趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で11月も最終労働日に
今週末は一度実家に帰り、コートといった本格的な冬物を持ってきたいと思います。

んで、来週はアイラさんもこっちに用事で来るそうで
とりあえず・・・、当日は、私の休日の散策コースでもうろついてみますかね?w


さて、しばらく間があいてしまいましたが、今度はHDDについて

・System用HDD
日立 GST 320GB 7200rpm
※リンク先は、多分このモデルだと思いますが自信なし・・・

WesternDigital VelociRaptor 150GB 10,000rpm

基本方針として、アップグレードはその変化を体感出来ることを最重要視しているわけですが、HDDに関しては、今ひとつその効果が実感できていません。

というのも、PC全体のレスポンスは明らかに良くなっているのですが、HDDの交換による影響がどの程度なのか、切り分けが出来ないんですよねぇ

ベンチマークのスコアは向上していたり、上記のリンク先資料のスペックで平均シークタイムが8.5msから4.7msという感じで約半分、そういう数値上の改善は見られるのですが・・・

はっきりと効果を確認するのであれば、旧構成のままHDDのみ交換した場合と新構成でレスポンスを比較という手段を取ればいいのですが、さすがにそこまでの時間はなく・・・
※逆に、新構成に旧HDDを入れて比較、というのも有りかな?

仮にVelociRaptorの代わりにSSDを搭載したとしても同じような事態に陥っていたかも

ただSSDに関しては、最近、さらにコストパフォーマンスが良くなってきたので、好奇心を満足させる意味でも、ちょっと手を出してみたいところです。


・データ用HDD
先日より、メインPCに搭載していたHDDを大容量の物に換装して、台数を減らすなんて作業を行っていました。

その結果、メインPCから取り外して、現在使っていないHDD達がこちら
IMG_2717.jpg

内訳はこんな感じです。
Seagete 250GB 7200rpm × 3台
Seagate 320GB 7200rpm × 1台
日立GST 320GB 7200rpm × 2台
日立GST 160GB 7200rpm × 1台(パラレルATA)

日立GSTの320GBの一台は、旧システム用に使っていた物です。
160GBは、何故かメインPCに組み込んではありましたが未接続状態でした・・・、何に使おうとしてんたんだろ・・・

そして、色々とHDDを交換した結果、現在の構成はこんな感じに
WesternDigital VelociRaptor 150GB 10,000rpm × 1台
WestanDigital WD Caviar Green 1,000GB 5400rpm × 2台
※外付けのドライブは除く

6台(未使用の160GBドライブは除く)構成よりも交換後の3台構成の方が容量が大きいという。
さらに物理的なドライブ数も減ったので、消費電力的な面でも有利なはず。
他にもエアフローが良くなるので、冷却効果の向上も期待できるかな?

何にせよPC内部がスッキリしてくれましたw

この外したHDD群については、用途は色々考えているのですが、
その話は、また後ほど


関連記事
スポンサーサイト
きょうは、すいようと環境変数がテストしたかもー。

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
日曜日は秋葉原をウロウロしていたので、月曜日は最寄り駅から一駅隣の北○○の方を散策しようと思っていたのですが、生憎、天気が良くなく、予報もなにやら微妙な感じ
※実際に雨も降ってきましたしねぇ

ん~、ハンズやら(また)無印良品やら、丸井の中のお店をうろつきたかったんですけども・・・


◆PC弄り
ということで月曜日は、日曜日に方針決定したようにサブPCを無くす方向で実際に行動開始
まず手始めにメインPCの方で、某台湾製受像器のセットアップを

まずは仮接続して、ちゃんと受像出来るか確認を・・・、と思ったらいきなりトラブル
何故か受信感度が上がらず、サブPCに繋いだときと比べて約10dbも低いレベルに
※サブPCでは25db前後なのに対して、メインPCでは16db前後

使うUSBのポートを代えてみたり、本体の設置位置を調整してみたりと試行錯誤を繰り替えした結果、メインPCと受像器の間にUSBハブ(セルフパワード)を挟むと25db前後になりました。
普通はUSBデバイスとPCを直結した方が具合が良い場合が多いのですが、今回の場合はPCからノイズでも伝搬してたのでしょうか・・・?
※或いは変なグラウンドループでも出来てたとか・・・

