趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090227001927
今日は、お仕事の方が忙しかった関係で、mixiもBlogも更新できず・・・
帰宅後、気分転換にストⅣをw

累積の勝率が、多分初めて5割を超えましたw
一応、使用キャラは全戦ザンギエフのみ
関連記事
スポンサーサイト
ということで、コミックライブで購入したブックカバーが気に入ったため、別エントリでご紹介です。
まずは今回ブックカバーを購入させて頂いた、Wonderwallさんのサイトがこちらになります。皆さま、どうぞ~
【Wonderwall】活動情報WEBSITE




ブックカバー本体と添付の説明書きです。

ブックカバーは、表地が若草色、裏地が紺色になっています。
会場で選んだ際に、「あまり派手な感じではない、男性が持ってても恥ずかしくない色を」と聞いてみたところ、この取り合わせをお勧めしてくれました。

「実際に使う時は裏地の紺色の方を表に出して使うといいですよ」という事だったのですが、実際に本にかけてみると表地の若草色も綺麗で、むしろ表地の方を気に入ってしまいましたw




とりあえず本にかけてみようと思ったのですが、手元にちょうど良いノベルズが無かった為、夏目友人帳のコミックスにかけてみました。

個人的に、「夏目友人帳のイメージって薄緑色っぽいな」と思っていたので、このブックカバーの色合いと、ものすごくマッチしてると思います。
この辺は個人的な感想ですが、作品の内容とブックカバーの和風な感じもまた良し!




本にかけた場合、本の表紙側に来る柄はこんな感じ
表紙側、端の方は明るめの緑色、本の背表紙のあたりで若草色に、そして、裏表紙にかけて濃いめの緑に色合いが変化してます。

いや~、色合いが綺麗です。
「派手じゃないモノを」と注文しておきながら、この綺麗な色は隠しておくのはもったいないな、とw




色のグラデーションの様子を、もう少し分かり易いアングルで

やはり隠すのはもったいないです。
初心を違えて、やはりこの表地をメインに使っていきましょうw




そして、裏地の紺色の方を表に出して本にかけた様子です。
こちらも中々落ち着いた感じで、良い雰囲気です。

上の写真と比べると、撮影に使ったローテーブルの明るさ、色の違いから分かるように、少しホワイトバランスやコントラスト調整がずれていて、同条件での撮影になってません。
色の比較と言う意味では正確ではないのですが、そこはまぁ雰囲気重視でw


そして、ブックカバーの「作り」から来る感想を少し。

今回はサンプルとして新書サイズのコミックを使ったのですが、素材の布の「柔らかさ」から、少し厚めの書籍の方が使いやすそうです。
一般的なコミックの厚さだと、布が若干あまり気味になり、布自体が柔らかいことから、少しダブッとした感じになってしまいます。

元々、京極夏彦の「姑獲鳥の夏」の厚さまで対応出来る、というサイズのブックカバーなので、そもそも適切なサイズから外れている、という根本的な問題を孕んだ検証なのですが・・・

ということで、新書サイズのコミック用に大きさを調整したブックカバーも欲しいですねぇ
さらに講談社のブルーバックスのような、いわゆる「新書サイズ」の本向けにサイズ調整したバージョンも!w

◆〆
あまり目標を持って行ったわけではなかったコミックライブで、面白い収穫がありました。
先日の「SFが読みたい!2009年版」でも、ノベルズサイズの面白そうな本が有ったので、その本を読むときには是非使ってみたいと思います。

次回、せっかくなので、小説用に使っている「狼と香辛料のブックカバー」も少しご紹介を~
かなり愛用してますw

関連記事
2/21~2/22に行ってきた名古屋旅行の2日目、後半戦の様子です。

◆朝、ホテルにて
今回泊まったホテルでは、朝食として、焼きたてのパン、挽きたてのコーヒー、そして100%フルーツジュースを食べられる、というサービスがあったのですが、このパンが旨かった!w
焼きたてのクロワッサンのバターの風味が何と旨いことw

【名古屋旅行】きしめん」でも書きましたが、正直期待していなかったので、写真を撮るという考えもなかったですのです。
今考えれば、携帯で一枚くらい撮っておけば良かったかなぁ・・・


◆きしめん


朝食を食べた後、再び千鶴さんと合流し、一路コミックライブの会場へ
会場は11時開場だったのですが、まだ入場者の列が並んでいた為、まずは早めの昼食を、ということに

詳細は「【名古屋旅行】きしめん」のエントリにて

太麺好きとしては、こういうのもイイですねぇw


◆コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009


そして名古屋旅行2日目のメインイベント、「コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009」に行ってきました。

よく考えたら、夏コミ、冬コミ以外の同人誌即売会は、ワンフェスで同人誌を売っている人も見かけた気がしますが、それは例外として、今回が初めての参加となりますね。

会場は広めの体育館ほどで、極端に混んでいるわけでは無かったので、移動や展示品を見るのも楽でした。まぁ、そもそもコミケと比較しようとしていること自体が間違いの可能性ということも有りますが。

