趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この案件ももう少し、ということで、ちょっと遠征して、調布のラーメン屋に。
私は、魚まぜそばを注文。
一緒に食べに行った同僚は、普通のまぜそばを注文していました。
麺が太めで好みなタイプ。旨かった~w
関連記事
スポンサーサイト
今週末、土曜日の出勤(と月曜日の作業)で、ここしばらく忙しかった作業が全て終了です。
4月に入ってから、しばらくは秋葉原での勤務になる予定。

とりあえず、資格取得の勉強かなぁ~

P1040385.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

またホロのレリーフを仕上げる為、またちょっと色塗り用の道具をちょこちょこと。

P1040383.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

色塗り用の道具を買うため、ボークスのレジに並んでる間に見かけてしまい、そのまま購入。
Vol.1が出てから、結構、間が開きましたねぇ。

そして、PSPで武装神姫が出るそうな。

・武装神姫ゲームソフト
武装神姫ゲームソフト



P1040387.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、昨日買えなかったGod of War Ⅲ
ううむ、FF13は積みゲーになりそうな気配・・・
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

今日は、私が所属するグループの年度末の納会ということで、飲み会に参加してきました。

そして、納会が終った後、ヨドバシアキバに行き、以前から面白そうだと思っていたGod of WarⅢを購入・・・

したかったのですが、店頭では見つからず。
店員さんに発売日が今日だったか確認したところ、発売日は間違いないが、ヨドバシでは売り切れた、とのこと。

あ~あ、と思っていた時に、にわかにレジの方が騒がしくなり、聞いたところPS3のtorneが少数ですが単品版が入荷したとのころ。
じゃぁ、ということで、GOWⅢはあきらめtorneを買っちゃいました。

P1040379.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

元々、普通に出回るようになったら買おうかな、と思っていたのですが、想定外に早い時期に購入となりました。
明日が少し早く家を出るため、torneのセットアップは明日に行うとしましょう。

さてさて、これで私の部屋の地デジが録画出来る機器(カッコ内はチューナー数)は、REGZA(1)、HDDレコーダ(2)、某台湾製受像機器(1)、PT2(2)、torne(1)という構成に。
放送大学を除くと、私の部屋で受信できる地上放送は8チャンネルなので、全チャンネル同時録画まで、後1チューナー、という状況になりました。

何をやってるんだかなぁ~・・・。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

8話分ほど一気見するほど惹かれたソラノヲトの最終話を観ました。
良い終わり方だったと思います。

こうやって、私のように語彙の少ない人間が言葉にしてしまうと、どうしても陳腐化してしまいますが、非常に満足のいくエンディングでした。


ストーリーの中で、ほぼ必要な部分について語られていたと思うのですが、それでも、まだ謎として明確にされていない部分も少なからず残っており、明らかにされた部分と謎のままの部分の「比」がちょうど良いように感じます。
前者に対して後者が少しだけ、だと、どうせそこまでフォローしたなら、という気分になりますし、反対に後者が前者に対して、大量に残っていたとすると不完全燃焼感が出て、イマイチな評価になったのではないかと。

そういう意味では、謎として残った部分をフォローするような続編、あるいはスピンアウト作品を期待させる余地を残しているところも、想像力を掻き立てるようで、程よいバランスの作品だったのではないかと思います。


また技術的な面では、最後まで作画が安定していましたねぇ。
崩れた部分が皆無とは言えませんが、それでもコンスタントに良好な作画だったと思います。

何より背景の自然や砦の描写が良かったです。

一部の方にはご存知の通り、私自身「山フェチ」な部分がありますので、そういう人間からすると、山岳地帯の描写や砦の立体感のある風景、そして、災禍が過ぎ去り、文明の残り香として一部に残る過去の繁栄の跡、などなど、たまらないところがあります。

たくましい登場人物の生活の様子を描写しつつ、ひとたび周りに目を向けると寂寥感を感じるような背景描写の数々。
そのあたりのコントラストに、やたらと心惹かれる物がありました。