いずれにせよ、まとめサイト等を見ると相当ノイズに対してシビアな様子
いっそバラして、中身を導体のケースに入れて、ちゃんと接地させてやればかなり改善するのでは無かろうか
※ケースを開けてみたら、まるでシールドされていない剥き出しのパーツが並んでいるのではないかと予想


という感じでハードウェア的には変な苦労をしましたが、ドライバや関連アプリの方はスムーズに設定が完了
※Vistaでの運用になるので、Vista固有の手間がかかるかな?と覚悟していたのですが、あっさり導入成功

後はこちらが意図したとおりに、録画予約に連動した休止状態への移行、復帰が行えるか少しずつテストです。


◆Hollyさんのネトラジ
そして、夜は恒例のHollyさんのネトラジを

最近、自分自身のネトラジは、ちょっとお休みを頂いちゃっている状態ですが、こうやって誰かの声を聴いているのも、中々楽しいものです。

ネトラジの内容は・・・、段々と突っ込んだ内容になってきていますねぇ、専ら聞き手に回る状態が続いております。

そして、冬コミには、またまた東京の方にいらっしゃるとか
年末のお仕事の状態や帰省とかの兼ね合いで確約できないのですが、是非、またお会いしたいところですw


◆〆
そして、三連休の間、眠くなったら適宜昼寝を、なんて生活をしていた所為か、月曜から火曜にかけての夜、中々眠れない状態に

しょうがないので、起き出して部屋の掃除をして眠くなってきたら布団へ、それでも眠れないので、また起き出して部屋掃除をして(以下ループ)
※他にも部屋の模様替えのプランを考えてみたりとか

結局、まともに眠れませんでしたねぇ

まぁ、部屋も片付き、火曜の仕事中も特に睡魔に襲われることもなかったので、結果的にOKということで


関連記事
日曜日、昼飯を食べた後に午後から秋葉原を散策

◆ストリートファイターⅣ
秋葉原について、まずゲームセンターへ

何となく、今日はベガを使ってみたかったので人(対戦相手)がいないことを確認して筐体へ
元々溜めキャラは苦手なのですが、技の性能に頼ってプレイすることで、まぁまぁの立ち回りができました。
んで、ベガは初プレイではあったのですが、結構スムーズにラスボスのセスまで到着
とりあえずナイトメア・ブースターのごり押しで、どうにかクリア

なかなかプレイしていて面白いキャラでした。
何よりも若本ボイスが格好いいw


ストリートファイターⅣは、来年2月にPS3版、XBOX360版が発売されるのですが、コンシューマー版には色々追加キャラがいるとのこと
さらに海外サイトの流出画像とかを見ると、「キャミー」「ローズ」「元」あたりも追加されるっぽい?
元とか使ってみたい追加キャラが色々噂されているので、かなり待ち遠しかったりしますw


◆Fate unlimited/code
そして、ストⅣの後はFate unlimited/codeの方へ

前回、初めてトライしたときは・・・、セイバーを使って途中で乱入されて、あっという間にボコボコに・・・

今回は、やはりなんとなく言峰綺礼を使ってみることに
4戦目くらいまでは行けたのですが・・・、やはり、このゲームとは感覚が合わない感じがしますねぇ


こちらも12/18にPS2版が発売されるので、おとなしくそれを待って家でゆっくりやろうかなぁ、と

しかし、12/18って、ガンダム無双2も発売されるんですよねぇ・・・
まぁ、両方買ってしまいそうな気がしますw


◆九十九電機
そして、PCショップを色々と回っていたのですが、各所の九十九電機でシャッターが降りていました。

私自身はあまり九十九電機で買い物をしたことは無いのですが「○○専門店」という感じでジャンルごとにお店が分かれていたので、何か目当てのモノがあるときに、色々な製品を見比べるために、よくお店に行った記憶があります。

あれだけ店舗展開していたお店すら、こんな状況になってしまうんですねぇ・・・


◆PCパーツ物色 PCケース
先日買った某台湾製受像機器

現在、サブPCの方につないで録画、必要に応じてデータをメインPCに移して編集、またサブPCに戻してDLNAで共有という感じで、サブPCを録画用として使っています。
こちらはできるだけコンパクトなケースをという目的で組み立てたので、使っているとファンの音がうるさいんですよねぇ・・・
※まぁ、あくまで個人的な主観で「うるさい」なんですが