そして、会場を一回りしてみて思ったのですが、どちらかというと女性向けの出品が多いような?売り子さんが女性というだけでなく、モノ自体が女性向けの物が多かったように思います。また、それに伴ってアクセサリや雑貨類を売っている人も多かったような

普段、女の子を周りにまるで見かけない生活を送っているので、良い目の保養になりました~
※言ってることが、かなり「不審人物」ですな・・・、抑えて抑えて・・・


◆コミックライブの戦利品

・ブックカバー


まずは一つ目、新書サイズのブックカバーで、ノベルズやコミック用として使いたいなぁ、ということで購入
こちらは、Wonderwallさんから出品されていたのですが、せっかくのご縁ということで、連絡を取り、HPへのリンク許可も頂いてますw

こちらのブックカバーについては、別途「」カテゴリでエントリを書いて紹介したいと思います。

そして、売り子さんが「ひだまりスケッチ」の制服を着ていたのがポイント高し!
ダメ元で写真を撮らせてもらって良いか、聞いてみるべきだったかも。
※後で近くを通ったら、別なコスを着てました。メイド服のようなシスターの礼服のような・・・、ざんげちゃんあたり?

・カッティングシート各種


こちらは会場内で見かけたTYPE MOON関連のカッティングシートです。
セイバーさん2種に琥珀・翡翠のメイド姉妹1種
どこに貼るかとか考えずに買っちゃったのですが、今度はPCの側面に貼ろうかな?

・モノクル


針金等を曲げて作られたモノクルです。
度が入っているわけではなく、実用品とは言い難いのですが、100円と安かったので記念に購入
しかも、レンズ部がちょっと汚れてしまっている、ということで50円にして下さいましたw

ただ実際にかけるとなると、中々バランス良く収まってくれない・・・
後でバランスを取る為にフレームを調整してみようかな、と思ってます。


◆熱田神宮


コミックライブの会場をひとしきり堪能した後、会場を後にして、とりあえず新幹線に乗るまで大須を歩いてみましょうか、ということで一路大須方面へ
そうしたところ、途中で「熱田神宮の宝物館には、刀剣類がたくさん納められている」という千鶴さん情報が

それは面白そうだ、ということで方向転換、熱田神宮を参拝してきました。

熱田神宮は、木が生い茂りとても静かで、山好き(山フェチ)の身としてはたまらない物がありましたw
今回の名古屋旅行では、そういう風景、雰囲気を味わうのは諦めていたのですが、思わぬ拾い物という感じです。

宝物館には日本刀が多数納められていたのですが、やはり日本刀ってヤツは綺麗です。
見ていて、吸い込まれそうな感じがします。

関連して、いつか岐阜県関市の日本刀鍛錬の一般公開を見に行ってみたいんですよねぇ、また旅行を企画してみようかな?


宝物館を一周した後は、本宮にお参りに
現在、本宮は補修工事を行っている関係で、通常の参拝コースよりも奥に行くことができました。
この日に参拝というのは、結果的にタイミングが良かったようです。

お参りそのものは・・・、至極無難にw


◆シロノワール


熱田神宮参拝後は、近くにあった「コメダ珈琲店」にて休憩を
やはり千鶴さんお勧めの「シロノワール」を食べました。

その時の様子は、「【名古屋旅行】シロノワール」のエントリにて
熱いデニッシュと冷たいソフトクリームの組み合わせは、中々はまりそうですw


◆そして、一路東京へ
シロノワールを食べ終わった後、いよいよ名古屋の地ともお別れです。
名古屋駅に着いて、色々お土産を買い、新幹線に乗り込みました。

残念ながら、土産物屋では欲しかった「味噌串カツ」の味噌が売ってなかった・・・
帰宅後、夕食代わりに買った「天むす」の感想も「【名古屋旅行】シロノワール」のエントリにて


◆〆
今回の旅行では、千鶴さんに車を出していただきました。
長距離の運転、ありがとうございました。
※さらにガソリン代や駐車代、その他諸々を随分出してもらってしまい、大変申し訳なく・・・

また名古屋の旨いモノを色々とご紹介いただき、ホント、ありがとうございます。
名古屋の味噌にはまってしまいそうですw

先のエントリでも書きましたが、秋田旅行で食べた食事は、素材そのものを活かした旨さ
名古屋旅行での食事は、味の工夫を重ねた旨さなんじゃないかな、と

千鶴さんの言葉を借りて「漬け物なども含めて、食べ物の保存を意識した結果の旨さ」という事なのかもしれませんねぇ

「どちらの方が」と優劣を決められるような事ではなく、それぞれの地域性を堪能できた旅行だったかな、と思います。

次回、名古屋に行く時は、今回食べられなかった「名古屋スパ」を食べたいですね~w

関連記事
先週末、2/21~2/22にかけて、名古屋に行ってきました。
昨年10月の秋田旅行以来、約4ヶ月ぶりの長距離旅行になります。

私の場合、関東から西の方へは、それこそ修学旅行くらいでしか行ったことが無くて、西の方へ行く新幹線に乗るのは、多分人生で2回目、中々新鮮な旅行でしたw


◆新幹線にて


どうせ滅多に乗るモノじゃないし、と言うことで奮発してグリーン車を予約してみました。
座席がゆったりしていて、フットレストもあって、ついでに先頭座席を予約したのでコンセントまで設置されていました。
正直、「ちょっと贅沢すぎたかも・・・」と思ったりも。

