趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。

9/23はカレンダー上は祝日でお休みなのですが、この日も休日出勤でした。
その代わりに翌日の24日は振り替えでお休み。
またまた自転車に乗って出かけてきました。

まず一つ目の目標は上野にある自転車屋、Y'sRoad 上野店に行ってみること。
このお店はDAHONのHPでも、Metroの全色が取り揃えられている店、ということで紹介されているお店です。

店内を見て回ったのですが、あれもこれも面白そうだな、私のMetroにも付けてみたいな、というアクセサリが一杯。
短時間でしたが面白かったです。
気になったアクセサリとしては、凛子用輪行用のバッグ、フロントバッグ、バーエンドバーなどなど…

そして二つ目の目標、上野公園へ
P1060561.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060560.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060566.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060573.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

写真を撮ってる最中、観光客と思われる外国の方から話しかけられました。
「national museum(はどこ)?」という質問に、私も良くわからなかったので、しょうが無く「i don't know」
後でよく考えたら、手元にiPhoneだって有ったし、近くにはきっと地図もあったろうし、さらにはその人が持っていた地図を見せてもらえば良かったろうし…。
英語で話し慣れてないと、こういう時に上手くいきませんね。

上野公園周辺を走った後、上野を離れ、マンションの方へ戻る最中、下校中と思われる小学生くらいの女の子から突然「こんにちは」と挨拶をされました。
恐らく、あまり深い意味は無く、ただ礼儀正しく挨拶をしたのだと思いますが、私の方は、まさか挨拶をされるとは思っていなかったので「こんにちは」と返すのが精一杯。
いやいやびっくりしました。

折角上野公園まで行ってきたのですが、残念ながら曇り空。
また晴れた日に行ってみたいですねぇ。

スタート: 2010/09/24 15:20:05
バイクタイム: 1:15:36
停止時間 : 2:14:12
距離 : 18.25 km
平均 : 時速 14.48 km
最高スピード : 時速 27.41 km
登り : 86 メートル
カロリー : 423
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。

ある日、マンションの郵便受けに不在通知が届いていました。

自転車を購入した翌日の日曜日、この日は休日出勤ということで、日中はお仕事をし、帰宅しました。
で、前日自転車を買ったばかりで、もっと乗ってみたくてうずうずしているこの体。
不在通知を読むと、夜遅くまで引き取りができる模様。
格好の自転車を乗る理由を見つけた私は、そのまま夜のポタリングへ出かけました。
(いや、明確な目的があるからポタリングじゃないのかな?)

IMG_0404.jpg

とりあえずあっちの方へ向かって走って行けばいいや、とざっくりとしたルートで出かけた結果、いかにもな時間帯に吉原の中を突っ切ることになり、ちょっと気恥ずかしいことに。
(黒スーツの店の人があちこちでこっちを見てるんだもんなぁ…)

スタート: 2010/09/19 21:14:07
バイクタイム: 22:03
停止時間 : 20:27
距離 : 6.50 km
平均 : 時速 17.69 km
最高スピード : 時速 27.42 km
登り : 25 メートル
カロリー : 98
公式ルート : はい
関連記事
ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。

先日、新しい自転車を購入したその日、早速ポタリングと称して近場をウロウロしてきました。
IMG_0386.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0391.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0397.jpg

自転車を購入した後、慣らし運転のような意味合いで走ってきたのですが、走っているうちに楽しくなってきて、結局、13km弱くらい走ってました。
いやいや、楽しい楽しい。
単純な移動速度で言えば、車や電車の方が速いわけですが、風を感じて走るのは、やはり違いますね。

スタート: 2010/09/18 16:46:09
バイクタイム: 1:39:24
停止時間 : 0:00
距離 : 12.53 km
平均 : 時速 7.57 km
最高スピード : 時速 22.26 km
登り : 49 メートル
カロリー : 278
公式ルート : いいえ
※iPhoneのアプリ Cyclemeterの使い方が良く分かってなかった為、参考値
関連記事
Twitterではちょこちょこ書いていましたが、先週、新しい自転車を買いました。

P1060561.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

購入にあたっての条件として、
今のマンションの自転車置き場には屋根が無く、雨ざらしとなってしまう為、折りたたみタイプで、折りたたんだ時に玄関においておけること
予算は特に設定していませんでしたが、極端な高級車や、逆に極端に安いモデルは避けて、それなりに有名どころの製品であること
個人的な好み、そして見た目の安定性から、折りたたんだ際に前輪と後輪が出来るだけ重なり、折りたたみ時に塊感のあるルックスになること。

こんな感じの選択基準で自転車雑誌を眺め、いくつか候補を考えてみました。
個人的な好みからすると、ブロンプトンが良いなぁ、と思ったのですが、コレがまた高い高い。

・BROMPTON
BROMPTON


ですが、折りたたんだ時のコンパクトさや、後輪だけを折りたたんで駐輪状態にするギミック、そして、全体的に落ち着いた雰囲気などなど、値段さえ折り合いがつけばコレを選んでましたねぇ。
※後、けいおん!のオープニングにも登場してました。