ということで、個人的に惹かれた本作。
BDを買っちゃってもいいなぁ、と思い始めてしまったりします。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) オフィシャルサイト

以下、ネタバレって程ではありませんが、一応、内容に触れるので。

[「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」最終話を観ました]の続きを読む
関連記事
連休の最終日は、ソラノヲト鑑賞以外にホロのレリーフの髪の毛について、再塗装もやっていました。

髪の毛の塗装は、一応、持ち手として爪楊枝を刺して行っていたのですが、スプレーがどうしても手にかかってしまいそうだったので、あまり大胆にスプレーを吹くことができず、一部、塗りムラが出来た状態でした。
また、スプレー塗装時のミスで、別な色の塗料が髪に少しついてしまうなんてことも。

P1040358.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ということで、今回は手が汚れないよう、使い捨てのビニール手袋も準備、万全の状態で塗装に臨みました。

P1040374.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

再塗装後は、向かって右側の前髪(?)の部分にあった色むらも無くなり、塗料の汚れも上から塗りこめたおかげで、なかなか綺麗な仕上がりになりました。
ということで、髪の前半分については、これで完成かなぁ
後、塗り残した部分や、やってみたいこととしては

・小さいので後回しにしていた、ジョッキの裏に隠れる親指パーツの塗装
・目の塗りなおし
・耳の内側の輪郭をぼかす
・唇についてしまった、白(歯の色)を落とす
・髪の後ろ半分で、色が剥げてしまった所の塗りなおし
・半光沢クリアで塗装面全体の調整

といったところでしょうか。
欲張れば、顔パーツの肌色が何となく平滑になっていない気がするので、それをどうにか出来れば・・・
半光沢クリアフィニッシュで綺麗になるかなぁ・・・
それかいっそ、一旦全部シンナーで全部落として、肌色のスプレーで塗りなおし、というのもアリかな?

どこまでやるか、悩むところですねぇ~
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第4話から第11話まで、ほぼ一気に観るという、私としては中々珍しい行動に。
自分でもソラノヲトに、何故そんなにはまったのか良く分からないのですが、一話見終わったら、すぐに次の話が気になり、結果的に8話分を一日で観たことになります。

この作品、キャラデザイン自体は「けいおん」風の明るそうな感じなのですが、作品のあちこちに死、滅び、衰退といった不吉な雰囲気を帯びていて、いつそっち方向に展開が転ぶかどきどき(一部、期待)していたりもします。
※色々なサイトでも紹介されていますが、OPの雰囲気は、正直怖い物があります。
※直接的な怖さ、というよりも裏側に死、不安をイメージさせる、という感じ

ただ作品中、本当に決定的な災禍は既に訪れているようなので、まだ未見の最終話でも極端な方向には行かないのかな?
※災禍が訪れた後の衰退した世界、ということなんでしょうねぇ

ちょっと異色なミリタリー物としても、また日常系とも、あるいは旧世界の異物(兵器)という意味ではナウシカ的な雰囲気もあり、なんとも言えない作品なのですが、思いっきりはまりましたねぇ。
ネット上の感想をチラッと見る限りでは、最終話も悪くない終わり方だったらしいので、早くそちらも観てみたいところです。

・ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) オフィシャルサイト
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) オフィシャルサイト



関連記事
筆塗りの為の道具も概ね揃ったので、今度は目や歯といった部分を塗り始めました。

P1040354.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

色のレシピ(って程のモノでもありませんが)は、
歯:フラットホワイト
目:フラットブラック
睫毛:フラットホワイトとフラットブラウンを3:1
眉毛:フラットブラウン
という感じで。

何度も塗ってはシンナーで落とす、を繰り返して、ひとまず現時点の様子はこんな感じ。

P1040358.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

目の部分は非常に悩んでいて、盛り上がった造形の部分を塗るべきだったかなぁ。
添付の彩色見本を見る限りでは、この盛り上がった部分は「無い」ように見えるんですよねぇ
ちょっと、この部分の解釈をどうするか悩んでます。