近々導入されるN700系の新幹線では、グリーン車の全席にコンセントが設置されたり、無線LANの接続サービスも開始されるそうです。
どんどん快適になっていくんですねぇ、と若干時代に取り残されたようなセリフを言ってみる。


◆名古屋駅について
事前に約束していた出口付近であっさり、千鶴さんと合流、おひさしぶりです~w
なんでもしばらく前から待ってもらっていたとか、ありがとうございました。


◆味噌煮込みうどん



名古屋について、一食目に千鶴さんお勧めのお店で「味噌煮込みうどん」を食べました。
詳細は、「【名古屋旅行】味噌煮込みうどん」のエントリにて

上の一枚目の写真は、おかわり自由の漬け物なんですが、コレがさっぱりと美味しかったw


◆名古屋駅を外から



写真は、名古屋駅の「JRセントラルタワーズ」で、Wikipedia情報によると「世界一背の高い駅ビル」として、ギネス・ワールド・レコーズに登録されているとか。

2枚目の写真は「名鉄グランドホテル」
なんで写真を撮ったかは・・・、忘れてしまいました・・・
※千鶴さんから説明を受けたはずなんですが・・・


◆大須をフラフラ


昼食後は、秋葉原、日本橋と並ぶ、日本三大電気街の1つとして数えられるという大須をうろつきました。
写真は通称「ガンダムビル」というそうで、ゲーム、模型、フィギュア、エアーガン・モデルガン、鉄道模型といったホビー全般を扱っていました。

また大須はオーディオ関連機器を取り扱っている店も多く、中古のハイエンドなオーディオ機器を並べてるお店が多かったです。
※私も適当な値段のD/Aコンバータ(光デジタル to アナログラインアウト)が無いか探してみたのですが、適当なモノはちょっと見つからず。

他にもPCパーツショップを覗いてみたり、恒例のボークスに立ち寄ってみたりと、西の電気街を堪能してきましたw


◆大須での収穫


そして、大須のK-BOOKSにて「TYPE MOON エース 創刊号」を発見

この創刊号が発刊された時はあまりチェックをしていなかった為、買い逃してしまっていたのですが、後々、内容を知り、欲しくなったのですが、後の祭り
現在、Amazonでは中古の出品のみで、最低価格が4,699円からという値付けがされていて、K-BOOKSでも「商業誌プレミア」というカテゴリになっていました。

色々と面白い情報も掲載されているのですが、中でも8ページに及ぶ中田譲治さんへのロングインタビュー記事が良かったですw


◆エステでマッサージ
これまた人生初体験イベントです。

今回は千鶴さん行きつけのお店でマッサージをしてもらいました。
そこは母娘でやっているお店で、マッサージの他にも脱毛や痩身とかもやっているとか

マッサージでは・・・
・右肩のあたりで、グリッグリッとしていた部分をほぐしてもらったり
・足の人差し指の付け根付近にあるツボを押してもらったら、右目に対応する方で「ぐあぁ」と痛みが走ったり
・先日の胃腸炎の話をしたら、手にある大腸に対応するツボを押したら、やはり痛みが走ったり
・肩こりが取れるストレッチの方法を教えてもらったり
・指先が分れてる靴下を進められたり(上記の目のツボに良いんだそうです)

え~、他にも色々とお話を聞いたりして、楽しく過ごさせていただきましたw


◆手羽先唐揚げ、他多数






マッサージ終了後は、やはり千鶴さんお勧めのお店「風来坊」にて夕食を
こちらも詳細は「【名古屋旅行】手羽先唐揚げ」のエントリにて

美味しかった~w


◆夜はバーへ
夕食後は、千鶴さん行きつけのメイド喫茶 兼 バーに行ったのですが、店名とかHPのURLとか書いて良い物かな?

バーへ行った、と言っても、ご存じの通り私はお酒は殆ど飲めず、千鶴さんも車を運転する為、二人してソフトドリンクを
そこでは色々とおしゃべりしたり、カラオケをやってみたりと、まったり過ごしてました。


◆そしてホテル


ありがたいことに、今回泊まったホテルは有線LANの接続サービスが提供されていた為、ホテルへ戻った後はEeePCを使って、色々と情報のチェック
そして、その日食べた食事についての食いしん坊日記(命名:レッドドラゴンさん)をアップ
やはり、自分用のPCが使えると便利だなぁ、と思った次第

入手した「TYPE MOON エース」を読みながら、一日が終わったのでした。


◆〆
初日から名古屋の旨いモノを満喫できました。
特に味噌煮込みうどんや味噌串カツの「味噌」に心打たれましたw

ということで、2日目の旅行記録は、また後ほど~


関連記事
きょうはあすろんと発刊する?
それとも奉納する?

