趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日出勤の帰り道、秋葉原にある「麺屋武蔵 武仁」で夕飯を。
以前からちょっと興味があった、アキバカリー麺なるモノを食べてきました。

P1000112.jpg

基本的にカレーラーメンなわけですが、和風だしとカレーの風味がうまく合わさって、かなり好みな味付けでした。
香ばしいニンニクの香りが効いているのも、また良し。

豚肉は柔らかく、甘辛く調理されていて、スープに合っていましたねぇ。

そして、千切りキャベツにソース。
ラーメンにソースがかかっているのは、初めて見たような・・・
こちらもスープがカレーということもあり、中々マッチしていました。


関連記事
スポンサーサイト
現時点での様子を、昨夜よりも、もう少し真面目に撮ってみた一枚。

P1040120.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

撮影時の照明や、色合いの調整をもう少し丁寧にやってみました。
と言いながら手を付けておくのを忘れてました・・・

髪の毛に少しついてしまった塗料は、ラッカー系塗料の薄め液を使えば落とせるのかな?
それとも、目の細かい紙ヤスリで物理的に削っていくべきか・・・
あるいは、これはこれで、ということで、放置が一番の安全策か?

色の塗りムラについても、どこまで突き詰めていくべきか?

手を入れようと思うと、本当にキリがないですねぇ。
それもまたそれで楽しいのですが。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

なにやら、イイ感じに作る意欲がわいている状態なので、このテンションを保ったまま、今度はベースとなる部分の塗装も始めました。

前回の製作レポはこちら

・ガレージキット製作レポ ホロのレリーフ編 その5
ガレージキット製作レポ ホロのレリーフ編 その5



サフ吹きがおおよそ終ったので、今度は顔や髪の毛、衣服などの面積が広い部分のベースからをカラースプレーで塗ることにしました。

完成彩色見本や文庫の表紙、自分の中のホロのイメージを元にして、この3色をチョイス

P1040089.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

肌の色にキャラクターフレッシュ(1)、髪の毛の色にウッドブラウン、服の色にタン


P1040091.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

早速塗装を。
やはり色がついてくると、楽しくなってきますw

そして、パーツを乾燥させているさなか・・・


P1040093.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

パーツ保持用クリップの「ネコの手Ⅱ」のクリップが突如分解。
幸い、殆ど乾いていたパーツだったので助かりましたが、これが乾きかけのパーツだったらと思うと・・・


P1040095.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

おおよそ乾いたところで、再び仮組み
うん、段々イイ感じになってきました。


P1040094.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

参考までに、表紙のホロと比較を
髪の毛の色は、もう少し明るいブラウンにするのもアリかな?

とりあえず、今回でベースの色ができたので、今度は目や歯といった細部を仕上げていく段階に。
段々完成が見えてきたかな~?

※しかし、平日の夜にこんな事をやっていると、コメントへの返事を書く時間が・・・
※お返事は、後ほど必ず・・・
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

今日は代休ということで、お休みを頂きました。
ということで、写真を撮ったり、ホロのレリーフを弄ったり。

前回の製作レポはこちら

・ガレージキット製作レポ その4
ガレージキット製作レポ その4


盛った後、やっていたヤスリがけ作業

・今日はホロをヤスリがけ。気づいたら1時間ほ... on Twitpic
今日はホロをヤスリがけ。気づいたら1時間ほ... on Twitpic



P1040080.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、少しずつ表面が仕上がってきたので、改めてサフ吹きを。


P1040081.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

髪の毛は、いくらやっても手を入れたくなってきますねぇ。
とは言っても、まずは完成を目指そうということで、ひとまず手入れ(?)はこの辺で打ち切り。


P1040083.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

仮組みしてみると、こんな感じに。
今回は肌色のサーフェイサーを吹いてみたのですが、サフの色とはいえ、色がつくとなんか完成に近づいた感じがしますw
※まぁ、錯覚なのですが・・・


P1040084.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ついでに手首もピンバイスで穴を開け、1mmの真鍮線で軸打ちし仮組みをしてみました。


