趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売されていたことを、すっかり忘れていたツンデレワンセグテレビですが、
その音声等を色々カスタマイズできるツールが公開されたようです。

イー・レヴォ、ツンデレワンセグTVのカスタマイズツールを配布

この記事のカスタマイズできる内容を読んでみたのですが、ちょっと驚きました。

「ツン」期、「ツンデレ」期、「デレ」期ごとに、ちゃんと別々に設定可能で、
しかもユーザが自分で用意したデータも(サイズ制限があるとはいえ)自由に設定できるようです。

なので、

1. 毎度おなじみiPod+マイクで音声を録音
2. PCに録音したファイル(wav形式)を取り込み
3. 加工ツール(AUducty等)を使って、使いたい範囲を切り出し
4. 個別のwavファイルに書き出し
5. 別途変換ツールを使ってMPEG-2 AAC LC形式へ変換

という作業手順で好きな声を録音して登録できそうですねぇ
※ネックは作業5.のMPEG-2 AAC LC形式へ変換は、どんなツール使えばいいのか?
※携帯動画変換君あたりで出来ないかな・・・?

また「チャンネル変更時の表示イラストも変更可能」とあるので、
デジカメで撮った写真を登録するのも面白そうですねぇ

カスタマイズの内容によっては、全然ツンデレとは関係ないワンセグテレビになりそうですねぇ


◆昨日のヨーグル
昨日のエントリにも書きましたが、昨日はお仕事の方で
妙に(どちらかと言うと精神的に)疲れており、あまりエピはやりませんでした。

とはいっても、メケさんが後3%でLVアップとか言って、
「犯人」に誘われたので、ついていってみました。

いやぁ、やはり5年エピはイタイイタイ、HPがガリガリ減っていきました

そして、エピをやってるあいだ、某一刀メンバーから「そのうち、痛みが快感に」発言が・・・
か、快感にはならないよなぁ・・・、多分・・・

まぁ、そういう痛いエピをあえてやるのも、中々楽しいのですけどねぇw
とりあえず、良い気分転換にはなったかと~


関連記事
スポンサーサイト
今日は、お仕事の方が妙に疲れたので、
昨日のヨーグルの話だけ


◆昨日のヨーグル
昨日も「主」を計5回ほどやりました。

そして、LVが120にアップです。
アップ後の「主」の取得Expは変わらず7%、まだまだ美味しいですねぇ

[昨日のヨーグル]の続きを読む
関連記事
真弓さんのブログで紹介されたエニアグラム自己分析ですが、
各所(こことかこことかこことかこことか)で取り上げられたようです。

そして、この自己分析の面白いところとして、
「どのタイプの考え方を学んだ方が良い」という判定が出てきます。

ということで、各自の判定結果から誰が誰の考え方を学んだ方が良いか、を図にまとめてみました。

※あくまでも一つの自己分析結果をベースにまとめた結果なので、この結果や図に依存しすぎないようにお願いします。
※別に強制力を持つものでもなんでもなく、あくまでネタということで
※私が知ってる範囲で結果を出した人のみ図に掲載してあります。他にも判定結果を出した人がいらっしゃれば、図を更新していきたいと思います。

そして、とりあえずまとめてみた結果がこちら

20071029221334.png

まずタイプ3、6、9のグループは「3.達成者」がまだ現れていない為、ループが途中で途切れています。
誰か達成者に該当する人が現れると、図としても面白くなるんですがw

そして、残りのタイプ1、2、4、5、7、8のグループは少し繋がり始めた
といったところでしょうか?


実はこのネタ、当初は「相関図ジェネレータ」でやってみようと考えていて、
やった人全員の結果を一つの図にまとめる、と考えていたんですが、
相関図だと、登場人物が一人増えるごとに関係線が恐ろしい勢いで増えていくことに・・・

仮に登場人物が10人だとすると、引かなければならない関係線の数は9+8+7+6+5+4+3+2+1=45本、
一人増えて11人になると、45+10=55本と・・・

∑(n-1)
nは1からmaxまで増えるとして(n=1からn=max)、式で書くとこんな感じでしたっけ?

またさらに、両者の関係は方向性があり「Aさんから見たBさん」と「Bさんから見たAさん」の
最大2種類になるわけで、書き込まなければならない両者の関係は、
10人の場合で最大で45本×2通りで90個書かなければならず・・・
※計算、あってますよねぇ・・・
※式は「2∑(n-1)」かな?

とても図にはまとめられない、と断念したのでした。
そういう意味でも、ネタを復活させることが出来て満足ですw


◆土曜日のヨーグル
この日は「主」を一回やった後、カワカミプリンセスさんも交えて「教頭」を数回やりました。

その際、アイラさんにスピ(ミューラでしたっけ?)が出た時に
「このスピは夢唯さんにあげる」という発言が

そして、その結果は?とアイラさんのドロップした武器に注目していたら、
普通のアクアマリン(だったと思う・・・)が・・・

その結果から私は「いまいちな結果でした」なんて言ってしまったのですが・・・



そして、また普通にエピをスタート
エピ開始早々、真弓さんより「さっきのヴェノムナックルってレアだよね?」と

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・、あれ?

アイテム一覧をゴソゴソと確認・・・

アレ・・・?「ヴェノム」ッテ、カイテアリマスヨ・・・?


というわけで、アイラさんのドロップばかりに注目して、
自分にレアが出ていたことに、まるで気づかなかったという・・・

さらにレアを出しておきながら、「いまいちな~~」という
結果的に、ものすごく嫌味な発言をしてたという・・・

さらにはアイラさんより「シンゴさん天然説」なる説も出てきて・・・

え~・・・、皆さんも自分のドロップはちゃんと見ておきましょうね?w
※「それはあなただけだ~」とか言わないで・・・


◆日曜日のヨーグル
日曜日は、ずーっとリアルで遊んでいた為、特に進展なしになります。
来週は、どれだけ進むかなぁ~



以下はちょっと意味が不明だった言葉の意味を調べた結果です。

[エニアグラム自己分析結果]の続きを読む
関連記事
幽香さんの新ブログ「†宵闇幻想記†」をリンク先に追加しました。


如月ゆきのさんの新ブログ「まったりだいあり~♪」をリンク先に追加しました。
※う・・・、ゆきのさんのブログはTrackBackを受け付けてない・・・

関連記事
ココのところ占い、分析ラッシュですねぇ
ってことで今日は「エニアグラムとコーチング」という自己分析です。

で、この自己分析をやるとき一番困ったのが、問題数90ってところではなく、
「自分が20歳以下だったときにどうだったか考えるようにしてください」という部分・・・
20歳以下の頃って、つまり10年以上前の話になるわけで・・・

ってことで、開き直って「今の自分の考え」でトライしてみました。

ルール説明とかも、面倒なのでリンク先を参照してください。

私の回答結果で最も点数が高かったのが、タイプ6の「堅実家」でした。

説明が結構長いので詳細は、リンク先を見てもらうとして、一部を抜粋です。


○エニアグラムタイプ6番の特徴(堅実家)タイプ6番のこだわり
「組織」「ルール」「規則」「規範」「誠実さ」「忠実さ」「責任感」
「会社」「家庭」「友情」「親友」「団欒」「法」「マナー」



○タイプ6番の決してしないこと
人の意見を聞かずに転職すること。衝動買い。
鍵をかけずに外出すること。
友人の物を壊しても罪悪感を持たずにいること。


衝動買いは時々するような・・・、あまりしないような・・・、微妙
他は、まぁ確かにって感じですね。


○タイプ6番のされて嫌なこと
あなたに対してサポートをしてくれない、または途中でサポートを放棄されること。
秘密を持たれて知らされないこと。
相談を持ちかけた時に完全否定され、反対の立場を取られること。


う~む、「秘密を持たれて~~」の部分はちょっと有るかも知れません。


○タイプ6番のマイナス面
あなたは何か問題が起こりはしなかと恐れ、不安に駆られ、用心深く身構えます。
自信が持てない為、自分で結論を出すのを避けます。
時に劣等感を強く持ち、自分を軽視し、依存的になります。
優柔不断になり、無分別に行動し、自分が最も恐れていた結果を招いたりします。
他人に迫害されるように感じると深刻に悩んでしまいます。
見捨てられないか、利用されないかビクビクします。