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
20090222225900
コミックライブを切り上げた後、今度は熱田神宮を見学に

そこの宝物殿には、色々なモノが収蔵されているのですが、
「熱田神宮に草薙神剣を奉納する縁由から、刀剣類は特に多く、名刀の宝庫とも言われています」
とのことで、日本刀を多数、見学することができました。

この辺の話も、また別途


シロノワール+カフェオレ 計1000円ほど(なのですが、おごってもらってしまい・・・)

そして、熱田神宮を参拝した後、千鶴さんお勧めの「コメダ珈琲店」の「シロノワール」を食べに行きました。

このシロノワール、熱々のデニッシュに、冷たいソフトクリームをかけ、
お好みでメープルシロップをかけて食べる、というモノなのですが、
この熱さと冷たさの対比が絶妙ですw


そして、名古屋を離れて、帰宅後に名古屋駅で買った天むすを夕食に
こちらも旨かったw

そして、無事帰宅した、と千鶴さんにメールしたら、
「天むす、レンジでちょっとだけチンするといいよ」とのこと・・・
すいません、もう食べ終わっちゃいました・・・
関連記事
20090222222222
2日目の朝食は、泊まったホテルの1Fにて「焼きたてパンとコーヒー」を

実は、正直そんなに期待していなかったのですが、熱々のパンが美味しくて美味しくてw
お腹が減っていたこともあり、結果的にパンを5個も食べてしまいましたw
※クロワッサン×2、ピザパン×2、チョコパン(?)×1

朝から、予想外に美味しい食事が出来て、満足満足w


きしめん (値段を失念、確か500円程度)

お昼から、名古屋港付近の「ポートメッセなごや」という会場で行われた、
「コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009」というイベントに行きました。

そこで、会場入りする前にまずは腹ごしらえ、ということで会場のレストランでちょっと早めの昼食を

名古屋と言えば「きしめん」ということで注文したのですが、
つゆは、あっさり目、けれども出汁も良く出ていて、やたらと美味しかったです。
麺そのものは、太目ではあるのですが、基本柔らかく、それでも断面積(?)は有るので食べ応えがありました。

また薬味のネギが結構たっぷりと入っていて、具として入っていた山菜の微妙な苦みと相まって、これまた美味しかったですw

そして、汁が美味しかったので、そのまま全部飲んでしまったのですが、
朝食のパン(×5)が、まだ微妙にお腹に残っていたため、ちょっと胸焼け気味に・・・


さてさて、コミックライブに行った話は、また別途
一応、収穫もいくつかありました~
関連記事
20090221231134
昼食後、大須の町中をウロウロし、その後、エステでマッサージをしてもらったのですが、その話はまた後ほど
個人的に収穫もありましたw

手羽先唐揚げ+その他 計(二人で)5千円強

夕食は、手羽先の唐揚げを食べられる店、ということで「風来坊」というお店で色々食べました。

手羽先唐揚げ、手羽元唐揚げ、ターザン焼き(鶏モモを甘辛く唐揚げにしたもの)、味噌串カツ、貝柱フライ、などなど

いや~、唐揚げ類の甘辛い味付けが絶妙です。
ホント、くせになりそうw

味噌串カツは、甘めの味噌が熱々のカツの油や衣にマッチしてて、美味しい美味しいw
この味噌、単品でお土産にしたいくらいですw

貝柱のフライもできたて熱々、衣もサクサクw
ソースや醤油、味噌串カツの残った味噌、など色々味付けを変えて食べてみましたw

普段の社員食堂のフライも、衣がサクサクしてて美味しいと思っていたんですが、
さらに「出来たて熱々」という追加要素があると、さらに美味しいw

食べていて思ったのが、秋田に旅行に行ったときの食事は、素材そのものが美味しかった、という印象だったのに対して、
今回の名古屋旅行の食事は、人が工夫した味付けによる旨さ、という印象です。

どちらの方が、という訳ではなく、それぞれの良さが光っている。
そういう「食」に関する印象が強い旅行になりそうです。
関連記事
20090221215835
ということで、マイミクでありYGのお友達でもある「ちづるさん(佐伯優那さん)」に会いに、ただいま名古屋に来ています。

現在、宿泊先のホテルにて、日記を執筆中~
ありがたいことに、このホテル、LANが繋がるため、EeePCが大活躍しておりますw


味噌煮込みうどん 名古屋コーチン入り 計2310円

ということで、名古屋について早々、名古屋駅近くのレストラン街にある「山本屋」にて昼食を
ここは味噌煮込みうどんが売りのお店で、ちづるさん曰く、老舗の名店とのことです。

メニューを見て、無難そうなメニューを、ということで名古屋コーチン入りを選んだのですが、ほかにモツ煮込みや牡蠣の味噌煮込みとかにも惹かれましたw

うどんの麺は、「ラーメン二郎」か?と疑わんばかりの固さ

うどんとしては、太さは普通なんですが、かなり固めの麺でした。
この固めの麺が売りなんだそうですが、かなり歯ごたえがありましたねぇ
ホント、二郎のラーメンを食べてるみたいな感じでした。