で、夢は夢で置いておいて、現実的なラインで探してみたところ、DAHONのMetro D6というモデルに白羽の矢が。

・Metro D6(メトロD6)│DAHON(ダホン)折りたたみ自転車
Metro D6(メトロD6)│DAHON(ダホン)折りたたみ自転車


DAHONは世界的にも折りたたみ自転車専業の有名なメーカーで、シェアで言えば恐らくトップ?な老舗メーカーです。
Metro D6は、その幅広いラインナップの中では低価格なエントリーモデルになります。

購入に際しての評価としては、折りたたみタイプで、折りたたんだ時のルックスも良し、予算的にも概ね狙い通り。
何店かで実物の印象や、折りたたんだ時のサイズ、価格などを確かめ、いざというときの通いやすさから最寄りの自転車屋で購入しました。

P1060548.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6 ]

実際に折りたたんで玄関に置いてみると、事前にメジャーで寸法を測っていたこともあり、玄関の隅の凹みにすっぽり。
シートポストの支柱がぎりぎりの所で玄関の床の部分に収まっています。
※写真のシートポストのグッドスマイルカンパニーのシールは、防犯登録の記載内容を見えなくする為、写真撮影用に貼った物です。

P1060549.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

車体の色は白。当初は無難に黒かなぁ、と思っていましたが実物の白の塗装を見て、こちらに決めました。
写真だと分かりづらいですが、パール塗装のような仕上げで高級感、清潔感のある仕上がりで、この色を選んで正解でした。

後は、やり過ぎない範囲で、少しだけ、あまり目立たなく、ちょっと「痛く」してみたいのですが、今のところノーアイデア。
そのうち手を入れてみます。
※その点、ベースの色が黒だったら、白のセイバーさんなカッティングシートを貼る、という手も有ったのですが・・・

P1060551.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

シマノの6段ディレーラー。変速時の感触もしっかりしていて、今のところ(40km弱走行)変速時にチェーンが外れるといったトラブルは無し。
ただ6速に入った時に、ちょっとチェーンが引っかかる?こすれる?音がするので、今度購入店に調整できるか相談しにいくつもりです。

P1060555.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

この自転車の肝、折りたたみの部分。
肉厚な構造になっていて、折りたたみ作業時も不安を感じることはありません。



今回、久々に自転車を買ったのですが、自転車に乗ること自体が久しぶりで乗っててとても楽しいです。
作りも良いのか、フレームの剛性感もしっかりしていて、決して軽くはない私が乗っても不安はありません。
踏み込んだら踏み込んだ分だけ前進する力に伝達される、そんな印象があります。
私としては珍しく、かなり久々なアウトドアな買い物ですが、良い買い物ができたんじゃないかなぁ、と満足しています。

次の更新のネタとしては、このMetroD6で近所をポタリングしたときのネタなんぞを。

以下、ノーテーマで撮った写真を何枚か。
[新車購入]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8, G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6,

先日、とある調べ物の為、GoogleMapsを眺めていたのですが、そこで歩いて行けそうな所に面白そうな形の橋が有るのを見つけました。
ということで、今日は天気も良かったので、カメラを携え散歩に行ってきました。

P1060261.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]

たまたま上空に鳥の姿が写った一枚。
[ちょいと散歩に]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6,

さて今日の夕食は、先日、私の両親が日光に行ってきた時のお土産としてもらった「金谷ホテルの百年ライスカレー」を食べてみました。

P1060237.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

なんでも明治初期から昭和初期まで提供されていたメニューを再現したとのこと。
解説を読むと、
明治時代以来のメニューには「ライスカレー」が頻繁に登場します。代々の料理長に伝えられてきたレシピ集をひもとくと、カレーのレシピも見つかりました。その内容は現在世にあるカレーとはかなり異なる物でしたが、初代総料理長中西健一が試行錯誤を重ね、かつて供されていたカレーを再現することに成功しました。それがクラシックディナーの野菜料理として皆様にお召し上がり頂いているカレーです。
ということで、いわゆるカレーとして想像される味とは、ちょっと違うようです。


P1060238.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

封を開けてみると、カレーソースとカレーの具が別パッケージに。


P1060239.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

カレーを温めて、スーパーで買ってきたご飯にかけてみた図

よく考えたら、いつも買い物に行っているスーパーで、ご飯だけを買ったのは初めてですね。
ご飯単体で食べてみても中々美味しかったです。ちょっと新しい発見。

話が脱線しました。
味の方は、確かに普通のカレーとは違って、辛さは殆ど無く、カレーというより煮込み料理のような感じです。
スパイスは殆ど入ってないような、ただルーの旨みが深くて、ご飯に合います。
ただ私自身の好みからすると、もう少し辛みがあるとイイかな?という気がしましたねぇ

まぁ、買いに行くにはちょっと遠いので、頻繁に食べられるモノでは有りませんが、また食べてみたいところ。
その際は、もう少し辛みを足す方向で仕上げてみたいですね。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。