あ~、これはかなり納得できますな・・・
考えすぎなくらい、不安がる傾向にあります。


○タイプ6番の学ぶタイプ
6番は9番『調停者タイプ』から学ぶとよいでしょう。
9番は受容力に富み、物事を深く受け入れ、気取らず、情緒が安定しています。


こ、これは・・・


で、各タイプ別の診断結果です。

タイプ1(完全主義者) 7
タイプ2(献身家) 8
タイプ3(達成者) 6
タイプ4(芸術家) 4
タイプ5(研究者) 8
タイプ6(堅実家) 9
タイプ7(楽天家) 7
タイプ8(統率者) 2
タイプ9(調停者) 7

統率者が低めですねぇ
どっちかというとリーダーとして前に立つより、
一歩引いて参謀的な立場にいたいとは思ってるので、
まぁ、納得といえば納得。
後は、芸術家肌じゃないんだろうなぁ・・・


○あなたの傾向チェック
あなたの傾向チェック各項目の最高ポイントは30点ですが、あくまで傾向を数値化したものであり、
ポイントが多ければ良いというものではありません。


1.感情表現チェック
あなたの攻撃度 15
あなたの依存度 24
あなたの消極度 19

2.バランス感覚チェック
責任感がある 18
共感ができる 19
達成欲がある 21

3.思考性チェック
直感で考えるタイプ 18
理屈で考えるタイプ 24
経験で考えるタイプ 16


そこまで依存度が高いのか、私・・・
「理屈で考えるタイプ」が高い、というのは納得です。


なかなか納得いくところもあり、?というところもあり。
面白い結果が出てきたかなぁ、と思いますw

皆様もよろしかったらどうぞ~w


◆昨日のヨーグル
昨日は、先週もちょっとお手伝いしたミナさんのお手伝いやってました。

この一週間で、エピ中でも少しチャットが出来るようになったそうです。
エピ中のおしゃべりが出来るようになると、楽しみが増えますね~



関連記事
今日は、真弓さんのブログで取り上げられていた、精神年齢鑑定ネタです。

とりあえず、やってみた結果は以下の通り。


鑑定結果
あなたの精神年齢は18歳です


わ、若い・・・、まさか未成年の領域まで行くとは・・・


あなたの精神年齢は、『最近の若者』です。
思春期真っ只中なあなたはつまらない事で悩んだりしてしまいますが、
とても充実した生活を送っているのではないでしょうか?


確かに、つまらないことで悩んでいる気もしますし、
それなりに充実した生活を送れているような気もします。


実際の年齢との差-11歳

あなたは実際の年齢より幼稚です。
友達から子供っぽいと言われたりしたことはありませんか?
自分では気がついていない場合もありますが、
あなたの周りの人はきっと思っていることでしょう。


幼稚・・・、あまり「子供っぽい」と言われた経験はありませんが、
周りから見ると、そう見えてるんですかねぇ・・・
ここは色々、意見を聞いてみたいところ。


幼稚度56%

あなたは小学校低学年並みの幼稚さを持っています。
まだまだ保護者が必要です。友達とケンカしても泣かないくらいの勇気を持ちましょう。


・・・、泣かないようにします・・・


大人度29%

あなたからはほんのわずかですが、大人っぽい所があります。


う~む、大人度が足らないようです。


ご老人度19%

あなたはほんのわずかですが『おじいちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。


う、う~む・・・


あなたとお友達になれそうな人
ドラえもん
アラレちゃん


ある意味、ドラえもんと友達になれるのは、いいかも知れませんねぇ~w


というわけで、どうも自分が思っているより精神年齢は若い(というか幼い)、
という結果になりました。

ネタ的には面白い結果でしたが、中々判断に困る箇所もいくつか・・・

皆様もよろしかったらどうぞ~w


◆昨日のヨーグル
昨日はお仕事の関係から帰宅がちょっと遅めでした。
それでも、少し「主」をやろうと待機室で色々準備していた矢先・・・
ネットワーク障害発生の為、ヨーグルにIn出来なくなるという事態が発生

何度もログインできるか試してみたのですが、
結局、復旧にどれくらいかかるかが分からなかった為、
この日はエピをやらずに撤収しました。

ちょっと不完全燃焼ですw




関連記事
先日のカラオケから、頭の中でムックのリブラがリピートを繰り返して鳴り響いています。
しかも逹瑯(オリジナル)の声と私自身の声が交互に。
そのイメージトレーニング(?)のおかげか、だんだん歌い方が見えてきたかな?w

また、アルバム「極彩」の「極彩」や「嘆きの鐘」も段々気になり始めてきました。
「嘆きの鐘」はサビ(?)の部分のスピード感がいいですねぇ。

また今度は「精神年齢診断」が波及しそうな気配がしてきてます。
とりあえず明日あたりにやって、エントリとしてアップしてみようかなぁ
※多分、相当老けた年齢が出てくるのではなかろうか・・・、50歳とか・・・


さて、昨日のヨーグルですが、毎度恒例の「主」を3回ほど。
一回あたり7% × 3回で約21%、現在Exp72.6%と言うところまで来ました。

進み具合は順調なのですが、今日(10/25)は帰宅が遅めになりそうなので、
あまりエピは回せないかなぁ・・・
※このエントリがアップされる頃には、状況が確定していますが・・・


昨日は、部屋に人数の空きがあったので、
もう一人の似非5年生こと幽香さんも召還
ゆきのさんと真っ向から渡り合える、一刀の秘密兵器ですな。


エピ中の収穫としては、ゆきのさんにカタナ・無銘、
早さんにエスニック・タブカイが出たくらいでしたかねぇ。


昨日は、ゆきのさんの「学年は、まだ入学前」発言により
どうも1年生 → 5年生までいってしまうと、
どうも一周してスタートに戻るらしいことが分かりました。
※一周すると1年生に戻り(幽香さんの場合)、二週目は入学前に戻る(ゆきのさんの場合)、との説も有り・・・


関連記事
今日も2つエントリを追加です。
一回あたりの分量としては、コレくらいがちょうどいいかなぁ。

今日も人が集まったところで「主」をやろうと思ったんですが、
ちょっと今回は、その場にいたカワカミプリンセスさん(Lv98)も誘ってみました。

「主」はまだ出ていないとのことでしたので、まずは「Shall we clean」から順にエピだし。
エピだしそのものは順調に行ったのですが、本命の主ではFとなってしまい、
一緒にエピを回してみるのは断念、という結果になりました。
LVがもう少しあがったら一緒にやりましょ~
と、言いつつ追い付かれるのが良い事なのかどうなのか・・・


後、エピだしツアー開始直後に、マスターのアイラさんが
スタートボタンを押した瞬間に部屋を追い出されるという珍事が。
最近進んでいる、アイラさんNPC化の影響か?


で、成果としてはエピだしで手に入れたExpも含めて、計30%程増えた計算になります。
今、約50%なので、金曜くらいまでにはLv120に行けるかもしれません。

また収穫として、パニッシャーをゲット

20071024214718.jpg

お~、赤い刀身が格好いいw

さっそく実戦投入したいところなんですが、ちょうどいい源石が無いんですよねぇw

石堀りはフィールドの方が良いらしいので、
短期目標のLv121までいったら、今度は戦闘フィールドの方にも行ってみたいと思います。

関連記事
今日はまた冷え込みましたねぇ、気を抜くと風邪を引きそうです。
で、今日のネタはゆきのさんのブログで紹介されていた家紋ジェネレータです。
※リンク先の「FUN」を選んでください。

そしてやってみた結果はこちら

10_03_04.gif

【雫】だそうです。


以下、解説(と私のコメント)