ということなので録画用として使いたいのでもっと静かなケースを、という感じでPCケースを色々物色していたのですが、なかなかこれというケースが見つからず・・・
※逆に、良いと思ったケースは、3万円ほどしたりと

他にも、色々サブPCを快適に使えるようなプランを検討していたのですが、どうにも決定的なソリューションが見つからず。
という状態だったので、いっそサブPCは無くす方向でいってみようかな?という結論に

まだ細かい部分は詰めていませんが、結構どうにかなりそうな気配
今までは複数台のPCに負荷分散と考えていたのですが、久々にメインPCに一極集中させてみようかと

とりあえず、この辺の話は追々~


◆PCパーツ物色 Bru-ray Drive
他、最近気になり始めたBlu-ray Driveもちょっと物色

まだメディアの単価はDVD-Rなどと比べると高いのですが、一枚あたりの容量が大きいので、保存メディアの「枚数」を減らせる、というメリットが気になってます。

現行の最新ドライブは、日立LGかPanasonicのどちらかを選ぶことになりそうなのですが、今使っているHDDレコーダで保存したAVCREC形式のDVDが読めるPanasonicドライブが良さそうかな?

某台湾製受像機器で録画したハイビジョンデータをAVCHD形式で保存してPS3で再生させるとか、結構応用範囲が広そうな感じです。

ってことで、私の物欲リストにBDドライブもエントリーw


◆DD セイバーさん
6月頃に秋葉原のまんだらけで見かけたDD セイバーさん


日曜日、同じまんだらけで、甲冑を装備した状態で展示されていました。

6月に見たときは、19万という価格だったのですが、今回は11万程度で、右手の甲冑に傷がついている、という状態でしたが随分と安くなったモノです。
初めて甲冑装備のDD セイバーさんを見ることができて満足満足w
※しかし、写真を撮っておけば良かった・・・

オルタも綺麗だと思うのですが、やはりノーマルセイバーの方が好きですね~w


◆夏目友人帳
先日よりずいぶんはまってしまったいえる夏目友人帳の原作コミックスを買ってみました。
IMG_2712.jpg

今のところ6巻まで出ているそうで、今回は2巻まで購入しました。
2巻までで大体アニメ版の一期と同じくらいなのかな?

原作を読んでみて、丁寧にアニメ化されていたんだなぁ、と思った次第
しかし、花とゆめコミックスは、実家にいたとき、妹が買ったモノはよく読んでましたが
自分で買うのは初めてでは無かろうかw


◆〆
最後に、毎度おなじみ秋葉原の無印良品をうろついて帰路へ
日曜日は連休の中日ということで、秋葉原は(も?)人が一杯でした。

さて、Fate unlimited/codeの予約はどうしようかなぁ・・・
やはりfigma目当てで、ちゃんと予約をしておくべきか・・・


関連記事
◆インディジョーンズ4
金曜日の帰り道、唐突に映画が観たいなぁ、ということでアキバヨドバシへフラフラと
以前から観てみたかったインディジョーンズ4がBlu-ray Discで発売されていたので、半ば衝動買い
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 (Blu-ray)インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション【2枚組】 (Blu-ray)
(2008/11/07)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る


ということで、土曜日は午後ずーっとインディジョーンズを観てました。

しかし・・・、もうBD2枚組なんて作品が出るんですねぇ・・・
Disc1が、本編122分+特典33分、Disc2が特典160分、という感じで本編よりはるかに長い特典映像が収録されてます。
個人的に、メイキング映像とかはかなり好きなので、こういうおまけが多いのはうれしいですw

ストーリーとしては、もう安定して面白かったかと思いますが、もう少し謎解き要素があっても良かったかな?
ちょっと過去作品との関連性を意識しすぎてるかな?と感じるところもありました。
※まぁ、米軍倉庫に聖櫃(アーク)がチラッと登場してたりして、お~wと思ったりしましたがw

しかし、ハリソン・フォード、がんばってます。
てっきりスタントマンを使って、顔だけCGで差し替えとかやってるのかな?と思ったら、メイキングを観たらほとんど自分でアクションをやったとか