P1040085.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

で、ここで大ポカ、真鍮線の直径1mmに対して、間違って1.5mmのドリル刃で穴を開けてしまいました・・・
ということで、どうにかすべく、ゼリー状の瞬間接着剤で穴を埋め、真鍮線を差し込み、穴がちょうどいい大きさになるように加工。
どうにか事なきを得ました。

後は、ざらつきが気になるところを目の細かい紙ヤスリでヤスリがけして、いよいよ色塗り。
今度は、塗料に筆、スプレーなんかも用意しないと。


関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

先週の土曜日、高校時代の友人たちと連れだって、かなり遅めの新年会をやってきました。

P1040041.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

元々もっと早い時期に集まろう、という話はしていたのですが、それぞれの都合が中々合わず、延びに延びてこの時期に。

この日は、まずは手羽先を始めとする鶏が旨いというお店に行き、手羽先や鶏の半身の唐揚げをたらふく食べ、カラオケへ。
カラオケでひとしきり歌った後は、さらに別な飲み屋へ、と三次会まで行ってきました。

写真は、その三次会で友人が撮った写真です。
私のカメラを貸して、色々自由に撮ってもらっていたのですが、その中の一枚にこの写真がありました。

私自身は、このようにカメラを斜めにして撮るということは、あまりやらないです。
ですが、この出てきた写真には、何か妙な魅力を感じ、この日撮った(撮ってもらった)写真の中で、一番のお気に入りになりました。
※カメラではなく、被写体の方を斜めに配置することはよくやりますが。

この写真を撮った友人は、撮った時点で結構酔っていましたが、その酔った状態の自然な感覚で撮った写真、とも言えるかもしれません。
何気ない一枚ですが、私としては新しい発見のあった一枚です。

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7,

代休を含めて三連休の最終日、Windows 7 Home Premiumの製品版をメインPCにようやく導入しました。

まぁ、Windows 7そのものは、約9ヶ月間ほどRC版を使い続けて来たので、特に新鮮味は無いのですが、今回、初めてデスクトップPCにSSDを導入してみたので、そちらのベンチマーク結果なんぞを。

まずは、これまでメインPCのシステムドライブとして使っていた、WesternDigital製、VelociRaptor(10,000rpm、150GB)のベンチマーク結果がこちら。
20100221_Raptor.jpg


続いて、今回導入したIntel製SSD(X25-M、80GB)のベンチマーク結果がこちら。
20100221_SSD.jpg


両者を比較してみると、シーケンシャル・リード、ライト、及び512KB単位でのランダム・リード、ライトについては、Raptorの方も決してSSDに劣るものでは無いです。
ですが、4KB単位でのランダム・リード、ライトになってくると、両者の差は大きく開き、文字通り桁違いの差になっています。

このあたりのランダムアクセス性能の高さ(と、容量あたりの価格)が、SSDはシステムドライブに向いている、という評価につながる訳で、今回のベンチマーク結果でも、そのあたりの性能差が如実に数字として現れています。

では、実際に、この性能差が体感できるか・・・?
となると、話は微妙なところで、まだ環境が整いきっていない今の段階では、あまり早くなったとは感じないんですよねぇ。

まぁ、このあたりはある程度予想はしていたところでもあり、数値上の差ほど体感できないのでは?という予想を裏付けた形になります。
※実際のところ、VerociRaptorを使っていたときも、システムドライブのアクセス速度がそんなに遅いとは感じませんでしたし。

ということで、そこそこのスペックのPC(CPU、メモリ)でWindows 7を使う、という環境下では、SSDの費用対効果(特に体感できる変化)は、今ひとつという結論になりそうです。
※もちろん、静かでコンパクト、というSSD固有のメリットもあるわけで、全ての状況において「今ひとつ」という訳ではありません。

関連記事
久々にPCの話題です。

時々Twitterとかでつぶやいていましたが、メインPCのOSは、2009年6月からWindows 7 RC版を使ってきました。

・Windows 7 RC版
Windows 7 RC版


そして、このRC版、3/1からは2時間ごとに自動終了ということで、使用期限が迫ってきています。

・Windows 7 RC版の使用期限迫る、3月1日から2時間ごとに自動終了 -INTERNET Watch
Windows 7 RC版の使用期限迫る、3月1日から2時間ごとに自動終了 -INTERNET Watch