> 【雫】 日々、コツコツと努力をし、大きな目標を達成する雫紋のあなた。
> その人生はまるで雨雫が一滴一滴たまり、やがて大河のうねりとなってゆく様に雄大。

「コツコツと」というのは嫌いでは無いですね。
進みはゆっくりでも、確実に進んでくれるのであればw
※あまりにその進みが遅いとちょっと考えてしまいますが・・・


> 見た目の派手さやカッコ良さよりも自分の価値観を大切にし、決して他人に譲ることはありません。

そういう傾向はあるような気もしますが、そこまで格好いいものでは・・・

また「他人に譲る」ことと「他人の価値観を受け入れる」ことは別物ですよね?
そのくらいの柔軟さはあると思ってますが、回りから見るとどうでしょう。


> その反面、落ち込みやすい特徴もあるようなので注意が必要かもしれません。

ココが一番納得するような・・・。
落ち込む時は、自分でも考えすぎだろうってところまで考え込んじゃう傾向があります。

また、ここのところテンションのアップダウンが中々激しくて、
舞い上がったかと思ったら、その舞い上がり方を翌日反省しちゃったり・・・


ということで、中々面白い結果が出てきました。
皆様もよろしかったらどうぞ~w

関連記事
今日は、試しに通常のエントリとヨーグルの記録を分けてみました。
分量によってはこの方がいいかな?というテストです。

また今日も「操り人形の主」エピをやってた部屋にお邪魔し、
エピを回すこと数回、LV119になりました。

レベルアップ後、2回ほど主をやってみたのですが、
相変わらずExp7%で増えてはいませんでしたね、1%以下の端数部分は増えていたのかな?
レア武器も中々出てくれるようなので、またしばらくはこのエピを続けたいと思います。
※一応、源石集めの為、戦闘フィールドにも行った方がいいのかな・・・


その他の収穫としてエスニックタブカイとパンフルート・ソプラノをゲット
ソプラノの方は、最終的に真弓さんにTaff(+Hな本 999冊)と引き換えてもらいました。
牛乳やガンバミン購入の資金とさせていただきます~


また、この日は久々に早さんとエピを回しました。
ご本人のブログにも書いてありますが、先日まで旅行中ということだったので、
復帰して早々にエピご同行のお願いですw

早さんがいない間、中々寂しいもので、改めて存在の大きさを再確認~
※ある意味、4人分いなくなっていたわけですしねぇw


またこの日は似非5年生(≒6年生)こと、ゆきのさんも参加
パペットに囲まれ一匹ずつ倒していたところを、
私の背後から、周りに居た敵をスキルで一掃、粉砕してくれました。
※そんな似非5年生の方に「囲まれた、たすけてにゃ~w(だったかな?)」とヘルプ要請されましても・・・
※後、改めて友録をよろしくお願いします~


で、Lv上げ終了後に定位置に戻ってからカワカミさんのお馬さん談義がスタート
今まで知らなかったんですが、仕事帰りに大井競馬場が寄れないことも無い、ということが分かりました。
大井競馬場はナイターもやってるそうなので、(開始時刻によりますが)ちょっと見学してみようかな?


関連記事
さて、昨日のエントリの続きです。

EVA新劇場版の鑑賞の後、軽く食事 → 買い物を経てカラオケに

当初は2時間の予定が、まだ物足りないと1時間延長して3時間に
3時間経過して、まだもうすこし・・・、と思ったところで電話が鳴り、
満室の為、延長は不可とのこと。

でももうちょい・・・、という話の流れからカラオケのはしごを敢行、さらに2件目で1時間

と結果、トータルで4時間コースとなりました。
歌った歌った


◆歌った歌
自分が歌った歌を、覚えてる範囲で列挙してみると
こんな感じになります。

・ラルク
 花葬(lost)
 侵食(lost)
 HONEY(lost)
 STAY AWAY
 ラルクメドレー
 Ready Steady Go
 Blurry eyes
 fate
 finale
 DAYBREAK'S BELL

・エヴァ関連
 残酷な天使のテーゼ(lost)
 魂のルフラン
 Fry me to the moon

・ムック
 リブラ

・TM Network
 Still Love Her
 Get Wild
 Beyond the time

・ポルノグラフィティ
 メリッサ
 アゲハ蝶

・その他
 君をつれて(石井竜也)
 Wonderfull life()
 乾杯(長渕剛)


今回のトピックとしては、ムックの「リブラ」に初挑戦してみました。

Aメロ、Bメロのラップ調の部分は、
事前に(iPodで聞いておくなど)予習をしておけば、どうにかいけそうな感じでした。
※原曲を聞いてみた限りでは、もっと抑え目に歌った方がよさそうな感じです。

またサビの部分は、一番高くなる部分を上手く処理できれば、こちらもどうにかなりそうです。
※「今、ここに生きる意味を、明日が来るわけを」の部分の「意味を」の所の高さを上手く調整できれば!

次回はもう少しムックの曲を歌えるようになってみたいですねぇ

もう一つは、ラルクのDAYBREAK'S BELLが入っていたので、こちらにも初挑戦
こっちはまだ聞き込みが足らず、ちょっと(というかかなり)不満の残る出来・・・
裏声気味で英語部分の歌詞を歌うのが、思っていたより難しかったです。


しかし、ラルクの後半、fateやfinaleを歌う頃にはもう声が~~
人数やインターバル次第だとは思いますが、私の声の持続時間は1時間半くらいが限度のようです。
※ベストなコンディションをキープするには、2時間やって1時間休憩(または食事休憩)、
そしてさらに2時間って感じですかねぇ

後はバリエーションを増やす(またはノドを休ませる)意味でも
もう少しまったりとした、落ち着いた曲を歌えるようになりたいですねぇ。
そういう意味では「Still Love Her」「Fry me to the moon」「乾杯」あたりは丁度良かったですねぇ。


◆録音
今回も恒例の録音を行ったのですが、ここで痛恨のミスを・・・
最初の30~40分が録音できていませんでした。

痛い・・・、ものすごく痛い・・・、貴重な音源が闇の中へ・・・
※これはいつか、絶対リトライしたいw

そして録音データを聞きなおしてみたんですが、まだまだ突き詰めるところはありますねぇ。

自分の声に対して「そこはもっと丁寧に」とか「もっと抑えて」とか、
逆に「もっと出せるだろう?」とか、コメントを入れたくなります。

狙ったとおりの声を出すのも難しいものです。
プロのヴォーカリストってホントすごいと思います。

そして・・・、fateとfinaleは・・・、聞かないで~~~
疲れてきていたとはいえ、あまりに・・・

録音そのものは、オフ会の時のカラオケの反省を活かして、マイクのオートゲインはOFFに、
そして音量の過大・過小録音、音割れも無く、バランスのいい録音が出来たかと思います。


関連記事
兼ねてより観てみたかったエヴァ新劇場版を、先週の土曜日(10/20)に観に行きました。

総合的な印象としては「圧倒された」といったところでしょうか。
かなり見ごたえのある作品になっていたかと思います。
※実際、映画を見終わってからしばらく心臓がドキドキとw

◆映像
まず、全体的に描きこみが増えていて、
映画館のスクリーンサイズに負けないくらいの情報密度になっていました。

そして、やはり当時よりCGが多用されていて、色々な画面効果が追加され、
非常に見ごたえのある絵だったかと思います。

劇中では、ビルが生えるわ、兵装ビルもガラガラと変形するわと見ていて面白かったです。
そして、ヤシマ作戦での日本全国から電力を集める一連の様子、
これも圧倒的物量と書き込みで表現され、格好良かったですねぇ。

また何といっても第6使徒の表現がすごかったです。
最初の登場シーンは「お~背景の映り込みが綺麗だ~」程度のイメージだったのですが、
攻撃のたびに、なんとも表現のしづらい変形を繰り返し、その動きに圧倒されました。

また使徒の攻撃も、まさにエネルギーの奔流という感じになり、音と相まって迫力が増していました。
そして、その攻撃を食らったシンジ君が、これまた苦しそうで苦しそうで・・・
ものすごい轟音の中「もういやだ!、ここから出してよ!(だったかな?)」と延々叫び続けるわけですよ。
もうねぇ、TV版よりも苦しそう、痛そうといった表現の凄みが増していたと思います。


◆音響
映画を映画館で見ること自体が久々だったのですが、やはり音がいいですねぇ~
低音の量感や、サラウンド感がとても良かったです。
※ただ、音圧が大きい時に天井付近で何かがカタカタ鳴っていたのが、ちょっと悲しかった・・・

指揮所などのシーンで、周りを取り囲むようにガヤの声が聞こえてきて、臨場感が高かったです。

使徒の鳴き声(?)もより生理的嫌悪感を抱くような感じでした。

そして「映像」のところでも書きましたが、使徒の攻撃の際の音がより重量感を増していて、
痛そう、重そう、エネルギーの塊、といったイメージが強くなっています。

またBGMに関しても改めて録音したのだと思いますが、
TV版よりも厚みがまして、シーンの高揚感を高めてくれました。
サントラも発売されているようなので、買っちゃおうかなぁ?