今年66歳とは思えません・・・


◆夏目友人帳
インディジョーンズを見終わったら今度は夏目友人帳へ
前回、7話まで観ていたので、残りの6話を一気に

うむ、やはりこの穏やかな感じは好きですね

ちょっと気になったのが後半になって、「名前を返す」って要素が少なかったような

中途半端になってしまったレイコと妖の関係が発端となった、「待ち人来ず」的な雰囲気が結構好きだったので、2期の方ではその辺も語って欲しいところです。
※といっても今期一番好きなエピソードが「水底の燕」だったりするのですがw


◆とらドラ
夏目友人帳コンプの後は、とらドラを

アニメの方は1話しか観ていなかったので、現在放送した8話まで7話分を一気に

小説の方では、大河は傍若無人というかわがままというか・・・、あまり感情移入できるタイプでは無かったのですが・・・

アニメの方で、動きが入り、声が入ると、あ~、そうか一生懸命なんだけどどうしようもなく不器用なんだな、と見られるようになりました。

小説の方は3巻まで読んで、(↑の理由で)止まっていたのですが、改めて続きを読んでみたくなりました。


◆ヒャッコ
う~ん・・・、原作コミックの方は結構好きだったのですが、アニメ版はなんかリズムが悪いというか・・・

ん~、ちょっと様子見ですかねぇ・・・


◆〆
という感じで、ほぼ一日、映像作品を観ていたわけですが、やはり液晶テレビのスピーカは音がイマイチです・・・
といっても、今のREGZAではアナログの音声出力が無くなったので、単純に手持ちのスピーカを繋げられないところが困ったところ・・・

ちょっとココにも手を入れたいなぁ・・・

関連記事
きのうシンゴと、参加しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
先日、すたーだすと☆めもりーずさんの集会にお邪魔させて頂いた時に小説の話題が出たのですが・・・
後で確認したのですが、私、その場では朝日ソノラマとハヤカワ文庫JAを思いっきり勘違いしていた模様・・・
「最近買ったモノ」に挙げてる小川一水さんの本なんて、もろにハヤカワですし・・・
時砂の王 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-7)時砂の王 (ハヤカワ文庫 JA オ 6-7)
(2007/10)
小川 一水

商品詳細を見る


疲れてたのかなぁ・・・
※コレでも本屋でバイトしていた時期もあったのですがw

さて今日は強化点の一つであるメモリの話

・メモリ
DDR 2GB(1GB×2)

DDR2 800 8GB(2GB×4)

現状、4GBモジュールは容量あたりの単価が2GBのモジュールと比べて2倍近くになる為、コストパフォーマンスの高い2GBモジュールを使って一気に8GBに


話は少しそれて、先日発売開始となったCore i7
こちらのCPUを使用する場合はDDR3メモリが必須となります。
※「CPUにメモリコントローラ」というのは、AMDがかなり前から採用していたモデルですね
※チップセット側にメモリコントローラが乗っている場合は、DDR2、DDR3両対応というM/Bもありましたが、Core i7の場合は、そういうM/Bは(コストやそもそも仕様の問題で)作られないでしょうねぇ

現在、DDR3メモリの単価はDDR2メモリに遠く及ばない為、今回のようにメモリをやたら積んでみよう(RamDiskで遊んでみよう)という場合、コストパフォーマンスがかなり悪くなってしまいます。

また、Core 2 Quad+8GBメモリとCore i7+3GBメモリでは、Core i7プランによるCPUの性能差よりも、Core 2 Quadプランのメモリ(RamDisk)の遊べる部分の方が、投資に対する効果(変化)を体感できると思った為、今回、Core i7は見送りとしました。
※CPUの「性能向上」よりも、RamDiskの「機能追加」の方が、費用に対する効果として分かり易い、という理屈です。


そして、実際のメモリ増設の効果ですが、搭載物理メモリの内、OSから認識できない約4.5GB分をRamDiskに割り当てています。

CPUの所感のところで取り上げた、地デジ放送のデータ編集
地デジ放送を録画したデータは30分で約2.4GBほどのファイルサイズになるのですが、これをHDD(VelociRaptor)に置いた場合とRamDisk上に置いた場合とで、単純なシークやカット編集を行った場合などのレスポンスに体感できる程の違いを感じました。

このレスポンスの良さは、積もり積もれば、十分に回収できる投資だと思います。

RamDiskの容量に限界があるので、あまり長時間の番組には対応できないという問題もありますが、場合によっては、OSから認識できるメインメモリのサイズを減らしてても、RamDiskの容量を増やしちゃっても良いんじゃないかな?と思ってしまうくらい・・・


