趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早さんの所にあった、タイトル不詳バトン(mixi版)をどうやってこなそうかと悩み中~
まぁ、じっくり消化します。

さて、またこりもせずバトルファンタジアネタです。
最近はさすがに慣れてきたせいか、大抵のキャラで初プレイ→ジ・エンド・オブ・デスブリンガー(以下、ラスボス)までは行くようになりました。
以下、使ってみたキャラの簡単な感想を~

・デスブリンガー
何故かラスボスが楽なキャラ。
何故なのか?を分析してみると

一、ラスボスがスーパーアーマー付きの技(ガード不能技も含む)を出そうとしていても、とりあえず爪痕を出しておけば、相手のスーパーアーマーの耐久性を打ち破って、ひとまずのけぞり状態に持っていける。

二、ヒートアップ時にC → 爪痕をとりあえず当てることに神経を集中してればOKという感じで、心理的に余裕がある。

三、こっちの体力が少なくてヒートアップ状態になったとき、ジャンプCをチクチク当てているだけで「最後の一撃」が発動するので結果オーライ

「一」は、やばい、うかつに近づいてしまった、という時に
ラスボスがやばそうな構えをしていたら、とりあえず爪痕を出すことで仕切り直しが出来ます。
その際、こちらが通常状態でもヒートアップ状態でもとりあえずラスボスの攻撃を一時中断させることが出来るので、安心して近づいていけます。

「二」は、他のキャラだと「せっかくのヒートアップだから、ちょっと凝った連続技を当てたい」って思ってしまい、うかつに近づいてラスボスに投げられる→ヒートアップ終了、という悲しい流れになってしまいがちです。(少なくとも私は)

ですが、デスブリンガーの場合、そもそも凝った連続技が出来るキャラではないので、確実にC → 爪痕を当てようって気になり、結果的に何度も当てることが出来てダメージ効率が良かったりします。


「三」は、近づいてガードすることすらやばい、という状態でも、いわば逃げプレイで結構なダメージを与えられるのが楽ですねぇ。

う~む、デスブリンガーのキャラ特性に頼りきった攻略になってますな・・・
他のキャラでの攻略に、全然フィードバックできそうにありません・・・

・ウルス
(射程がちょっと短い)飛び道具、無敵時間のある上昇系対空技、
隙がそこそこの突進系必殺技といった、バランスの良いキャラでした。
※オリヴィアのローゼ・ローテにも無敵時間が欲しいです。
しゃがみ弱K×2 → バクオンを見切り発車ではなく、ちゃんとヒット確認した上で出せるようになりたい・・・
ストーリー的には、デスブリンガーとの関係がやはり気になります。
※今のところ、デスブリンガー = ダイナ(前大戦での四英雄の一人) → ウルス(マルコ)と親子説が有力?

・こより
どちらかというと手数で攻めるタイプのキャラですかねぇ、ちょっと苦手かも。
同じネコということもありますが、ヴァンパイアのフェリシアと印象がかぶります。
語尾が「にゃ」


・ワトソン
かわいいです。(第一声がこれというのも・・・)
今のところ、プレイしたキャラの中で唯一ラスボスまで辿り着けていません。
しゃがみCからのジャンプキャンセルのタイミングをまだ覚えてないので、まずはココをどうにかしたいですねぇ。
対こより戦で勝利メッセージが「私は美味しくないですよ」というのが・・・

関連記事
スポンサーサイト
私が仕事帰りに寄り道している東京レジャーランドにもKOF MIAが入荷されています。
されてはいますが、動きが妙に軽い気がしてあまりやる気にならないですねぇ・・・
当面はバトルファンタジア一本で行きたいと思います。

そして、先日ついにドンバルブでもクリアしました。
その日は東京レジャーランドではない、別なゲームセンターに行ったのですが、そこではバトルファンタジアはCPU戦も3本先取設定になっていました。
※東京レジャーランドでは、CPU戦は2本先取、対人戦は3本先取設定です。

ラスボス戦では、最初2本立て続けに負けてしまい「あぁ、今回もだめかなぁ・・・」と思ったんですが、第3戦目で何故か開眼し突如コツが掴めてきました。
結果、そのまま3連勝し、対ラスボス戦で3勝2敗でクリアしました。

掴んだコツは、要するに「ラスボス戦でも固め投げは結構いける」ということになります。
他「カタパルト・スローも結構決まる」も重要でした。

結果、パターンとしてまとめると、
・カタパルト・スローを出して、とりあえずラスボスを画面端に追い詰める
・正面から「めくらないように」ボディプレスで飛び込み → しゃがみA → 弱ドン・スウィング
・ワンセット決めると、ゲージは大体一本分くらいたまるので、
 飛び込み → ヒートアップ → ゴールドン・スウィング → 起き上がりにカタパルト・スローで再び追い詰める
・固め投げの繰り返し
となります。

カタパルト・スローはラスボス戦でも相手の通常技や一部(全部?)の必殺技を耐えつつ突っ込んで行き、投げられることが分かりました。

そして、相手を追い詰めた状態で適切なタイミングでボディプレスを重ねます。
よく考えるとラスボスは、発動直後に無敵になるような必殺技を(多分)もっていないので、起き上がりにきっちり重ねられれば、ガード(結構な確率でヒット)させることができます。

そして、相手に隙を与えずに固め投げ~

コレを相手の正面から行うと、ドン・スウィングで再度正面(つまり画面端に向かって)にラスボスを投げつけるので、同じ事を何セットでも繰り返すことが出来ます。
もちろんヒートアップ状態ではないので、与えるダメージは微々たる物ですが、ゲージを溜める効率は中々良い模様