元々、Win7の正式版が出たら、そのまま乗り換えるつもりでしたが、結局、タイミングを逃し続けて、かなり時間が過ぎ・・・。
いい加減、正式版を導入せねば、ということでWindows 7 Home PremiumのDSP版を購入してきました。

DSP版を購入するには、何か一緒にハードウェアを買う必要があります。
そこで、どうせやるなら、何か変わったことをしたいということで、一緒にSSDを購入しました。

P1030941.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

購入したのは、価格値下げ以降ベストセラーとなっている、Intel製のSSD。

IntelのSSDラインナップは、SLCタイプのハイエンドシリーズであるX25-Eシリーズ
MLCタイプの標準クラスシリーズであるX25-Mシリーズ
そして、低価格モデルのX25-Vシリーズと、3つのシリーズ構成からなっています。

今回購入したのは、その中のメインストリームを担うX25-Mの80GBモデルです。

P1030945.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

実際の所、現在、Win7RC版を入れている、VelociRaptor(10,000rpm、150GB)から乗り換えるにしても速度、快適さの変化を体感できるのか?という意味で費用対効果は微妙な気もするのですが、まぁ、ここは趣味の世界に興じるということでw

・パーツ選び ストレージ編
パーツ選び ストレージ編

・パーツ選び ストレージ編 その2
パーツ選び ストレージ編 その2

・パーツ選び ストレージ編 その3
パーツ選び ストレージ編 その3

・パーツ選び ストレージ編 その4
パーツ選び ストレージ編 その4


・野菜炒め定食
野菜炒め定食


明日あたり、SSD単体でのベンチマークテストを行って簡単に性能測定、そして、Windows 7を導入したいところです。

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,


涼宮ハルヒの消失を観に来ました。映画を観に来たのも、エヴァ:破以来かな?
関連記事
いよいよサービスの終了がアナウンスされ、残すところ約3ヶ月となりました。

ヨーグルティングといえば、ホント色々有ったなぁ・・・
今の私のネット上でのアクティビティの殆どは、何かしらの形でYGが土台にあったと言っても過言では無いかと。

思うことが色々と、それこそ山ほどあるわけですが、それについて書こうにも、書いては消し、書いては消しの繰り返し。

まぁ、このまま何かしらの文章になるも良し、ならなかったとしても、それもまた良し。

関連記事
先日、本屋に立ち寄ったとき、夏目友人帳の9巻が発売されているのを見かけ、そのまま購入。

P1030897.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

お話としては祓い屋の的場一門との絡みが多くなってきましたが、やはり穏やかな話、優しい人たちの話が目を惹きます。
そして、妖と関わりを持つ(持ちすぎている)夏目君は、確かに危ういように見えますね、周りの人間(一部、妖も)が不安に思えるのも頷ける感じです。

P1030898.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

「あとがき」の前の一枚絵が、毎回好きです。
細く延びた繊細な肢体に和装という組み合わせは良いですねぇ


ということで、ワンフェスで見かけた夏目友人帳を始めとする(私が原作を知っている)キャラ物の作品を

[ワンフェス 2010[冬] キャラ物編]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

先日、2/7に行われたワンダーフェスティバル2010[冬]で撮影してきたガレージキットの写真です。
今回は、エヴァ関係の作品を。

P1030208.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

綾波レイ スーパープラグスーツver.
こちらのキットは、たまきさん経由で入手予定。
立体で見るのは初めてだったのですが、いいですねぇ

とりあえず、キットが届くまでにホロのレリーフは完成させたいなぁ・・・


P1030720.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

マックスファクトリーの真希波・マリ・イラストリアス
これは以前、CUT誌の表紙を飾ったときのイラストがモチーフでしょうか。
現時点で立体化された(される)マリのフィギュアの中では、一番好みですねぇ

ちょっと余談、写真の色温度について
送信者 100207_ワンフェス2010[冬] EVA

こちらも同じ写真なのですが、ホワイトバランスをデジカメのオートホワイトバランス設定のまま、Jpegファイルで出力した場合です。

上の写真の場合は、元の画像データ(RAWデータ)からJpegファイルに出力する際に、RAW現像ソフトのオートホワイトバランス設定で出力された結果となるのですが、見ての通り、かなり仕上がり方が異なります。