また環境変数を弄って、TEMPやTMPをRamDiskに作るように指定してみました。
その結果、私が常用しているアーカイバソフトのExplzhや、メッセ、ウイルススキャンソフトなどが、RamDisk上のテンポラリフォルダに一時ファイルを作っているのを確認できました。

ただ・・・、動きは明らかに速くなっているケースが多いのですが、それがRamDiskを使用しているからなのか、CPU等が早くなったことによる効果なのか、切り分けが難しいですね


一応、同様にブラウザ(IEやFireFox)のテンポラリファイルもRamDiskに保存するようしてみました。
ブラウザの場合は、再表示は早いのですが、やはりネットワークアクセス(及び更新確認)の方がボトルネックになり、体感出来るほどの差は感じませんでしたねぇ
まぁ、ネットへ接続するということ自体、新しいデータを収集することがほぼ目的と言っていいわけで、データキャッシュ的な効果を期待するというのもちょっと的外れなのかもしれません。


という感じで、メモリについては以上
続きはまた後ほど


関連記事
先日まで、まるで気づいていなかったのですが
現在、私が参加しているプロジェクトの会社は外資系の企業の為、年度の切り替わりって、12月なんですねぇ・・・

ということで、結果的に今の時期って、年度末が間近に迫ったかなり慌ただしい時期・・・
最近、妙に作業が多いと思ったら、もしかしてソレが原因だったのかな・・・?


さて、随分間が開きましたが、PC強化の結果のお話

今回のCPU、MotherBoard(以下、M/B)を含めたメインPCの根幹部分の強化は、(確か)2005年の12月以来、おおよそ3年ぶりのリプレイスとなります。
※細かい周辺部の強化はちょこちょこやっていたのですが、今回のように大幅な刷新は久々です。


で、今回のPC強化プランで変更が入った箇所について、まずは個別に所感なんぞを

・CPU
AMD Athlon X2 3800+ (Socket 939)

Intel Core 2 Quad Q9550

DualコアからQuadコアになったことにより、YGやLHといったCPU使用率が高いアプリを
複数起動させてもPC全体が重くなることが無くなりました。

また、PC強化から話が少しそれるのですが、今回、せっかくPCを新調するのだからということで(?)、某台湾製受像機器も購入
コレを使って録画した地デジのデータをちょっと編集して、Vista付属のWindowsMovieMakerに読ませて、wmvデータに変換してみたのですが、さすがMS製、4つのコアをフルに使ってエンコードしてました。
※全てのコアがCPU使用率80~90%位をフラフラしていましたね。

この辺の話は、PC強化の次のネタとして、そのうちBlogで取り上げてみようと思います。


・MotherBoard
ASUS A8N-SLI Premium

ASUS P5Q deluxe

まぁ、M/B単体での所感というのも変ですが、色々多機能なM/Bで面白いですね。

この世代のチップセットは、標準でSATAのポートが6個も付いていたりして、HDDが増えがち(?)な私にとってはありがたいのですが・・・
SATAのポートが、PCIeスロットの延長線上に固まっていて、ビデオカードの大きさ(長さ)によっては、事実上、1ポート塞がっちゃうんですよねぇ・・・

まぁ、通常運用の際は5ポートも使えれば、特に問題ないのですが、PCの移行期間中は、HDDをむき出しのまま繋いだりしてデータ移行したりする場合があるので、余裕のあるポート数、作業する上でのスペースを確保しづらいところがつらいです。

後、CPUのヒートシンクを装着するとき、どれくらい力をかけて良いのか分からないのが怖かったです。
今回のPC組み立てで、一番手こずったのがヒートシンクの取り付けだったのでは無かろうか・・・


ということで、今回はこの辺で力尽きました。
次回はメモリとかHDDとかの所感を

関連記事
きょう、対策したかったみたい。
でも、ブレイブハートとディスクメディア追記された。

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
な、なんか吐きそうなくらい、妙に疲れが体に・・・

ということで、PicasaWebAlbumにひとまず写真だけアップ

いただいたコメントへのお返事も後ほど書きます~

関連記事
昨日は、21時過ぎに帰宅し軽く部屋の掃除をして、
会社関係の仕事をしながらHollyさんのネトラジを聴き
さぁ、PCの環境を戻していこう、ということで環境設定やらiTunesに登録していたデータを戻したりしていたら・・・、ネットが不通に・・・