そしてスープは、味噌がこってり!
出汁もホントによく出ていて、個性ある麺を引き立ててくれます。

一緒にご飯を食べたのですが、ご飯のおかずとして成立するくらいの味でした。

さらに印象的だったのが、お変わり自由の漬け物
大根、白菜、キュウリの三種の漬け物だったのですが、これがさっぱりとして美味しいw醤油ベースのタレ(正式名称不明、透明なお醤油をだし汁で割ったもの?)につけて食べると、おなかも減っていたこともあり、あっという間に完食してしまいましたw
※無論、速攻でお代わりです。

ちづるさんの説明では、名古屋では味噌をよく食べるのだそうで、
旅の初っぱなから、「名古屋は味噌の国」という印象を植え付けられましたw
関連記事

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」が5月27日にBlu-ray/DVD化


「破」の公開日が決まったというニュースもソレはソレで重要なのですが、個人的にもっと気になるのはBD版「序」の発売のニュース

その中でも特に気になるのが画質面

また、同作品はデジタル制作のアニメだが、劇場でのフィルム鑑賞を映像を再現するため、既発売のDVDではデジタルデータをそのまま使わず、35mmニュープリントからのHDテレシネ方式を採用している。
 しかし、今回発売される「1.11」では、BD/DVDビデオ版ともに、デジタルデータをマスターとして使用している。そのため、1.11のDVD版は、1.01のDVD版と比べ、同じシーンでも画調が異なる模様。


既発売版のDVDの画質は、確かに暗部が潰れちゃっていて、解像感もイマイチ、という感じでした。
本編がそういう状態であったのに対して、特典画像の予告編などは、デジタルマスターから作られていて、そちらはものすごくクリアで、見た目で明らかに高画質だったんですよねぇ
そういった点で考えると、DVD版同士でも新(1.11)旧(1.01)で、かなり差が見られるんじゃなかろうか


買っとけ! DVD 第247回:エヴァ、DVDで中途半端に再起動 Blu-rayを待つのも?「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

DVD版 1.01の画質については、こちらのリンク先の「■ 疑問の残る画質」の説明が詳しいです。

この記事から一年かぁ・・・


今回BD/DVDビデオ化がアナウンスされたのは「EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE.」となっており、さらに調整が進められたバージョン。新作カットも含まれるという。

上記の画質の問題に比べれば、新作カットなんて・・・、いや、やはり気になるw

関連記事
20090220002453
ちょいとお仕事でトラブル発生、その夜間対応で自宅待機してる間に今日もストIVで対戦を~
(ホント、ただ連絡を待つことしかできなかったのですよ)

とりあえず、昨日までの戦績と比較して、勝率5割を若干割ってしまった感じです。

対戦の決着が付くと、バトルポイント(BP)の授受が有ります。

BPは、対戦に勝つと増え、負けると減る、という基本原則の下
格上との対戦時は、勝利時の取得BPは増え、敗北時の遺失BPは減る
逆に格下との対戦時は、取得BPは減り、遺失BPが増える、という補正が行われます。

で、現在、私のBPは450弱
BP2000クラスの動かし方を「わかっている」リュウやサガットの対戦は、かなり緊張しますね~
(良い勝負、まではなんとか持ち込めるんですが・・・)
関連記事
先週末、ヨドバシアキバの7Fにある有隣堂にて、「SFが読みたい!2009年版」というガイドブック(?)を買いました。
SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)
(2009/02/11)
SFマガジン編集部

商品詳細を見る

SF小説は昔から好きだったのですが、あまり新しい作家、作品は積極的に開拓していなくて、読んだことのある作家、或いは関連シリーズを買い続ける、という感じでした。
そして、最近は「小川一水」さんの作品を読みふけっているわけですが、SF小説をもっと読んでみたい、開拓したいなぁ、ということで「SFが読みたい!」を購入~

当然、本誌はガイドブックでしかないわけで、あらすじが載っているだけなのですが、あらすじを読むだけでも興味が湧くような作品が山ほどありました。
そして、こういうあらすじや紹介文を読んでて思うのは、「やはり文章で稼いでいる人の文というのはすごいなぁ」と。
私自身、根本的に語彙や表現の種類が貧困なので、何かについて文章を書こうにも表現が単純になってしまったり説得力が無かったりと、(当たり前ですが)プロとの違いを感じてしまいます。
もっと上手い文章を書けるようになりたいモノですねぇ

◆気になった記事

・戦闘妖精・雪風 第三部が発刊予定
雪風シリーズは基本的に文庫化されたモノしか追っていなかったのですが、「SFマガジン」上では、2006年から不定期に連載していたそうで、それが今年、ついに文庫化されるそうです。
第二部にあたる「グッドラック・戦闘妖精・雪風」を読んでから随分と経つのですが、今からその続きがものすごく気になりますw。復習の為に、「戦闘妖精・雪風<改>」「グッドラック」を読み直そうかな?w