後、歯の白が、少し唇に移ってしまっています。
今回、綿棒を用意し忘れたので、後ほどシンナーで落としてみましょう。

耳の内側も睫毛と同じ色で塗ってみたのですが、ちょっと境目がはっきりしすぎています。
こちらも綿棒とシンナーで境界を上手くぼかせないかなぁ。

まぁ、こうやって下地の塗料(ラッカー系)を侵さずに、何度もリトライ出来るのがエナメル系塗料の良いところ、もう少し色々と試してみようと思います。

P1040120.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

塗る前の様子は、こんな感じなのですが、やはり目が(瞑ってはいますが)入ると表情がイイ感じにw
こちらの塗る前の状態と見比べると、目はやはり盛り上がった造形の部分を塗るべきだったか?
ここを黒単色で塗ってしまうと、かなり「重く」なりそうなので、茶3:黒1くらいで塗ってみるか・・・

P1040365.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

やはりホロは太陽の光で撮った方が似合うような気がします。
時刻は15時頃だったのですが、撮影後のホワイトバランス調整で、ちょっと夕方っぽい色合いに仕上げてみました。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

タイトル長いな・・・

しばらく用事やら体調不良やらで中断していた、ホロのレリーフ作成を再開すべく、またちょこちょこ道具を用意しました。

P1040351.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ホロのレリーフで筆塗りが必要な部分は目、睫毛、眉毛、歯、そして、ジョッキの柄、麦酒と泡。

ということで必要になりそうなブラック、ホワイト、イエロー、ブラウン(いずれもつや消し)の4色を用意してみました。
睫毛、眉毛あたりを調色で上手く作れるかがキーになるかなぁ

他、エナメル塗料用の薄め液(シンナー)に、筆、その他、筆塗りの際に有ると便利そうな小物を何点か。

明日からの三連休、まだ体調不良から快復しきっていない状態なので、無理に出かけたりせず、自宅でじっくり筆塗りに取り組もうかなぁ、と思っています。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

先週末の土曜日、大学時代の研究室のメンバーで集まっての飲み会に行ってきました。
集まったメンバーは同期や後輩など様々で、中には学生時代、直接面識の無かった方も。

始まる前は、さて話は弾むだろうか?とちょっと不安にも思っていたのですが・・・

P1040333.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

いやぁ、始まってしまえば盛り上がる盛り上がる、久々に濃いめのオタク話に花を咲かせました。

Blogやmixiの方では、ちょこちょこそういう話を「書いて」いたのですが、実際に口に出して「喋る」ってのは、やはり違いますねぇ。

P1040339.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

中には比較的遠方から参加した方もいて、終電で帰るには21時に切り上げる必要がある、という状態だったのですが、結局、どこかのお店でオールで飲んで、翌朝始発で帰るという話に。
私は終電までご一緒させて頂き帰ろうと思っていたのですが、あまりに楽しかったので、結局私も始発まで飲み会に参加することに。

P1040342.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

なんかもう、みんなインパクトが強かったですが、久々に思いっきりおしゃべりできて楽しかったですねぇ~

◆トピック(覚えている限り)
・腐女子ってのは、こういう方なのか
・女体化ルルーシュは美人だ
・ジャンルは絞り込め
・HDDの総容量で私が負けるとは・・・
・擬人化は奥が深い
・カミ×シモ by グレンラガン
・グレンラガンの前はガンダムW
・しかし、腐女子な奥さんって、端から見たら楽しそうだ
・モテようと思って同人誌を書くべきではない
・好きなことに一生懸命に

またこういった集まりがあれば、是非、また参加したいと思う飲み会でした。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

今週頭くらいから、洗顔後に男性用の化粧水とか保湿クリーム(でいいのかな?)を再び使い始めたら、肌を触った感触がはっきり変わってきました。
※何となくザラザラ、デコボコしていたのが、しっとりする感じに