そもそもの照明の色の具合からすると、下の画像の方が、実際に目で見た場合に近いのですが、元々の被写体の色からすると、上の画像の方が本来の色に近いはず。

両者のどちらが正しいとは一概には言えないのですが、自動設定で綺麗に色かぶりが消せたことにちょっと感動した、という画像比較でした。

P1030361.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

P1030367.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

(何故か)成年向けコーナーに展示してあったアスカ
顔の作り、ポーズ、ディテールの作り込み具合、いずれも今回見たEva関係の作品の中では、もっとも良い出来だったかなと思います。

ディーラー名が分からないのが何とも・・・
※もし分かる方がいらっしゃったら、是非教えてください。


他の作品については、Picasa Web Albumにアップロードしましたので、ご興味のある方はどうぞ~


関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

先日、2/7に行われたワンダーフェスティバル2010[冬]で撮影してきたガレージキットの写真です。

今回のワンフェスでは、今まで元ネタを知らない、ということで撮ってこなかった東方プロジェクト関連のガレージキットの写真も撮ってきました。

また今回の更新より、RAW現像ソフトをちょっと変えてみました。
元々DMC-GH1には、市川ソフトラボラトリー製のSILKYPIXというソフトの機能限定版が付いてきていたのですが、このSILKYPIXのバージョンが少し古い3.0
現行は、4.0なのですが、今回、その4.0の期間限定お試し版を使ってみました。

使ってみて、各所で動きが軽くなっていて、中々良い感じです。
※もしかしたら、軽くなったように「感じる」チューニングがされているのかも
※出力される画像は一緒だと思いますが・・・

ということで、東方関連の作品の中から気になった物を何点か

[ワンフェス 2010[冬] 東方プロジェクト編]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

[Twitter投稿記録 Sun, Feb 14]の続きを読む
関連記事
[Twitter投稿記録 Feb 08-13]の続きを読む
関連記事
先日、2/7に行われたワンダーフェスティバル2010[冬]で撮影してきたガレージキットの写真です。

今回は、個人的にワンフェスで一番気に入っている、創作生物系、クリーチャー系、モンスター系の作品を
前回のワンフェスの時にも書きましたが、このジャンルは非常に上手い造形作品が多く、見応えのあるジャンルではないか、と思っています。

ということで、その中から気になった作品を何点か

[ワンフェス2010[冬] 創作生物編]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

今週もお仕事ということで休日出勤。

想定よりも早めに終わったので、ちょっとアキバ(主にボークスとヨドバシ)に寄り道を。
ガレキを作る道具や本を買って、帰途につきました。

お仕事が有ったとはいえ、その後の寄り道で、結構、充実した日のような気分です。

そして、ワンフェスの写真そっちのけで製作中のサナカンの様子を

今日は、初めて紙ヤスリを使ってシュッシュッと表面処理を。
実は、以前のホロのレリーフ(製作途中)も含めて、紙ヤスリは初使用という。

主に、前回の記事で「綺麗に丸く仕上げたい」という部分を意識してみました。

まずは肘関節部

Before
P1030859.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

After
P1030866.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

現時点の様子はこんな感じです。
まだ肘から先のすぼまった部分が綺麗になっていませんが、関節部は段々と丸みを帯びてきました。
※パーティングラインについては、ほぼ消せたかと。

続いて肩関節部
Before
P1030855.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

After
P1030867.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

こちらは、元の写真からして、イマイチ差がよく分かりませんねぇ・・・
しかも、単色の白のみなので、形状がよくわからない・・・

アングルの問題でよく見えませんが、こちらもパーティングラインについては、ほぼ消せたと思います。

P1030868.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

脇の部分についても、下の方から少しずつ。
パーティングラインの下あたりから、気泡が出てきちゃいましたが、これくらいなら塗装でごまかせるかな?