・マルドゥックシリーズの第三部が発刊予定
これまた個人的に好きなシリーズ「マルドゥック・スクランブル」「マルドゥック・ヴェロシティ」に続いて、第三部が今年刊行されるそうです。
「ヴェロシティ」は「スクランブル」の前日談になるのですが、第三部が何に(誰に)フォーカスを当てるのか、こちらもものすごく内容が気になりますw

「スクランブル」でのSF的表現が多分に含まれたギャンブル(ルーレット、ブラックジャック)のシーンがとても面白かったですねぇ。
ブラックジャックのカウンティングなんてテクニックは、この「スクランブル」を読んで初めて知りました。確率論に基づく資金源(バンクロール)の運用の描写等々、完全に理解できてませんが、ものすごく格好いいです

◆おまけ
現在、有隣堂にて「緑川 ゆき先生 『夏目友人帳』原画展」が2/25までの期間限定で開催されています。
コミックの生原稿と言う物は初めて見たのですが、輪郭線の強弱が見て取れたり、セリフの上に写植が貼り付けられていたり、と中々面白かったです。

そして、そこに展示されている等身大の黒ニャンコ先生がこちら
2009020220580000.jpg
いいなぁ、これw

関連記事
20090218233213.jpg
というか、今日が初のネット対戦
前半ぼろぼろでしたが、後半はどうにか持ち直したかな?
関連記事
先週末の土曜日は、都内でも気温が上がり随分と暖かかったのですが、今朝は、風が強くて、体感温度は結構低かったですねぇ
まだまだコートが欠かせないようです。

ということで、先週(2/8)は、胃腸炎によりネトラジはお休み
一週、間を空けて、2/15に常にネタ切れラジオの51回目放送をやらせて頂きました。


◆本の話
今回は、先日購入した「SFが読みたい!2009年版」が面白かったので、この本の内容を中心に、SF小説関連の話題でおしゃべりしてました。
SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)SFが読みたい! 2009年版―発表!ベストSF2008国内篇・海外篇 (2009)
(2009/02/11)
SFマガジン編集部

商品詳細を見る

このガイドブック内でも中々興味深い記事が有ったので、別途「本」カテゴリでエントリを書こうと思います。

◆趣味に走った曲紹介
今回は、期せずして実家に戻ることになり、せっかくなのでと実家で発掘してきたCDから何曲か

・Perfect Selection Dracula Battle
・Perfect Selection Dracula Battle Ⅱ
・Perfect Selection Konami Shooting Battle


いやぁ・・・、Amazonですら検索に引っかかりませんねぇ・・・
ということで、英語版Wikipediaと海外のGameMusicを紹介している(らしい)サイトへのリンクをぺたっと

Perfect Selection: Dracula Battle - Wikipedia, the free encyclopedia


Perfect Selection: Dracula Battle II - Wikipedia, the free encyclopedia


KICA-1136: Perfect Selection Konami Shooting Battle - VGMdb


リンク先を見て頂ければ分かる通り、リリースが1993年とか1994年とか。
このアルバムを買ってから、15年も経つんだなぁ、と思うと感慨深いものです。

Konamiのゲームのアレンジサントラシリーズは、伝統的に「Perfect Selection」という名前が付けられているのですが、この「Battle」シリーズは、ハードロック・ヘヴィーメタルといったアレンジをされたシリーズになります。
※蛇足として、この頃の日本ファルコムのアレンジサントラシリーズには、「Perfect Collection」という名前が付いていました

この一連のBattleシリーズを手がけた柴田 直人さんは、ロックバンド「ANTHEM」のリーダーだそうで、ANTHEMというと、アニメタルのボーカルの坂本英三さんを思い浮かべるのは、偏ってるんだか、なんなんだか・・・


今回は「Perfect Selection Dracula Battle」から「BloodyTears」を、
そして「Perfect Selection Konami Shooting Battle」から「Gradius Boss - Salamander Boss - Fire Dragon」の2曲を流してみました。
※曲紹介の後は、Shooting Battleの曲をBGMとして流しっぱなしでしたが。

BloodyTearsは、前回のラジオの時にも取り上げましたが、悪魔城ドラキュラシリーズの中で、屈指の名曲だと思っております。
ただ、どちらかというとBloodyTearsはクラシックアレンジ、或いはメイブさんのBlogで紹介されていたようなピアノ演奏の方が似合うと思います。

そう思っていたら、上記のWikipediaの関連リンクで、こんなサントラがあったことを思い出しました。


Perfect Selection: Dracula New Classic - Wikipedia, the free encyclopedia


うあ~、このアルバムも持っていました・・・
どこにしまったかなぁ・・・
確か、このアルバムを買ったのって、中学校時代だったはずです。
※美術の授業で、点描画の課題で、このアルバムの表紙のバイオリンをモチーフにして描いた記憶があります。