やはり作品に対して、音響の効果は大きいですねぇ。
そもそもいい音源をいい環境で聞けたので非常に満足でした。


◆ストーリー
ストーリーについては、中途半端な予備知識だけで観に行ったので、
基本的にTV版を踏襲するのだろうと思っていました。
が、実際は「序」はそれほどでもなかったのですが「破」以降は
かなり変えてきそうな感じでした。

続編の公開が今から楽しみです。

一応、ストーリー関係についてはお約束ということで、
「続きを見る」に隠しておきます。

この日は映画を見た後、カラオケにも行ったのですが、
カラオケの話は、また後ほど~
もう既に、長い長い・・・
※下書きのファイルサイズを見ると、宮城県旅行記録の1回分を既に突破してます。


◆土曜日のヨーグル
この日は自分のLV上げはやりませんでしたね。

話の流れから「箱」エピをやったのですが、やはりイタイイタイ
そして、真弓さんが最初のワープポイントから先に進めない、という症状に陥ってました。
20071021014212.jpg

私の時と違い、右往左往せず、じーっとしてます。
冷静ですなw


◆日曜日のヨーグル
この日は最近ヨーグルを始められた、
真弓さんのお友達(名前を出しちゃっても構わないですかね?)の支援をやりました。

その際、クエ消化も兼ねて色々エピを回してたのですが・・・
イヌミミ、及びネコミミをゲットです・・・
やはり、獣耳マスター・・・?

お友達もヨーグルを楽しんで頂けているようで何よりですw

来週は、LV上げをまた少しずつ進めていこうかな、と思ってます。

以下、一応お約束でネタバレ注意~

[ヱヴァンゲリヲン新劇場版とヨーグル]の続きを読む
関連記事
iPhone、iPod touchを取り巻くソフトウェア事情に関して、ちょっと面白い進展がありました。

米Apple、iPhone/iPod touch向けアプリをサードパーティーに開放

今回の発表により、今までどちらかと言うと閉鎖的だった
iPhone、iPod touchのソフトウェア開発がより一般に開放される為、
Appleとは別の発想の面白いソフトが出てくるかもしれません。

また今回の発表は、あくまでもサードパーティ向けとなっているので、
Windows環境のように個人でフリーソフトとかを開発できるようになるのかは不明です。
Windows Mobile環境の場合、Microsoftの方からSDKが提供されている為、
個人でのソフトウェア開発はそれなりに一般的なものになっています。
※開発環境の個人向け(パーソナル・エディション)みたいなものが発売されるのかも知れません、そうすると一気に話は面白くなりますw

ただ、SDKの提供はiPhone、iPod touchの内部構造をある程度オープンにすることに他ならない為、
より一層、アンダーグラウンドなハック活動が盛んになる恐れもあります。
一応、今回のSDK提供の発表では、そのあたりも含めて解決手段を模索しているようですが、
さて、どういう手を打ってくるのやら。
※デジタル署名だけでどうにかなるのかな・・・?

いずれにせよiPhone、iPod touchの今後の展開が面白くなる発表だと思います。


◆用語の補足
SDKとはSoftware Development Kitの略で、アプリケーションを開発する為に必要な
ライブラリ(イメージとしてはプログラミングに必要な部品ですかね)や
ドキュメント(ヘルプやリファレンスガイド、プログラムのサンプル)等が含まれたりします。
基本的にSDK(或いは相当品)が公開されていない場合、
開発者は(例えば)独自にその対象プラットフォームを解析し、手探りで開発を進める必要があります。
※例えばWindowsアプリ開発用のSDKなんてものもMicrosoftより公開されています。
※まぁ、SDKはどちらかと言うと一般名詞なので対象アプリのよって個別の名称が付いている場合もありますね。


◆今日(正確には昨日)のヨーグル
この日は唯護一刀メンバーのカワカミプリンセスさんのエピだしをやっていました。
LV的にエスティバー4年エピの「保健室」が美味しそうとのことなのですが、
まだ3年の特命生徒会までしか出していないそうなので、
保健室に向けて一気にエピだしです。

そして、そのエピだしツアーの最中、タムタムマフラーをゲット
何気にマフラーはコレが初ゲットだったりするので、うれしかったですねぇ
「情けは人の為ならず」ですなw
※まぁ、情けと言うほどのモノでもありませんが

20071019211903.jpg

で、装備してみたのですが、中々いいですねコレ
※まぁ、当然のことながらメガネは付けられないのですが・・・

現在使用しているプロフィール画像(「にゃー」のヤツです」は
予告どおり10月一杯までとして、
11月はこのマフラーの画像をベースにプロフィール画像を作ろうかな?
関連記事
昨日は「DAYBREAK'S BELL」を買いに秋葉原のヨドバシに行ってきたのですが、
その時に気になったこと(?)を~

◆初音ミク
ご存知、一部で妙に有名になったアレです。
もう既に十分な生産量を確保できるようになったのか、
新品在庫が普通に置いてありました。

初期購入層には大体行き渡ったんですかねぇ

私も買うかどうかは・・・、検討中ですw


◆Sony、PanasonicのBDレコーダ秋(冬?)モデル
しばらく前のエントリで書いた、BDレコーダの新機種の予約が始まり、
(薄いモノでしたが)カタログが置いてありました。

結構、お店の人に「この新機種はどうなの?」って聞いている人が多かったです。


同じフロアには、液晶TVやプラズマTVのコーナーもあるんですが、
残念ながら有機ELテレビについては、特に展示やパンフレット
発売予告的なものは見つかりませんでした。


◆iPod touch
遂に、実際に触れるiPod touchの実物が置かれるようになりました。

やはりあの操作性は面白いですねぇ。
購入予定が無くても、もしサンプルを見かけたら是非弄ってみてくださいw


◆GT5 プロローグ
6FのPS3のコーナーでGT5 プロローグのデモを流していました。

あ~、早くやってみたいw

サーキットだけじゃなくて、あの画質でまったりドライブするようなモードが欲しいなぁ・・・
※と、この間の旅行でドライブの楽しさを思い出した人間の勝手な要望ですw


◆今日(正確には昨日)のヨーグル
昨日は4回、「操り人形の主」をやり、取得Expとしては7% × 4回で28%です。
現在、75%まで溜まりました


既に3つくらい部屋が出来ていたんですが、
誘ったメンバーに人数が5人も居たので、新しく部屋を作成。
一回エピをやって戻ってきたら、既に満員という状態でした。
さすが、人気ありますねぇ。

他の収穫としては、4年4次の胴衣の源石が箱から出てきました。
Lv121以上の石なんですが、これならウェイター服に付けられます!
というわけで、掲げていた短期目標のLv120からLv121に微修正~
今のペースだと、来週くらいを目処に到達できるかな?
※そうだ、アトリエエプロンにも石を付けておこう・・・


関連記事
ここのところ仕事帰りにムックの曲を聴いていると、
何故かラルクの曲が聴きたくなり、ちょっと古め(Honeyとか花葬とかのころ)の曲を聴いてたら、
改めてラルク好きだわ~、という状態になってます。

あぁ、カラオケで歌いたい~
ついでに、まずは一発「リブラ」も挑戦してみたい~~

と言うことで(?)、久々にラルクのシングルを買ってみました。

IMG_0842.jpg

タイトル読めるかな?


IMG_0843.jpg

ある意味こっちの方がわかりやすいですw


IMG_0844.jpg

そして、おまけで付いていたペーパークラフト
う~む、kenはガンダム キュリオスだったのか、変形してすっ飛んでいくのですねw
他の3人がどのガンダムに割り当てられたのか、ちょっと気になります。w
※まぁ、hydeは無難にエクシアだと思いますが、残りは・・・


タイトルの「DAYBREAK'S BELL」は「夜明けの鐘」と訳すのかな?
・・・、と思ったら歌詞中に「夜明けの鐘を鳴らすよ」ってありました・・・

結構裏声で歌っているところもありますが、どうにか歌えそうな範囲かなぁ

歌の細かい感想は後で書くかも(書かないかも・・・)

◆今日(正確には昨日)のヨーグル
「操り人形の主(以下、主)」を計6回やったかな?
レア堀の「誰でもOK」部屋にお邪魔し、メンバーが入れ替わりながらのエピでした。

まだExpは1回で7%入るようで、この日は42%ほど入手した計算に
※先日、Expのチェックをした時は6%だと思ったんですが、何か数値を見間違っていたようです。

よく考えたら「主」の適正はLv121(私は現在Lv118)なので、
まだこれから適正に近づき、取得Expも増えるわけですよねぇ
一回で8%くらいにはなるのかな?