ガレージキット製作レポ サナカン編 その2
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, NewFD50mm/F3.5MACRO, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

今週、9日から11日にかけて、風邪による発熱で寝込んでしまいました。

1月の中旬から下旬にかけて風邪をひいたときは、熱が出なかったおかげで、だましだまし何とか休まずにやって行けたのですが、今回は症状を自覚してから半日も経たずに38.7℃に達し、一発でダウンとなりました。

いやぁ、やはり高熱が出ると、人間動けなくなりますねぇ・・・

そして、今回はきつかった・・・。
熱を出した最初の晩は、頭痛が痛くて痛くて、あまりのつらさに呻き声を上げてました。
ホント、何か発散していないと保たない、そんな感じでしたねぇ・・・

そして10日、11日と日中、思いっきり寝ていたら、さすがに昨夜はよく眠れず夜中に起き出して・・・

P1030852.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

先日のワンフェスで購入したガレージキット、「サナカン」のバリ取り、パーティングライン消しをやってました。
30分くらい、目立つ大きいところだけを・・・、というつもりで始めたら、気づいたら1時間以上、セラカンナとデザインナイフでカシュー、カシューっとキャストを削ってましたねぇ・・・

で、色々細かいところ削りながら、全体を観察

P1030859.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

P1030855.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

このような球体関節人形然とした部分、綺麗に丸く仕上げたいなぁ
デザインナイフだけでは限界があるので、次は紙ヤスリで丁寧に丸めたいところ。

P1030854.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

脇から見える内部構造(?)、ここももう少しデザインナイフで削ったら、後は紙ヤスリで仕上げたいところです。

P1030856.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

中々特徴的な眼
この大きさになると、瞳を塗る、というより墨入れに近い気がします。
BLAME!の初期の頃のセーフガードとして登場した頃のイメージで、黒地に白を浮かせる形で塗ってみたいです。

P1030857.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

勢い余って、ちょっと削り過ぎてしまいました。
他のパーツであれば、色を塗れば目立たないかもしれませんが、かなりシンプルな造形の頭部ですので、ちょっと補修をしたいところ。
ちょこっとパテを盛るかなぁ

P1030860.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

頭部を接続する首回り
配色を考えると、この部分は黒くして、コントラストが際だつように頭部は真っ白にしたいですねぇ
イメージとしては、単色マットホワイトか、映画「I,Robot」っぽい感じのある透明感のある白、とか。

ということで、前回のパーツチェックを「その1」として、今回、2回目の記事でした。
ホロのレリーフと比べるとスタートが早い早いw

そして、未塗装のキャストが相手だと、オートフォーカスが合わない合わない。
次回、ガレキ製作レポをやるときは、今までのマニュアルフォーカスのマクロレンズを使うようにしましょう。

[ガレージキット製作レポ サナカン編 その2]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

昨年読んだコミックの中に、弐瓶勉さんの「BLAME!」という作品があります。

かなり独特でハードな世界観
極端に巨大な構造物と人間との対比
個人的にセクシーさすら感じる独特な女性キャラの容姿
異形のモンスター的な造形の登場キャラ

アフタヌーン連載時は、その絵柄から敬遠していたのですが、ある日、ふと読み始めたら思いっきりはまった作品です。

そして、今回のワンフェスで、そのBLAME!の登場キャラの一人である「サナカン」を立体化した作品を見つけました。

P1030627.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

右手の重力子放射線射出装置の厳つさと女性らしいボディラインの柔らかさが良い感じ。


P1030628.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ショートカットの髪、うなじのライン、ウェストのラインが、また・・・


P1030629.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

胸からウェストにかけて、ラインが美しいです。
球体関節人形的な造形もたまりません・・・


P1030630.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

弐瓶勉さんの絵の雰囲気を、立体に落とし込める技術は素晴らしいです。


写真を撮っていて、なんかこう、琴線に触れるモノを感じ、気づいたら買ってしまいました。

P1030841.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

パーツチェック中。

それほど難しい分割はないようなので、髪のバリを丁寧に落としてやれば、見栄え良く仕上がる・・・、かな?