それだけ疲れていたのかなぁ・・・

先日、涼宮ハルヒの消失を観に行った日、なんとなく気分が乗って、そのまま劇場版 Fate Unlimited Blade Worksを立て続けに観てきました。

P1040062.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

同じ池袋のシネマサンシャインで観てきたのですが、Fate UBWの方も、ここで舞台挨拶があったらしいですねぇ

感想としては・・・

さすがに動きや音は、劇場版ということもあり素晴らしかったのですが、ストーリー面でやはり詰め込み過ぎのような気がしました。

元々、Fateのゲーム自体、プレイ時間がトータルで50時間を超えるような分量なわけで、そのうちの1ストーリーだけを切り出すにしても、ちょっと劇場版一作だけで映像化するのは、苦しかったのでは無かろうか、と。

ゲームをプレイ済みであれば楽しめるとは思うのですが、ちょっとストーリーの持って行きかたに無理を感じます。
※たとえば、どうやって8人目のサーヴァントの正体がギルガメッシュってわかったの?とか
※劇中では、いつのまにか、普通に「ギルガメッシュ」と読んでいたような

直前に観た、涼宮ハルヒの消失がボリューム面でとても素晴らしい映像化だっただけに、ちょっと残念だったかなぁ、と思います。

やはりFateは、原作ゲームをやるのが、一番内容を堪能できるかなぁ~
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

お仕事が帰り道、ガッツリ食べたいなぁ、ということで、お馴染み秋葉原の黒虎で夕食を。

P1000113_2.jpg

しばらく前から始まった限定メニューの担々麺。
辛さとスープの旨みがたまりませんw

P1000114.jpg

そして、久々に食べてみたくなった、ネギちゃーご飯。
こちらは、ご飯にたっぷりのネギと細かく刻んだチャーシューを混ぜ、甘辛いタレで和えたモノになりますが、こちらもまた旨い旨いw

しかし、さすがに食べ過ぎました・・・
お腹が苦しい苦しい・・・
関連記事
ここのところ、自分のBlogやmixiの日記を更新することを優先していて、他のBlogや日記は、基本的にROMっていました。
ですが、ようやく最近、少し余裕が出てきたので、少しずつコメントを書きに行けるようになりたいところです。

話は変わって、先月の話。
休日出勤が連続していた時期、ようやく取れた代休の日に映画を観に行ってきました。

P1040079.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

色々なBlog記事などで評価の高い「劇場版 涼宮ハルヒの消失」

原作は既読だったのですが、これほど原作を知っていたことが悔やまれる映画は珍しかったかなぁ、と思います。
それだけ、実に丁寧な映像化であったかと。

また上映時間も2時間40分という長さだったのですが、原作のエピソードを盛り込もうとして、且つ詰め込み過ぎ感が無いようにするには、このくらいの長さで丁度良かったと思います。

それはパンフレットの総監督のコメントにも現れていて、
編集作業も"一番気持ちのいい間やタイミングの取り方"だけを考えれば良かったので、作品にとって非常に良いカッティングができたと思います。
内容もさることながら、ボリューム感、バランス感が絶妙だったと思います。

後、パンフを読んで笑ったのが、キョン役の杉田さんのコメント
Q.「消失」の話を最初に見たときの感想をお願いします。
A.ガンダム試作3号機を初めて見たモーラ・バシットと同じリアクションをしました。
どんなリアクションだったんだか・・・


さて、私は池袋のシネマサンシャインに観に行ったのですが、どうもここでは声優陣による舞台挨拶があった模様。

moblog_2cea15a5.jpg

立て看板にはサインが書き込まれていました。
※デジ一眼で撮ってくれば良かった・・・


写真の方は、何となくイメージから、モノクロと見間違うくらい色を抜いた仕上がりにしてみました。
元々淡い色づかいだったのですが、そこからさらに色が乗っているかどうか、微妙なくらいに微調整。