関連記事
昨日は、比較的早めに帰れたので早速YGにIn
ココのところ、一日の楽しみが帰宅後のネットゲームのみというのは、
社会人としてどうなのかなぁ・・・、と思ったり思わなかったり。

そして昨日の「パンヤを約2時間」「その後エピ(主)を一回」は
さすがに平日の一日分の遊ぶ量としては、多すぎたかも知れません。

一般チャットでのおしゃべりは他にも作業が出来るのですが、
エピやパンヤは、それに付きっ切りになってしまいますからねぇ・・・
程ほどに、うま~く、細くなが~くバランスを取っていきたいところです。
※とか言っておきながら、始めると、ねぇ・・・?


他、宮城旅行の前後くらいの頃から気になり始めたことが、
最近、さらに気になって気になって、さてどうしたものかと。
※まぁ、それが活力になってる部分もあるので、中々難しいところ。


そして話は変わり、当ブログでは毎度おなじみ有機ELの話題です。

夢の超薄型有機ELテレビ。ソニー「XEL-1」を試す

画質については、やはりコントラストが高いということを強調してますね。
どんな映像なのか(以前からそうですが)非常に楽しみです。

そして上記の評価記事で気になった、というか気づいたことは、
よく試作品のレポートにありがちな「本評価は試作品段階の為、実機とは異なる~~」
といった注意書きがどうも見当たりません。
※多分、見落としてはいないはず・・・

ということは、この記事はほぼ量産出荷品に対するレビューになっていて、
さらにはimpressのような、雑誌編集部への貸し出しも出来るくらい準備が整ってきてるのかと。

さらに推測を加えると、量販店での先行サンプル展示も意外に近い・・・?

関連記事
さて、まずは昨日、Lv118にアップしました。

Lv117にアップしたのが少なくともこのブログを始める前の話なので、
恐らく昨年の12月ごろだったかなぁ、と

そして、Lv118になったのが07年10月15日ですので、
大雑把に言ってレベルを1つ上げるのに、10ヶ月ほどかかった計算に・・・

う~む、我ながら長いこと踏みとどまっていましたねぇ~


そして、よくよく考えてみれば昨日のエントリで「短期目標Lv120」なんて言ってますが、
今のやる気になった状態、というのも「Lv上げをやる気になった」のではなく
「おしゃべりしながらエピをやる気になった」が正確な表現なので、微妙に主旨が違うと言う・・・


なのでおしゃべりエピの為なら、痛いエピにもついていきます!w
※牛乳破産問題と背中合わせですが、宵月の5年エピでも、一応どうにかFailにならずに付いていけるようなので・・・
※このあたり、だんだん早さんの心境が、分かってきたようなきてないような・・・

方針としては、誰か既にエピをやってるようなら、(痛くても)そこに参加
誰もやってないようなら、Lv上げを名目としてエピに勧誘、ですかねぇ

そして、ちょっと物足りないくらいの回数を長く続けていけたらなぁ、と思います。
※「ちょっと物足りない」=「なら明日また続きをやろう」という思惑ですね
※幸い、誘ったら一緒に来てくれそうな人も多いのでw

とまぁ、どうも今日のエントリは取留めのない内容ですね・・・

[今日もヨーグルの話]の続きを読む
関連記事
ってことで、ココのところヨーグルでエピをやる気になってきたシンゴです。

先日からリハビリツアーと称して、色々な方に低学年エピを付き合ってもらって、
おしゃべりしながらエピをやる楽しさを思い出してきましたw

そして、今週末は本格的なLV上げに向けて、
源石を武器や服に付け直したり、EXPが美味しいエピを色々模索してみたりと
久々に本腰入れて復帰しつつあります。

そしてExp調査の結果、「操り人形の主」が一回でExpが7%ほど貰える様なので、
しばらくはココを回して行きたいと思います。
※といっても、一人だと寂しいのでお暇な方はお付き合いをよろしくお願いします~

とりあえず短期目標として、Lv120(現在、Lv117)あたりですかねぇ。

で、その時のSSをせっかくなのでアップしようと思ったら・・・
中々良いSSが無い・・・
早さんのSS撮影技術を見習いたいものですw
※良いSSを取るのも目標に掲げてみようかな?w


[目標Lv120~]の続きを読む
関連記事
さて、とりあえず宮城旅行記録のいったん終了し、
旅行中に考えてた相関図ジェネレータネタの一つ目を~


◆BlogPet同士の相関図

ってことで、一刀メンバーの飼ってるペット同士の相関図を作ってみたんですが・・・
BlogPet同士の関係性

意外に普通?w
どうもご主人様同士の関係が濃すぎて、ペット同士の方が仲がよさそうに見えますw

参考として、ご主人様同士の結果はこちら~
ご主人様同士の関係性

・・・、やっぱりこっちの方が濃いように見えます・・・


で、相関図ジェネレータネタはもう一つあるんですが、
こっちは上手く出来るかな・・・


関連記事
まだまだ宮城旅行の興奮覚めやらぬと言う状態ですが、
旅行記録も今回でひとまず最終回と言うことで、今回は「遊び」編です。
※まぁ要はその他のイベントって感じです。


◆iPod touch
今回の旅行を企画してる段階で、メケさんがiPod touchをapple sotreで購入
到着がどうも宮城に行っている頃に届くらしい、ということで、
iPod touchの実物に触ってみたい、という隠れた目標がありました。

そして宮城に向かう、まさに高速道路上でメケさんと連絡を取ったところ、
「iPod touchが到着した」とのこと。
これは是非、弄らねば、と車中で盛り上がりましたw

実際に触ってみたiPod touchはインターフェースが中々凝っていて、
スムーズなアニメーションや、タッチすることによる直感的な操作、など
遊び道具(?)として、非常に楽しめるものでした。

特に面白かったのが、曲リストを表示している時に、
リストの表面をなぞるように、上から下(或いはその逆)へ画面を撫でると、
その速度に応じてするーっとリストがスクロールし、
途中で、とんっと画面を触ると、リストのスクロールがびたっと止まります。
何気ない動きなんですが、あまりにさり気なく動いてくれるので、かえって面白いと言う~

apple(と言うかジョブス)曰く、「画面をタッチすることを前提としたインタフェースを作った」
ということらしいのですが、この作りこみの様子を見てしまうと、
「確かに」と納得してしまいます。


ただ、iPod touchには他のiPodと同様にdockコネクタが付いています。
そこで、私が持参したiPod用マイクを接続してみたところ
「not support device」といったメッセージが表示され、使うことが出来ませんでした。
iPod touchの購入を予定している方で、現在iPod用のオプション機器を所有している、
又は使うことを考えている、という人はiPod touchの対応状況をあらかじめ確認しておいた方がよさそうです。


◆メケメケカー
さらに今回の旅行の隠れた目的の2つ目
メケさんが遂に車を買った、ということで納車予定日がちょうど宮城旅行の当日
この日メケさんは、iPod touchと愛車が同時に届く、と言う日だったわけです。

そして宮城に向かう、まさに高速道路上でメケさんと連絡を取ったところ、(以下略)

前の車の持ち主が色々弄っていたそうで、momoのステアリング・ホイールが付いていたり、
(使い方が分からない)CDチェンジャーがトランクに乗っていたり、
BOSEのスピーカがリアシート後部のトランクカバー(?)に陣取っていたりと、中々楽しげな車でした。
※というかBOSEのスピーカ・・・、いいなぁ・・・

2日目の移動はメケカーでの移動がメインだったのですが、
リアシートに座りiPod touchの曲を聴いたところ、なかなかイイ音で鳴ってましたねぇ。
スピーカそのものを何らかの方法でしっかり固定することが出来れば、
もっとイイ音で鳴ってくれるんじゃないでしょうか。
※我々が帰った後にトランクのカバーがガタガタで、遂に落っこちたという話を聞きましたが・・・