P1030842.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

このラインはやばいですね・・・。
たまらん・・・、美しい・・・。


P1030845.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

背中のラインも美しい・・・


P1030846.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

身長に比して、かなり長めの左腕。

小林誠さんのメカデザインにも通じるモノがあります。
思うに、私はこういう異形とも言えるスタイルに、もの凄く惹かれてるような気がします。
こういうのもフェチズムなんだろうか・・・


P1030848.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

まさに弐瓶勉キャラ。
あの特徴的な頭部を、よくここまで立体に起こせるモノです。


P1030849.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

右手と一体化した重力子放射線射出装置。
シンプルなデザインながら太さと長さのバランスが絶妙だと思います。


いやぁ、素晴らしい造形だ、ということで、ご本人のBlogを見てみたのですが、昨年の夏のワンフェスが初参加に初造形、ということらしいです。
凄いなぁ・・・

・あいまいみまいblog
あいまいみまいblog


ということで、かなり特殊な趣味を刺激するような造形のサナカンでした。
完成・・・、させたいなぁ・・・


◆おまけ
帰り際、別なブースで見かけたサナカン

P1030815.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

こちらもいいなぁ~
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

[Twitter投稿記録 Sun, Feb 07 #wf2010w :]の続きを読む
関連記事
#wf2010w

色々お仕事の絡みで行けるかどうか微妙だったのですが、無事ワンダーフェスティバル2010[冬]に行ってこれました。
今回は、私にしては珍しく写真を撮る以外に、ちょこちょこ散在を。

ということで、今日の収穫その1、TODO工房さんの「最初の人間アダムだよ」

P1030831.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

外観はこんな感じです。
そして、蓋を開けると・・・

P1030832.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

透明キャストを「硬化ベークライト」に見立てた、胎児状態のアダムが。

P1030833.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

アダムのアップ
結構、しっかりとした作り込み。

さすがにキャストの固まりなので、手に持つとズシリと重みを感じます。
それがまた、いかにも「特殊素材」感が有って、モノとしての雰囲気がイイですねぇw

しかし、殆ど勢いで買っちゃったので、コレをどう飾ろうか悩むところ・・・

・アダム
アダム

関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

[Twitter投稿記録 Feb 03-06]の続きを読む
関連記事
P1000110.jpg
関連記事
2010020711210000.jpg
関連記事
[Twitter投稿記録 Tue, Feb 02]の続きを読む
関連記事
昨夜の雪も、一晩経つと都内では殆ど溶け、懸念していた電車への影響はありませんでした。
もっとのんびりした時期なら、積もった雪も風流なのですが、ちょっと慌ただしい、この時期、残念ではありますが、正直助かりました。

P1030030.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]


今日、仕事中に、ふと「撮った写真を印刷してみたい」という欲求に何故か突然かられ、仕事が終わった帰り道に写真用紙を買ってきました。
実はこのような写真印刷用の用紙を自分で買うのは初めてで、今回が初の写真プリント、となります。

ということで、早速、最近撮った写真の中で、印刷物という「モノ」として残してみたい写真を何枚か印刷してみたのですが、中々いいですねぇ。

今ままでデジカメで撮った写真は、基本的にPCで楽しむモノと捉えていましたが、このように形に残す面白さもあるんだなぁ、と実感した次第です。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

[Twitter投稿記録 Mon, Feb 01]の続きを読む
関連記事
週明け、今日中にやるべきタスクも消化し、一応、オンスケジュールで仕事が進んでいるのですが、今日は何故か不完全燃焼気味。
なぜか達成感が今ひとつだったんですよねぇ・・・

もっとヘトヘトになるまで仕事しないと、体が満足しないのか・・・?

P1030023_raw02.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F1.4 ]

今夜は雪が降る、ということで帰宅後、しばらくして外を見てみたら、既に(都内にしては)かなりの雪が。
まぁ、せっかく(?)のチャンスなので写真を一枚パチリと

写真は、雪に残る車輪の跡(自転車ですかね?)が、なんか面白かったので。
そして、たまたま向こうから歩いてくる人たちがいたのですが・・・
うらやましくなんかな(以下略

雪は観ているだけなら綺麗で良いのですが、明日の交通機関の状態が、今から不安です。
遅れたりしたら、それはそれで混むだろうなぁ・・・
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, NewFD50mm/F1.4,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。