ルータ(光モデム)の再起動を繰り返してみても接続不能のまま
どうにもならないな、とあきらめて早々に寝・・・ずに、HDDレコーダに録画したまま溜め込んでいた番組を観ることに


そんなわけで、気になっていた夏目友人帳の続きを観ていました。

昨夜は5話だけ観るつもりだったのですが、次回予告を観ていたら次回が気になって、結局、5~7話まで観てしまいました。
この作品、いいですね~、こういう雰囲気はものすごく好きです。

話の設定や雰囲気は、今市子さんの「百鬼夜行抄」と似ているかな?
幼少の頃より人外の存在を見ることができる主人公
ルックスは怖いけれども、妙にコミカルな妖(妖怪?鬼?)、などなど


6話 「水底の燕」
あ~、燕、可愛いなぁ~
「優しいものが好きです。暖かいものも好きです。だから人が好きです」って台詞なんか、もぅねぇ

綺麗な声だな、どこかで聴いたことあるような?
と思いながらエンディングのキャストを見ると「燕:柚木涼香」と
それを見た瞬間「あ~、なるほど」と声に出してました。
※少し高めの可愛らしい感じ、けれども子供っぽい感じはしないという声質で、個人的に好きな声優さんだったりします。


で、7話「子狐のぼうし」
子狐がまた可愛らしいw

おそるおそる夏目に近づいていこうとする様子や
最後にやっと夏目に会えて、泣き出しちゃうところなんか、も~

そして、「笑う夏目の仕草は嘘っぽい」などの台詞も中々気になるところ


そんな中、5話「心色の切符」だけは、妙に違和感を感じます。
らしくない安易なアクションシーンというか・・・、地霊(?)のなんか作風とあってないデザインというか・・・、ん~?

ストーリーは悪くないと思うのですが、なんか表現がソレまでの話と違うような気がするんですよねぇ


久々に気持ちの良い作品を見つけることが出来ました。
なんでも第二期の製作が決まっているそうなので、もう少し浸ってみたいと思います。
原作コミックスも集めてみようかな?

しかし、夏の暑い時期に観たかった作品だったかも。
1シーズンほど遅れていますが、のんびり追いかけていきたいですねぇ~



さて翌朝、NTTの障害情報を確認したら、該当の時間帯、地域IP設備故障が起きていたそうです。
何となくプロバイダ側の不調かな?と推測していたのですが、実際はNTT側の設備故障だったようで、こういうトラブルがあるとバックアップラインが欲しくなります。
※DoCoMoの端末をモデム代わりにできるリーズナブルなプランがあれば・・・

PC強化の結果については、また後ほどレポートします。

関連記事
まだちょっと色々と尾を引いている感があり、今週もお休みしたいと思います。

思えばここ3回のお休みも、実際に用事や体調不良があったのは事実ですが、
それにかこつけて、あえてやらないことを選んだ、という気もなきにしもあらず。

この状態でネトラジをやっても楽しい内容にできる自信も無く、また自分自身も楽しめないような気がしますので、
ひとまず今回はお休みとし、次回もまた、そのときの状態で考えようと思います。

関連記事
あすろんは平均がほしいな。
シンゴもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
ここ数日、帰宅したら
・Blogの更新(下書きを転記)
・風呂にゆっくり入って
・23時ぐらいになったらPCの電源を落とし、
・23:30頃には布団へ
・0時くらいまで本を読むかEeePCでちょっとネットブラウズ
・そして、そのまま寝る
という生活を送っていました。

その所為か、昼間、体が楽で楽でw
やはり睡眠時間は重要なんだなぁ、と実感した次第

これだけ差があるなら、色々と生活習慣を見直してみる価値があるかもしれませんねぇ
※平日のネトゲの割合を減らし、その分休日は、とか

とりあえず、何か連絡がある方いらっしゃいましたら、hotmailよりgmailの方がチェックしやすいので、そちらにご一報頂けたらと思います。

※PC強化プランの話も書こうと思ったのですが、今日もちょっとトラブル対応で帰宅が遅く・・・

関連記事
ストレージ編も一応最終回(の予定・・・)
まぁ、それだけ私の場合は、ストレージの性能(速度、容量)を重視していると言うことで


◆Sequential Access
まずはシーケンシャルアクセスのグラフです。
※ファイルサイズが数十MB以上のファイルをコピーしたりする速度、と考えればちょうど良いかも

