購入しました。


サイクルホルダーが届いて実際に取り付けてみた様子がこちら。
P1060619.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

ハンドルの真上、見やすい特等席に置くことができます。

P1060616.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ホルダー下部のダイアルみたいな部分を回すと、360度回転、さらにアングル調整ができます。

実際にiPhone4のGoogleMapsをナビ代わりに使ってみたわけですが、ちょっと視線を落とすと地図が見えるので、とても便利です。
空が見えている場所で、電波の届く場所を走るのであれば、これ以上無いくらい相性が良いように感じます。

さらに、モニタを見るのは難しくなりますが、iPhoneを起こした状態で固定すると、この写真の様にカメラ撮影も可能です。

P1060580.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

実際にiPhoneでビデオ撮影した様子がこちら


しかし・・・、縦画面でビデオ撮影しちゃったので、ちょっと・・・、いやかなり見づらいですね・・・
そのうち横画面で撮影にトライしてみたいと思います。

ということで、自転車とiPhoneという非常に相性の良い組み合わせを、さらに使い易くする「自転車弄り」でした。

ただ、とても便利なのですが・・・、「目的地までまっすぐ辿り着けてしまう」というのも気楽なポタリングという意味では、ちょっと味気ない気も・・・
という贅沢な悩みもあったりしますw
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。


9/24は振替休日でお休みということで、上野にあるY'sRoad 上野店や上野公園に行ってきました。

・ご近所ポタリング 上野の自転車屋と上野公園
ご近所ポタリング 上野の自転車屋と上野公園


こうやって、何度かMetro(購入した自転車の名前です)で走っていると、やはりいくつか気になる点が出てきます。
そのうちの一つがハンドルグリップが硬いこと。
それを何とかすべく、翌々日の日曜日、再びY'sRoadに行ってきました。
その辺の話は、また別途エントリに書くとして、今回はその後、再び立ち寄った上野公園の写真を。

P1060585.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060587.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060590.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060591.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060594.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060595.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060599.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060601.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

不忍池は、場所は知っていたのですが、実際に行ってみたのは初めてでした。
涼しくなってきて、散歩もしやすくなったのか人も多く、都内でありながらどこか地方の観光地のような雰囲気でした。
ちょっと空が曇っていたのが残念、ということで、またそのうち行ってみようと思います。
そして、今度は何か屋台の料理を食べたいですね。

スタート: 2010/09/26 13:42:20
バイクタイム: 1:01:54
停止時間 : 1:40:29
距離 : 16.18 km
平均 : 時速 15.68 km
最高スピード : 時速 28.53 km
登り : 155 メートル
カロリー : 394
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。