ううむ、次に実家に帰った時は、もっと気合いを入れてCDを探してみよう・・・


そして、Shooting BattleのBoss戦の曲
こちらは、Gradiusシリーズに使われている曲なので、春歌さんやアイラさんが反応してくれましたw

他にも、個人的に名作と思っているXEXEX(ゼクセクス)というゲームの曲をもっとプッシュしたかったのですが、あまりに知っている人が少なくて・・・

Wikipediaによると、XEXEXのリリースが1991年で、それが初めて家庭用ゲーム機に移植されたのが2007年

特殊基盤を使っていたことや、(おそらく)知名度の問題から、完全移植されるまで15年かかったという、これまた不遇の作品だったりします。
※リリース時期がストリートファイターⅡとほぼ同時期で、対戦格闘ゲーム全盛というのも理由としてあったかも

XEXEXは思い入れが深い作品で、語り出したら相当長くなりそうなので、いったんココまで

◆〆
今回は、本の話や曲紹介、そしてBlog訪問とおおよそネトラジでやりたいことは盛り込めたかなぁ、と
Blog訪問については、紅子さんのLHの話題から妙な方向へ派生しましたが、まぁ、それはそれ

そして、今週末の2/21、2/22は、千鶴さん(佐伯優那さん)に会いに名古屋に行く予定です。
一応、喫茶マウンテンにも行ってみるつもりなのですが・・・
お腹の調子が微妙な場合は、冒険はしない方針で・・・

◆バックナンバー
常にネタ切れラジオ 51回目放送(20090215).mp3 - Windows Live


関連記事
シンゴの「絶望ポーカー恋愛編」のまねしてかいてみるね

さん、占いを私もトライ~以下、幽香さん、結果です!

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
メイブさん、幽香さんがmixiの方でやっていた、占い(?)を私もトライ~

以下、結果です。

[絶望ポーカー恋愛編]の続きを読む
関連記事
先週は胃腸炎で急遽お休みすることとなりました。
まぁ、こういう不慮の事態は、ホントどうしようも無いですねぇ・・・
体調管理や日頃のうがい、手洗いをよりしっかりやっていきたいと思います。

「常にネタ切れラジオ 51回目放送」

今回の趣味に走った曲紹介は、先週(図らずも)実家に戻ったときに、家のCDラックから引っ張り出してきた曲なんですが・・・
さすがに、趣味に「走りすぎ」ではなかろうか、と迷っているところ・・・
※まぁ、知ってる人が、仮にいないとしても休憩時間という意味はあるわけで

とりあえず、実際の放送までに考えておきます。

放送は、今夜(2月15日)23時開始予定
放送開始10分前の22:50から事前にBGMのみ流し始めて、少し早めに接続や検索が可能な状態にしておきます。

URL:http://203.131.199.131:8050/shingo1228.m3u

関連記事
ということで、以前から時間があったら行ってみようと思っていたワンホビ9に行ってきました。

その際に撮影した写真、約130枚をGoogleのPicasa Web Albumにアップしました。
090214 ワンホビ9


以下、個人的に注目のセイバーリリィの写真をピックアップ

[ワンホビ9]の続きを読む
関連記事
20090214170817
写真は後程まとめてアップします
関連記事
20090214153204
入場まで相当並ぶようなので、諦めました。
後でまた様子を見に行ってみましょう。
関連記事
土曜日に急遽実家に避難、そして病院へ、という感じで、紛うことなく病人状態だったのですが、どうにか快復致しました。
※まだ若干、下痢が残ってますが・・・

症状としては、胃腸炎と診断されたのですが、ウイルス性なのか何なのかはよくわからず
ただまぁ・・・、ものすごく気持ち悪かったです・・・

一番きつかったときは、仰向けの時、まっすぐ上を向いて居るときは良いのですが、少しでも角度が付くと、それだけで気持ち悪くなる、というくらい

いやぁ、きつかった・・・

とりあえず、お医者さんから薬をもらい、月曜、火曜と大事を取って休んでいたおかげで、かなり快復しました。


そして、調子が悪いとはいえ、意識ははっきりしてるので、結構手持ちぶさたになる時間が・・・
ということで、継続して読み続けてる小説の「一巻」を久々に再度読んでみよう、と

ってことで、今回お休みをもらっていた間に、「9S」「狼と香辛料」「とらドラ」「乃木坂春香の秘密」「とある魔術の禁書目録」の「一巻のみ」を立て続けに読んでました。
※改めて良く見たら、全部「電撃文庫」ですな

他にも「月刊LaLa」の1~3月号をまとめて読んで、「夏目友人帳」や「ちょっと江戸まで(津田雅美)」の最新話に追いついてみたり、家に有った「少女ファイト」の5巻(多分、最新?)を読んだり、と
暇なときはずーっと何か読んで過ごしてました。
※というか、下痢と嘔吐を繰り返すような状況だと、それくらいしか出来ることが・・・