Seq_Tran.jpgSeq_Ratio.jpg

0GB地点の最外周部では、Read、Write共に120MB/秒を超えた値を出しています。
また140GB地点の内周部付近でも同様に80MB/秒を超えた値を出していて、「内周部より外周部の方が~~」という様子が見て取れます。

と言ってもシーケンシャルアクセスは、記録密度がそれなりに高い7200rpmのHDDでも速度が出せるので、現在の最新とされるHDD(500GBクラスとか)なら、コレに近い値は出るかもしれません。

現在のSystem用HDDと比べると、まぁ、随分と差が開いちゃってますねぇ

隣の「速度比率」のグラフは、0GB地点でのアクセス速度を100%として、測定ポイントが移動するごとに、どの程度の比率になっているかをグラフ化したものです。

VelociRaptorは2.5インチのディスクを使っていて、3.5インチと比べて外周部と内周部の速度差が少ないそうです。
現在のSystem用HDDは、このPC強化プランが完了したらフォーマットして、同じようにパーティションを切って測定、比較をしてみましょう。


◆Random Access 512KB
続いて512KB単位のファイルに対するランダムアクセス性能のテスト結果です。
※こちらは数MB程度、大量のmp3ファイルをコピーする際の速度、というイメージでしょうか

Rand512_Tran.jpgRand512_Ratio.jpg

基本的に内周部へ行くほど速度が低下すると言う点では、シーケンシャルアクセスの場合と同じ傾向を示しています。
また、当然ですがシーケンシャルアクセスの場合ほど速度は出ていません。

ただ速度低下の割合はシーケンシャルアクセスの場合よりも緩やかです。
シーケンシャルアクセスの場合は、内周部に行くに従い、単純に、円周の長さが短くなるのに比例して速度低下を起こします。
対してランダムアクセスの場合、シークタイムや回転待ちにかかる時間の割合が増えるので、10,000rpmの効果が発揮されてるはず!
・・・、と期待したいのですが、このあたりは追加試験の結果を待ちましょう。

シークタイム:ヘッドの動く早さ
回転待ち時間:ヘッドがディスク上の所定の場所に移動してから、ディスクが回転して実際のデータがヘッドの真下に来るまでの待ち時間
アクセスタイム:シークタイムと回転待ち時間を足した物(と考えれば大体あってるはず)


◆Random Access 4KB
最後に4KB単位のファイルに対するランダムアクセス性能のテスト結果です。
※4KBは通常、OSがディスクアクセスを行う際の最小単位で、
 プログラムの実体や設定ファイルといった、Windowsを含むプログラムの起動、ロードの性能、
 と考えて大体あっていると思います。

Rand4_Tran.jpgRand4_Ratio.jpg

このあたりまで来ると、ディスクの記録密度がどうこう、というレベルの話では無くなり、シークタイム、回転待ち時間がもろに性能に反映される領域になります。
※ただ、記録密度が高い→ヘッドの移動距離が短い→シークタイムが短い、という理屈は成立するかも

外周部と内周部で転送速度に殆ど差が見られない、というのも上記の内容を裏付けていると思います。

という感じで、純粋にアクセスタイム勝負という状況の中、VelociRaptorは、現在のSystem用HDDに対して、ほぼ2倍のスコアを記録しています。


◆その他
実際にPCに繋いで、しばらくベンチマークテストを行って見た限りでは、発熱はヒートシンクがちょっと暖かいかな?という程度
人肌よりは暖かいようなので、40℃以下程度では無いでしょうか。
そんなに長時間動かしたわけではないのですが、PCケース内のエアフローさえしっかりしていれば、熱対策はそれほど気にしなくて良さそうです。

また10,000rpmということで、騒音も気になっていたのですが、ベンチマークテスト実施時はPCケースに内蔵せず、ケーブルを引き出してHDDをむき出しの状態にしていたのですが、それほど気になる音ではありませんでした。