またカーオーディオもiPod対応のモノに変えると言ってましたので、
車内オーディオ関係は結構充実するんじゃないでしょうか?w
これで車内カラオケの準備もばっちりですなw

またリアシートは意外に広々としていて、天井が高く
リアシートに座っていても、それほど圧迫感を感じませんでした。
コレなら十分4人で移動できますねぇ。


◆車内録音
4人が揃って車で移動している間、車内の会話の録音に今回初挑戦してみました。

そのために、車のシガーライターから電源としてUSB端子に変換(?)するアダプタ
なんていう機材を新規に用意してみました。
今までの経験から、iPodでの録音は電源確保が課題だと認識していた為、
今回はこんな秘密兵器を投入ですw

車内でのマイク(というかiPodそのもの)の設置場所の関係から、
リアシートに座った人の声が若干小さめになっていましたが、
実用上は殆ど問題ない録音が出来たかと思います。

そして、前回のオフ会でのカラオケ録音の反省から
今回はオートゲインコントロールをオフにして録音してみたのですが、
車内・外ノイズが大きい時(私が歌っててサビに入った時なども含む・・・)は
やはり音が割れ気味でした。

まぁ、割れずに音が圧縮されたような感じになるよりは自然な感じがしますが、
ちょっと考え物ですね。設置位置なんかをもう少し考えてみたいと思います。

録音データは、現在、音量調整作業中で出来上がったら何らかの方法で配布、
またはネトラジで放送したいと思ってます。


◆メケさんのPCで3人でヨーグル
無茶なことをやりました・・・

その時の様子は真弓さんの旅行記や早さんの日記で色々語られてますので、
当事者、及び端から見た場合はどんな感じだったのか、
については上記のブログをご参照ください~

その時の当事者達の大変さは、
とりあえず、3人が一台のキーボードとマウスを交互にパスし、
一人ずつチャットのメッセージを打ち込む様子を想像してもらい、
その想像の1.3倍くらいの大変さだ、と思っていただければよろしいかと・・・
※恐らく皆様の想像の1.3倍くらい大変です。

他、やはり一台のマイクを3人の中央に置き(というか持ち)、
その状態でメケラジを放送すると言う、これまた無茶なこともやりました。

まぁ、さすがにこちらはキーボードなどと違って受け渡す必要は無かったので、
3人でもそれほど大変ではありませんでしたが、普通はあまりやりませんよねぇ・・・
※どんな放送になったのか興味がありますので、メケさん、後で録音したデータをくださいねぇw



◆最後に
ってことで、まだまだ書き足りない気もしますが、宮城県旅行の記録はこの辺で。
今思い返しても、充実した旅行でした。

最後に、宿泊を許可していただいたメケメケさんの家族に感謝を
おかげで、宿代が省略でき、さらに3人でヨーグルにInなんていう、滅多に無い経験が出来ました。

続いてメケさん、向こうでの色々な案内ありがとうございました。
とりあえず宮城で路頭に迷わなくてすみました。
次はこっちに車で来てくださいw
そして、BBQとかやりましょう。

カワカミプリンセスさん、直接お会いするのは今回が初めてでしたが、
次回は是非こっちにいらしてくださいな~。メケカーに乗ってw

そして真弓さん、長旅にお付き合い頂きありがとうございました。
今思うと、片道5時間なんて道のりを一人で黙々と、と思うとぞっとします。
※当初はそうする予定だったんですけどねぇ・・・
次のイベントの時は、また是非誘いたいと思いますw


関連記事
今日は、今回の宮城県旅行の「食」についてです。
今回の旅行では、たくさん美味しいモノを食べた、という印象が強いですねぇ。


◆「沢乙温泉 内海旅館」のアイスクリーム
img_0719.jpg

宮城について、最初のご当地料理がこれかな?w
レシピとしては、バニラアイスにきな粉と黒蜜となると思います。
和菓子のような味にバニラの風味があっていて、美味しかったです。
また、お風呂で火照った体にアイスというのも美味しく感じた一因かもしれません。

基本はきな粉と黒蜜を用意できれば出来そうなので、
後で自宅で試してみたいです。


◆「こまつや」のラーメン
img_0724.jpgimg_0727.jpg

こちらのラーメン屋は、宮城県旅行のプランニングの段階から行ってみようと言っていたお店です。
メケさん曰く、宵月闘球団の天霧那智さんにも是非食べさせたい、とのこと。

何でも塩ラーメンがお勧めということで、せっかくならと塩チャーシューメンを食べました。
※真弓さんも塩チャーシューメンを、メケさんは塩ラーメン、カワカミさんがラーメンを注文しました。

麺はいわゆる細麺で、2mmくらいでしたかねぇ
私は麺類はどちらかと言うと太麺が好きなので、ちょっとそこは残念なところ。
まぁ、ここはあくまで好みの問題です。

スープは味、香りから、すりおろしたニンニクを効かせていたように思います。
※多分ニンニクだと思うんですが、確証は無し

チャーシューは、お店によって「トロトロにやわらかくなってるタイプ」と
「歯ごたえが残っててじゅわーっとなってるタイプ」に大きく分かれますが、
こまつやさんのチャーシューは後者に近いタイプだと思います。
味が染み込んでいて、美味しかったです。

そして、食べてる最中にカワカミさんが自分の分を食べきれないとのことだったので、
一掴みほど麺をいただき、そちらも食べてみました。
味の方は、スープが魚系の出汁のようで、一食ちゃんと食べたらこちらも美味しそうです。
※結果、1.3人前くらい食べてしまったような・・・


◆「ガンダムバー」の料理
img_0758.jpgimg_0760.jpg

白状いたしますと、正直料理は期待できないかなぁ、と思ってました。

ですが、出てきたから揚げは、甘めのソースがかかっていて、
から揚げそのものもカリカリと美味しく、
たこ焼きも表面はかりっと、中はしっとり、とこれまた美味しく、
下手な飲み屋より、よっぽど美味しいのではないかと。
※まぁ、ここもれっきとしたバーなわけですが・・・

そして、肝心のお酒についてですが、
私がドライバーであるのと、そもそもそれほどお酒は好きではないので、
相変わらずジンジャーエールとコーラで済ませました。
こういうお店に来るなら、ちょっと位飲めた方が楽しめたかも知れませんねぇ~
※お酒のレポは、真弓さんの旅行記を読んでいただくことにしましょう

そして手に入れた身分証w
img_0745.jpgimg_0746.jpg

一応、コレでジオン公国国民を名乗れるのかな?
カードを頂いた時にお店の人に聞いたら、階級としては公王まで存在するとのこと。
つまり、最終的にはデギン・ソド・ザビの座を狙え、とw

階級は、来店のたびにハンコをもらい、一定量溜まると昇格するシステムらしいのですが、
民間人 → 二等兵はハンコ1回ですむところが、二等兵以上になるには3回通う必要があり、
さらに上級の階級に進むには5回とか必要になるらしいです。
公王の座は遠いですな~


◆「お祭り」の屋台料理
img_0793.jpg

型抜きの板は・・・、さすがに料理じゃないですな・・・
初めて食べましたが、変な味でした・・・

img_0797.jpg

お祭りでは、2日目の昼に向けた前哨戦(?)として、牛タンの串焼きを買ってみました。
一本に6枚くらい刺さっていて、回しながら食べる一同w
やわらかいんですが、牛タンらしい歯ごたえも残っていて、これまた美味しかったです。

強いて難点を言えば、ちょっと塩コショウがきつめだった事。
もう少し味付けがあっさりしていると良かったです。

◆「利久」の牛タン定食
img_0815.jpg

そして、今回の旅行のある意味本命料理である牛タンです。

お店に入ってとりあずメニューを見ると、
牛タンを使った料理が色々あり目移りしてしまったのですが、
ここはオーソドックスに牛タン定食を!と思ったら、
お店の人に30食限定で「極」というコース(?)があると言われたので、
せっかくだからと、そちらを選んでみました。