P1040079_org.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

元のパンフの色合いは、こんな感じです。

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

前回のエントリでも書いたとおり、今週末は実家に戻っていたわけですが、今週は実家の本棚に合った「ちはやふる」を読んでました。

P1040303.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

以前からタイトルだけは聞いていて、面白そうだと思っていたのですが、たまたま実家の本棚にあったので、1~5巻まで一気読み。

いやぁ、面白かった。
競技かるたって、こんなに激しいのですねぇ。

実際の競技かるたにも、永世クイーンとか、ものすごく強い方がいるそうで、ちょっとそちらも気になってきますねぇ


そして、実家からマンションに戻ってくる時、あまりに寒く体が冷えていたため、途中の乗り換えの駅で降り、とんこつラーメンのお店に。

P1040305.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

今日は、塩とんこつラーメンを麺は「かため」で注文してみました。

P1040307.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

スープはこってり、でもさっぱりな感じで美味しい美味しいw

P1040309.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

なんとなく餃子も食べたくなったので、一緒に注文。
こちらも汁っ気たっぷりで旨かったです。

ただ、さすがに餃子も食べると、替え玉をする余裕はありませんでした・・・

そして、そのまま本屋に移動。

「ちはやふる」は、7巻が最新刊なのですが、実家には5巻までしか見つからず。
※3月に8巻が発売されるそうな

どうにも続きが気になったので、まぁ、(実家と)ダブってもイイか、ということで6、7巻を購入。

P1040310.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

帰宅後、6、7巻を読んだのですが、いや~、これは面白い。
今後は、千早を取り巻く三角関係も、より浮き彫りにされてくるのかなぁ~
※巻末の書き下ろし4コマの、大江さんの一人勝ち、も面白いですが。

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

今週末は、個人的かつ非常に緊張する用事があり、実家に戻ってます。
用事そのものは、緊張はしましたが悪くない結果だったかなぁ、と。
※だった、と思いたい・・・

みんなが幸せになる方法は無いものかなぁ~


さて今週は、写真撮影用、というかモノ撮り用に新しい照明機材を遂に購入、それを使った試し撮りが楽しくて、結局、Blogを書かずに写真を撮りまくる、という生活をしていました。

買った機材は、ここ半年ほどずーっと気になっていたRIFA-Fというバンクライトというモノです。
実際、バンクライトには憧れてはいたものの、どうにかもっと安い機材で、あるいは手持ちの道具で綺麗に写真を撮れないモノかと試行錯誤を繰り返していたのですが、結局、「真っ先にRIFA-Fを買うべきだった」という結論に。
それだけ便利に、(自己評価で)綺麗に撮れています。

Twitterの方には、その時撮影した写真をちょこちょこアップしていたのですが、Blogの方でも、そのうち使用感とかを取り上げてみようかと思います。

[Twitter投稿記録 Mar 02-06]の続きを読む
関連記事
休みだったんだか、仕事していたんだか、良く分からない週末が終り、何故かやたら眠い一日が終りました。
仕事が山を乗り越え、気が抜けたかな?

先日、たまきさんの所に遊びに行ったとき、神姫には1/12ドールの衣装が着せられる、という情報を入手。
その場で、こんな衣装を着させてみました。

P1020961_02.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

なるほど、こういうのもアリか、ということでラジオ会館のドール関係を扱っているお店で、1/12ドール用の衣装を探してみたのですが、見つかるのは体操服やナース服、セーラー服などなど、ちょっと"あぐれっしぶ"な衣装ばかり。

もう少し普段着っぽい衣装は無いものか?と思ったところで、パーカー付ニットワンピースを発見、パーティオ用に購入してみました。

P1040075.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

サイズ的にもちょうど良い感じ。

P1040076.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

黒スパッツも付いてました。
このスパッツを履かせるのが中々大変大変・・・

P1040077.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ファスナーもしっかり動きます。
フードの紐は、さすがにダミーでした。

P1040072.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

こういうのを弄っていると、ホント、ドルフィードリームとかには手を出してはいけない・・・、そう思います・・・。
※きっと凝りまくって散財するでしょう・・・

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, NewFD50mm/F3.5MACRO, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。