体調面ではかなり最悪でしたが、視点を変えれば、充実したお休みを取れたのかもしれません。
さぁて・・・、復帰後のお仕事のリカバリが大変そうだなぁ・・・


最後に、先のエントリで、コメントやアドバイスを書き込んでくださった皆様、ありがとうございました~


関連記事
シンゴの「病院行ってきました」のまねしてかいてみるね

色々コメント、帰りました!!
では残ること、実家には本気でということでは食欲も少し戻って、急遽、インフルエンザで、回復には2、ノロウィルスの可能性は本気であるらしいこと、ノロウィルスの可能性は食欲も少し戻って、急遽、回復に帰り着いたら、は残ることでは食欲も少し戻ってきた?
とりあえず、実家には食欲も少し戻って、急遽、は食欲も少し戻って、点滴を待ってきましたようです!
ということでということ、急遽、胃腸炎でという話を待って、回復には残ること、実家に帰り着いたら、ノロウィルスの診療が始まる時間を打ってきたようです。

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
色々コメント、ありがとうございました。

とりあえず、コレは本気でキツイということで、急遽、実家に帰りました。

で、帰り着いたら、午後の診療が始まる時間を待って、すぐさま病院へ
結果、インフルエンザでは無いらしいこと、胃腸炎であるらしいこと、ノロウィルスの可能性は残ること、回復には2、3日かかるだろう。
という話を聞き、点滴を打ってきました。
今は食欲も少し戻ってきたようです。
関連記事
昨夜、寝る前くらいから気分が悪く、二度ほど嘔吐、そして下痢
今朝、5時の時点で38度5の発熱を確認
現在も猛烈に気持ち悪いし
一瞬、インフルエンザかと思ったけど。、どっちかと言うとノロウィルスか?
関連記事
と言うわけで昨日は、地元で焼き肉をめいっぱい食べ、腹が苦しい状態でカラオケに行き、そして夜はネトラジと、なかなか充実した一日でしたw

カラオケでは、夏目友人帳 第一期のオープニング 「一斉の声」も歌ってみました。

お腹があまりに苦しい状態で、しかも初挑戦という状態だったので、殆どまともに歌えませんでしたが、曲自体は穏やかな曲調で、好きな曲だったりするので、また改めて挑戦してみたいところです。
※他にも、マクロスFのメドレーやらコードギアスのメドレーやら、随分と歌ってきました。


そして夜のネトラジでは、Blog訪問の形で色々なところを回ったので、話題も色々と
とりあえず出てきたキーワード

いけめん設定資料集TKG初めての料理ウテナ麻婆豆腐復活!PSPLHのSS色々騎乗ペット月曜日にもネトラジあるはず

そして、「血の涙

さらに追加でBloody Tears

取りこぼしもあるかと思いますが、概ねこんな感じでした。
※他にも夢唯さんとこのWindows 7ネタにも触れてみたかった・・・

◆本の話
先週は「導きの星(小川一水)」を読み終わったので、その話もネトラジ中に少し
こちらは、また別途感想とかを書きたいところです。

◆趣味に走った曲紹介
ENSON
ENSONENSON
(2008/06/11)
遠藤正明

商品詳細を見る


・嵐の中で輝いて
こちらは「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のOPになります。
オリジナルは、幽香さんのBlogにアップされていたので、そちらをw

オリジナルの米倉千尋さんの声とは、また違った力強い歌になっていたかと。

・キミガタメ
こちらは「PS2版 うたわれるもの」のエンディングになるのですが・・・
あまり知ってる人がいなかったかも・・・?
※「趣味に走った曲紹介」のコンセプトとしてはOKなのですが・・・

ネトラジを終わった後のチャットの内容からすると、「明日へのbrilliant road」の方でも良かったかも

何にせよ音域が広く、力強く、ホントあの声にはあこがれてしまいます。


◆〆
ネトラジで取り上げたいネタは、まだまだあったのですが、中々全部は取り上げられませんねぇ
※続・夏目友人帳の第四話のタマちゃんとかw

次回はネタ帳を用意してネトラジをやった方がいいかなぁ・・・

◆バックナンバー
常にネタ切れラジオ 50回目放送(20090201).mp3 - Windows Live



関連記事
シンゴの「常にネタ切れラジオ 50回目放送」のまねしてかいてみるね

ようやくたどり着きましたような状態に接続や検索が無くておきます♪
強風で行きたいなぁ、今夜(2月1日)23時開始10分前の良い回数になっていたようですが可能な感じで色々が強くて、と~放送開始予定放送開始予定放送開始10分前の22:http://203.199.m3u

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
ようやくたどり着きました。

強風で色々が遅れていたようです。
風が強くて、寒い寒い・・・

「常にネタ切れラジオ 50回目放送」

まぁ、カウント上は50回という区切りの良い回数になっているんですが・・・
特にコレというネタが無くて・・・
まぁ、普通に先週と同じような感じで行きたいなぁ、と~

放送は、今夜(2月1日)23時開始予定
放送開始10分前の22:50から事前にBGMのみ流し始めて、少し早めに接続や検索が可能な状態にしておきます。

URL:http://203.131.199.131:8050/shingo1228.m3u
関連記事
20090201170853
マンションに着いたら、今夜のネトラジの準備を始めます。

あぁ、腹が苦しぃ…
関連記事
20090201143207
かなり久々です。
秋田旅行以来かな?
関連記事
20090201135553
ちょうど税抜15000円w
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。