出てきたその「極」は、普通の定食の牛タンと比べて肉厚でやわらかく、
また味付け、塩加減が絶妙で、とても美味しかったです。

付け合わせで漬物も出てきて、コレが口の中をさっぱりさせてくれて、
全体でそれなりの量がありましたが、味に飽きることなく最後まで食べられました。


またここでもカワカミさんは食欲不振のようで、
牛タン定食を最後まで食べられるか微妙そうでした。
よって残すのはもったいないだろう、ということで、
少し私も料金を負担することで、牛タンを数枚頂くことに。

「極」の牛タンと比べると肉汁が違うと言うか、油が違うというか、
どう違うとは上手くいえないのですが、確実に味が違いました。
ただ、どちらの方が旨いという訳ではなく、甲乙付けがたい味でした。


また、ココではお土産として牛タンの冷凍パックと牛タンカレーを購入
牛タンの方は、翌日家で夕食として食べたのですが、家族にも好評でしたねぇ。
牛タンカレーはまだ食べてないので、後ほど感想をブログに載せるかも。



宮城県旅行の印象に残ったご当地料理としては、こんなところでしたかねぇ。
なんか、どこでも美味しい美味しいと言いながら食べてるなぁ・・・

旅行の楽しみの一つは、現地の美味しいものを食べることだと思うので、
そういう意味でも充実した旅行だったと思います。

次回は「宮城県旅行記録 その4 Playing」の予定です~

関連記事
各所で「キャラ崩壊が進んでいる」と評判(?)のシンゴです。

昨日の続きで、先週末に行った宮城県旅行の感想などを書いていこうかと。
また、真弓さんのブログ(こちらこちら)で時系列順に旅行の内容を紹介してくれていますので、
こちらはちょっと違った視点から書いていきたいと思います。

◆はじめに
今回の旅行の当初の目的は「なんとなく車で遠出をしたい」と言うものでした。
そして、どうせ行くなら何かイベントを、
ということでメケさん達の住む宮城をターゲットとしたわけです。

今、各所で私が「山フェチ」だ、と言うことになっていますが、
埼玉の私が住んでいる付近は、基本的に平野で山がありません。
なので、普段の生活の中で山といったら、遠くの背景の一部という認識なんですよねぇ

同じように海も地元には無いのですが、海に関しては、
「今の職場の私の座席の真正面の窓にレインボーブリッジが見える」
なんていうロケーションなので、山よりは身近な感じがしています。

そして今回の旅行がどれだけ楽しみだったかと言うと、
前日、行きの道筋を確認する為に地図を見てただけでワクワクしてきたという~w
※福島を抜けて宮城に入るあたりの山間の道路なんて、特に楽しみでした

さらに前日まで埼玉では今ひとつはっきりしない天気で
当日もあまり天気は良くないのかなぁと思っていたら、
ありがたいことに10/6、7はラジオで旅行日和なんて言われるくらい、いい天気になりました。
※あまりにいい天気だったので「どうせなら綺麗な車で出かけたい!」ってことで
 勢い余って、真弓さんを迎えに行く前に洗車場に寄って、車を洗ってしまいました。

そして、道のりについては真弓さんの旅行記を読んでいただくってことで、
ここでは各工程での感想なんぞを


◆高速道路(往路)
行きの道のりでは、埼玉を出る付近で高速道路が少し混んでいて、
さすが秋の連休の初日、ちょっとまずいかなぁ・・・
と思っていたら、栃木に入っていく頃には空いてきました。

今回は慣れない長距離の運転だったので、疲れを感じる前に休憩を原則として、
こまめにサービスエリアまたはパーキングエリアに立ち寄りました。
どこのサービスエリアでも空気が秋めいていて、
これまた「旅行をしてるんだ~~~」という気分にさせてくれましたw

そして、私が思う往路でのベストショットはこちら
img_0690.jpg

いいですねぇ、こういう風景はものすごく好きですw

◆利府市街
利府の町中は、本当に閑静な住宅街と言う感じで、並木道とかも綺麗でしたねぇ。
img_0700.jpgimg_0702.jpg

まぁ、あくまで旅行客の視点なので、実際に住んでいる人達にとっては、
この坂の多い道は大変なのかもしれません。


◆仙台市街
続いて仙台市街の道路の様子なのですが、
さすがに100万人都市なだけあって、道路は結構混雑していました。

右折帯が2車線もあり、片側が2車線以上の道も結構あったと思います。
地元のお二人のガイド無しだと中々苦労しそうな道でした。


◆高速道路(復路)
え~、まぁ失敗談については真弓さんの旅行記にあるとおり、
二人して曲がるべきジャンクションを見落として、通り過ぎちゃったんですよねぇ・・・
どうもぼんやりしていたようです。

帰り道は山の稜線にかかる夕日が綺麗でした。
写真としては2ショット撮影されてて、一枚は真弓さんの旅行記に乗ってますので、
もう一枚の方もこちらに~
img_0825.jpgimg_0827.jpg

この写真もいいですねぇ・・・、そこはかとなく寂寥感を覚えますw


え~、とりあえず前回のエントリで書いた
「簡単にレポートを書く」という部分は無かったことにしたいと思います・・・
書き始めたら書きたいことが次から次へと・・・

次回は「宮城県旅行記録 その3 Foods」で行く予定です。

関連記事
今日(10/8)は、昨日までの疲れの所為か
一日殆ど寝てしまい、その合間にデータ整理、で終わってしまいました・・・

一応、写真については「さすがにコレはいらないだろう」というファイルを除き、
画像サイズを修正して、いつもの実施要綱のところにアップしてあります。
※写真のパスワードはいつもどおりです。

写真
今回の旅行では、私がドライバーをやる関係から
真弓さんにカメラマンをお願いしたのですが、
ノルマは50枚とか100枚とか指示を出しておいたところ、
163枚に達する写真を撮影してくれました。

本人はデジカメは慣れてない、と言っていましたが
段々扱いにも慣れてきたようで、中々いい写真が撮れたんじゃないかと思います。

録音
また現地に到着してからの移動は私の車か、納車されたばかりのメケさんの車で行ったのですが、
今回、初めて車内での会話の録音に挑戦してみました。

思っていたよりもちゃんと会話を拾うことができて、
中々上手く録音できたんじゃないかと思います。

録音時間は約5時間16分に達し、非圧縮状態でファイルサイズが
トータル3GBの大台に達していました。

移動距離
今回の旅行は、基本的に私かメケさんの車で移動しました。

こちらを出るときにトリップメータをリセットして、
2日目に帰ってきた時に走行距離を確認したところ、
総走行距離は738kmとなっていました。

さらに真弓さんの家までの距離をカーナビで確認してみたところ、
トータルの移動距離は1000km弱くらいになる計算に・・・

やはり宮城は遠いですねぇ~

では次回は個々のイベントの感想なんぞを~

関連記事
というわけで、10/6、7に、宮城県在住の、我が一刀会長であるメケさん、
そして、カワカミプリンセスさんに会いに行くため
宮城県宮城郡利府町に向かいました。
※町名までの記載許可は、メケさん、カワカミさんの両名より頂いてます。

旅のお供に、同じく一刀メンバーの真弓さんを抜擢
長い旅路の間、話し相手になっていただきました

そして、本日(10/7)、宮城より無事に帰還

高速道路が混んでいたり、すこし道を間違えたりと、
ちょっと予定より遅くなってしまいましたが、無事帰宅しました。

宮城旅行の内容は、また後日、簡単にレポート書きます。
今回も中々ネタに満ち満ちたイベントでした~


関連記事
昨日のエントリに引き続いて、コメントから思いついたネタです。
元ネタはこちらの「そのうちほんとに紙のノートみたいな状態になるかも…w」というコメント
この、ある意味ノートPCの究極の姿について考察というか妄想を~

まず「紙のように」を実現する為に一番のネックになるのが、
当然CPU、HDD、各種チップといったデバイスの大きさが挙げられます。
よって、紙のようなPCを作るには、上記のデバイスが薄く、小さくできるような
ブレイクスルーが起きればいい!という結論に結びつきます。


ですが、それだとあまりに他力本願的な気がするので、
現行の技術で何か工夫できないか?と考えると、
ユーザインターフェース部(以下、UI部)と本体を分離して
UI部だけでも紙のように出来るのでは?と

イメージとしては、現在のデスクトップPCのように
PC本体とモニタ、キーボード、マウスを別コンポーネントにして、
各デバイス間を有線、又は無線で接続しよう、と言う感じですねぇ

モニタは有機ELのような薄く軽いデバイスに置き換え、
キーボード、マウスといった入力デバイスは有機EL上にセンサをつけタッチパネルに
このタッチパネルをUI部として、大きさはやはりB5サイズ(+α)がベストかな?