PCケースに納めた後、ケース内での音の反響次第ではありますが、十分許容範囲内だと思います。
いずれにせよ、後日、PC強化が終わった後で確認してみます。


◆〆
という感じで、長々とストレージ編を続けてきました。
VelociRaptorのような10,000rpmのHDDを選ぶのは、極論すればのランダムアクセス性能を求めるが為、ということでベンチマーク上では中々良いスコアが出ています。

ですが、問題はその性能を「体感できるか?」にかかっています。
そういう意味では、今回のテストは参考値以上の何者でもなくて、早く、実際にOSを入れた後の快適さを確認してみたいですねぇ


で、ここまでの説明を踏まえた上で、巷にあふれるSSD(特にIntelのアレ)のベンチマーク結果を見てみると・・・
いやいや、ディスクメディアの枷から解き放たれるってのは、また違った世界なんだなぁ、と思う次第です。

ただ数値上はものすごい値が氾濫してるのですが、体感上はどうだ、という情報があまり見つからないんですよねぇ
「体感できるか」を最重要項目と置いている状態では、そのギャップが気になり、それが今回SSDを敬遠した理由の一つなわけなのですが・・・


[パーツ選び ストレージ編 その4]の続きを読む
関連記事
先週末は久々に実家に帰り、なにやらのんびりしてました。
やはりしばらく離れてみて、改めて実家の良いところが分かってきたような、きてないような


[帰省して]の続きを読む
関連記事
まず、前回のストレージ編 その2を簡単にまとめると

1.HDDは内周部よりも外周部に記録されたデータの方が高速に読み書きが可能
2.購入したVelociRaptorは35GBごと(最後のみ約3GB)にパーティションを区切る
3.それぞれのパーティションのスコアを測定

また前回の記事で書き忘れていましたが、現在のシステム用のHDDは320GBのHDDを先頭(外周部)の40GBをOS用としてパーティションを区切り、そのHDDの美味しいところを優先的にOSが利用できるようにしています。

それぞれのHDDのパーティションの区切り方を模式図で表すとこんな感じになります。

模式図

それぞれのパーティションの幅は正確な比にはなっていませんが、概要は伝わってくれるかと。
現在System用HDDは、約35GB程度、OSそのものやその他のファイルで埋まっている状態です。

従って、先頭エリアはベンチマークの観点からは関係の無いデータで埋まっており、System用のパーティション(ドライブ)で測定したデータは、おおよそ40GB地点よりは外周部の白い矢印あたりの測定結果と見ることが出来ます。
※あくまでおおよそ、です・・・

またベンチマークテストは、CrystalDiskMark V2.2を使用しました。
Crystal Dew World - ソフトウェア - CrystalDiskMark


ということで、それぞれの測定地点での実際の結果を

まずは0GB地点(再外周部)
Veloci_A.jpg

続いて35GB地点
Veloci_B.jpg

70GB地点
Veloci_C.jpg

105GB地点
Veloci_D.jpg

そして、最後140GB地点(≒最外周部)のスコア
Veloci_E.jpg

次に、現在のSystem用HDDのスコア(≒35GB地点)
CDrive.jpg

見ての通り、特にランダム4Kのスコアなんかは、VelociRaptorでは最も低スコアとなるだろう最外周部においても、現在のSystem用HDDのスコアの約2倍のスコアをキープしています。
※それ以外のシーケンシャルアクセスのスコア等も上回っていますね

で、この後、個別の結果を並べただけだと変化が分かりづらいので、
測定ポイントをx軸に、測定値をy軸に取った散布図にするとこんな感じに~


とする予定だったのですが、今回はこの辺で力尽きました・・・

次回に続く~
※いつまで続く~・・・?

関連記事
20081103175859
跡地にはどんな店が入るのか…
関連記事
今週は久々にネトラジをやりたいと思いますが
現在、実家にいて、ひとまず夕食はこちらで食べることに

さらに、話の流れ次第ではもう一泊していくことになりそうな感じです。
※まぁ、その場合は久々に親孝行(??)でも

とりあえず、ネトラジをやれそうな時間にマンションの方に帰宅できた場合は
08/11/02 23時から1時間ほど「常にネタ切れラジオ 48回目放送」をやりたいと思います。

状況が変わりましたら、記事に追記します。


08/11/02 18:39 追記
え~、色々紆余曲折があり、結局もう一泊(自分の家の場合もこう言うのかな?)して行くことに。
ちょいと久久に実家でのんびりしてきます。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。