また本体は現行のサブノートPCをベースにして、
さらに液晶モニタとキーボードは取り払ってしまえるので、
形状にこだわらず、持ち運びのしやすい形に~
※実際、FujitsuのLOOX Uのように小さなノートPCが実在するので、本体部だけなら、かなり軽くコンパクトに作れると思います。

そしてUI部と本体は出来れば無線で繋ぎたいところなのですが、
タッチパネルなどの入力信号はBluetoothといった現行の技術で十分飛ばせますが、
モニタなどの出力信号は、送信するデータ量が大きいので、中々難しそう・・・

ココは何かブレイクスルーが欲しいですねぇ
※リモートデスクトップのようなやり方なら、無線LAN程度の帯域幅でいけるかな?


実際に使う時は、本体はバッグなどに入れたままにしておき、
UI部だけを取り出して、指 or 専用ペン等で操作
そして、必要に応じて画面にキーボードを表示させて、ソフトウェアキーボードによる入力する、と

ここまで出来れば、(ほぼ)現行の技術で「紙のような」を実現できるのではないかなぁ
※しまった、UI部の電源について全然考えてなかった・・・
※ワイヤレスの充電器も実在するくらいだから、電源も無線で・・・
関連記事
先日のSonyの有機ELディスプレイの発表のエントリで
PCのディスプレイに使われる日も来ますかね~」というコメントがあったのですが、
それについて考察と言うか、妄想というか


まず有機ELディスプレイの特徴として、
コントラスト比が高い、動画応答特性が良い、視野角が広いといった「画質面でのメリット」と
自発光デバイスであることから、(液晶などの他方式と比べ)薄い、軽いという「物理的なメリット」
の大きく分けて2つがあります。
※視野角の広さは物理的なメリットでもあるかな?

そしてPC用の有機ELディスプレイを考えた場合、
ノートPC用のデバイスとして、液晶よりもはるかにメリットがあるような気がしてきました。

現在のノートPCの液晶は実際の表示部分の薄さは有機ELとそれほど変わらないと思いますが、
表示の為のバックライトが必須であり、その分の重量は必ず上乗せされています。

またバックライトを液晶の裏側に仕込んだり、
或いはバックライトをディスプレイの付け根に設置し、光をガラスで誘導して裏側から光らせたりと
ディスプレイ部をいかにして薄くするかに各メーカは苦労しています。

そういった、ある意味、液晶固有の問題が有機ELの場合はほぼ無視できる為、
ノートPC用の表示デバイスとしては、かなり有力な方式であると思います。
※駆動用のドライバがそのメリットを帳消しにするくらい重く大きかったりすれば、前提が崩れますが・・・
※消費電力はどうなんでしょう?もし液晶より消費電力が小さいなら、
ノートPC自体の稼働時間の延長という見逃せないメリットも生まれますが

またもう一方の画質面でのメリットは、デスクトップ用、ノートPC用問わず
普遍的に優位性を持っている為、コストの問題さえどうにかなれば
採用される可能性は非常に高いと思います。
※ドットピッチも現行のPC用液晶ディスプレイと同じくらいですし。


コメントのレスにもちょっと書きましたが、
現在Sonyはデスクトップ用のディスプレイ事業はそれほど本格的に行っていません。
ですが、VAIOを始めとするノートPC向けには、クリアブラック液晶やLEDバックライトといった、
色々な工夫を盛り込んで積極的に取り組んでいる印象を受けます。

そういった政治的(?)な面を鑑みても、もしかしたらデスクトップPC用ディスプレイとしてよりも
もっと早い時期にノートPCに採用される方が可能性は高いのでは?

と、予想してみましたが、やはり中々夢が膨らむデバイスですねぇ。
今後のSony、及び追随してくるであろう他メーカの動向を見ていきたいと思います。


関連記事
先日のSonyの新型Blu-rayレコーダの発表に続き、Panasonicも冬モデルを発表しました。

松下、フルHD/AVC圧縮録画対応の「ブルーレイDIGA」
松下、“フルHD4倍録画”対応の「ハイビジョンDIGA」

Sonyのレコーダと比べて気になった相違点として、
MPEG-4 AVC録画の記録解像度が、Sonyの場合は1440x1080であるのに対して、
Panasonicの場合は、1920x1080とフルHD解像度で記録を行うようです。
※ただし、地デジ放送はそもそも1440x1080の解像度で送信されている為、
実際の画質は、数値ほどの差は分からない無い可能性もあります。

Panasonicは、元々MPEG-4 AVC high profileの生みの親とも言えるメーカなので、
ノウハウも十分も蓄積されており、圧縮後の画質にも中々期待を持てそうです。


またSonyの場合は下位モデルから上位モデルまで一気にBlu-ray化を進めたのに対し、
Panasonicは上位モデルはBlu-rayモデル、下位モデルは旧来のDVDモデルと
(先日のエントリで書いたような)予想していた通りのラインナップになっています。
※むしろSonyが予想を超えてアグレッシブに展開、と言えるかも知れません。

Blu-rayを積極的に推し進めようとしているSonyに対して、
まだもう少し保守的に推移を見守ろうとするPanasonic、という構図でしょうか。

ものすごく単純に言ってしまえば、
エントリーモデルしか買えないけどBlu-ray Discを使いたい、と言う人はSonyへ
エントリーモデルしか買えないけど出来るだけHDDの容量がほしい、と言う人はPanasonicへ
という感じでしょうか。

例えば13万円程度クラス同士で比較するなら、
Sonyの場合、Blu-ray搭載、シングルチューナ、HDD 250GB 14万円前後
Panasonicの場合、DVD搭載、Wチューナ、HDD 500GB 13万円前後

18万円程度クラス同士だと
Sonyの場合、Blu-ray搭載、Wチューナ、HDD 320GB 16万円前後
Panasonicの場合、Blu-ray搭載、Wチューナ、HDD 250GB 18万円前後

またそれより一つ上のクラス同士だと
Sonyの場合、Blu-ray搭載、Wチューナ、HDD 500GB 20万円前後
Panasonicの場合、Blu-ray搭載、Wチューナ、HDD 500GB 23万円前後

さらにPanasonicの場合、Sonyには無い1TBモデル(30万円前後)なんてのも存在します。
単純な数値同士の比較ですが、中々選択に迷いそうなラインナップになってます。
※まぁ、実際はコレに機能とか使い勝手も入ってくるので、単純な比較はできませんが。
※なんとなく下位モデルはPanasonicが、上位モデルはSonyがお得に感じる・・・かな?


またDVDにMPEG-4 AVC録画したデータを記録させられるようで、
機能的には非常に興味深いのですが、
再生互換性の面でどれくらい普及するかちょっと疑問です。

いずれにせよ、現在Blu-rayを積極的に推進している2大メーカの冬モデルが登場し、
そのラインナップの差が見えてきたので、中々面白くなってきました。

関連記事
10月に入りクール・ビズ期間が終わるなぁ、
涼しくなってるかなぁ、と9月中は思ってたんですが、
10月に入った途端、急に冷えこんで驚きました。
ネクタイを付けて出社するのも久々です。
※ついでに結構涼しかったのでスーツも着ていきました。


さて、Sonyからついに有機ELディスプレイの発表がありました。

ソニー、薄さ3mmの11型有機ELテレビを12月発売
ソニー、世界初の有機ELテレビを12月発売
世界初の有機ELテレビ、ソニー「XEL-1」(詳報)

どんな姿、格好かはリンク先の写真を見ていただきたいのですが、
とにかく薄いですねぇ。

液晶の場合、光源としてバックライトが必須となる為、
その分厚みがどうしても必要となるのですが、
有機ELの場合、デバイス自身が発光するため、
その分薄くすることが出来るわけです。

が、それを考えても薄いなぁ、と

あえて薄さが強調されるデザインなんだと思いますが、
アームの部分も含めて、ラフな操作による破損が心配・・・

ちょっと気軽に買えるような値段ではありませんが、
実際の表示画面は是非見てみたいです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。