そして、ゲージが溜まったらヒートアップしつつ飛び込み、手っ取り早くゴールドン・スウィングで投げてしまいます。
後は相手を画面端から逃がさないように気をつけつつ、ダメージを与え、ヒートアップが終了したら、再度固め投げのセットプレイの繰り返し。

コレで交通事故的に食らってしまうダメージももちろんありますが、どうにか押し切ることが出来ました。
また事故で相手との間合いが離れてしまったとしても、タイミングを見計らって突然カタパルト・スローで投げてしまえば、再びパターンに持っていくことが出来ます。

分かってくると、意外にドンバルブはラスボス戦が楽なキャラなのかもしれません。

とりあえずコレでデスブリンガー、ドンバルブといったでかい方の2キャラでクリアできました。
次はオリヴィア辺りでクリアしたいですねぇ~
関連記事
今度こそ、昨日書こうとしてた話題を

バトルファンタジアは暇を見てちょこちょこやってるんですが、未だデスブリンガー以外ではクリアできてない状態です。
さて、今回はドンバルブの個々の技について思うところを~、と思い色々書いていたら結構な長さに・・・

◆通常技
・ジャンプD
使いどころといい、効果と言い、まんまボディプレスです。
ザンギエフ、ヒューゴ経験者ならまるで違和感無く使えるかと。
めくりボディプレス → しゃがみ弱パンチ → スイングが自分でもびっくりするくらいスムーズに出来ました。
スイングは念のため弱で出してるんですが、めくり具合によっては強でも投げられるかも知れません。
めくり用の技としては使いやすいのですが、横方向にはそれほどリーチは長くないので相手に技が届くかどうかの距離の場合はジャンプCの方がいいようです。

・近距離C(or 遠距離で←+C)
出が早いアッパーです。
相手の空対地攻撃の判定の強さにもよりますが、対空技としては十分な性能かと。
上段ガチドライブ成立時などで、←+C → フライングドンが繋がるらしいのですが、私の腕では出せません・・・。
というか、ガチドライブがまだ狙えない・・・

・遠距離C
リーチが長いので牽制に多用してます。
使いどころはヒューゴの立ち中パンチに近いかな?
ヒューゴの立ち中パンチと比べると、リーチが長い代わりに回転が遅いですね。
タイミングを見計らって出すことで、結構相手が動こうとしたところをつぶすことができます。
ドンバルブはとにかく相手に近づかなければならないので、この技で相手にプレッシャーをかけつつ、じわりじわりと間合いを詰めてます。
(まぁ、それでも逃げられるときは逃げられてしまうわけですが・・・)


◆必殺技
・ドン・スイング(レバー一回転+パンチ)
片手ジャイアントスイング?
技の発生の感覚や「すかった」ときの感覚から、なんとなくですがヒューゴのボディプレスに近いような気がします。
さすがに一回転投げなだけあって十分な威力です。
弱、強で投げ間合いに差があり、投げられるか微妙な距離の時は弱、明らかな隙に反撃と言う場合は強、と言う感じで使い分けるのが基本になるかと。(まあドンバルブに限らない使い分け方ですが)
投げすかり時はザンギエフやヒューゴより若干長め(に感じる)隙があるので、この辺りは注意が必要そうです。

・カタパルト・ハンマー
使いどころはヒューゴのラリアットに近い?
特徴的なのはスーパーアーマー属性が付いているので、通常技数発くらいは平気で耐えてくれます。
後述の移動投げをジャンプで逃げる相手にぶつける、という攻めが出来ればいいんですが、仕掛ける方からするとリスクが大きいなぁ・・・
移動中、A or Cで停止が出来るので、スイングなどの相手との距離が離れる技を決めた後に、相手との間合いを詰める為に使ってます。

・カタパルト・スロー
移動モーションは上記のハンマーと一緒です。
ついでにスーパーアーマー属性が付いているのも一緒です。
先日の対戦ではオディールの飛び道具に正面から突っ込んで行き、そのまま相手を投げる、なんていう一幕もありました。
あまり多用はせずに、要所要所で流れを変えたいときに使っていくとよさそうです。
また投げ成功時に、相手を捕まえたまま画面端まで連れて行って投げつけるので、強制的に相手を追い詰めることが出来るのもポイント高いかも。

・ヒップ・デ・ドン
まんまKOFシリーズの大門五郎の地雷震です。
いつも使うのを忘れてしまうんですが、使いどころはやはり地雷震と一緒かな?
発生はそれほどでもないのですが、相手までの到達時間が早いので、相手の飛び道具に合わせたり、突然出して奇襲に使えるかも知れません。

◆超必殺技
・ドン・ドン・スウィング(レバー二回転+パンチ)威力については申し分ないですねぇ。
狙いどころとしてはすかし投げが基本(?)になるかと思います。
ドンバルブに前方ダッシュがあれば、ダッシュ二回転も狙えるんですが・・・

相手の技の反撃に使うにはレバー二回転という入力をいつ行うか?がキーになるわけですが、
今のところ、オディールの乱舞技に対して、最後のフィニッシュのモーションの辺りから
レバーをくるくる、ボタンをカタカタでガード硬直が解けたと同時に技を成立させることが出来ました。
※恐らく対オリヴィア戦でも同じように入力できると思います。

・フライングドンケーキ
カテゴリとしては対空投げになると思うんですが、
殴っただけで投げが成立しなかったときもあったので正確には対空打撃投げ?強いて言えば、大門五郎の雲つかみ投げが近いでしょうか。
また無敵時間も微妙なようなので、ザンギエフのフライングパワーボムと完全に同じように使うわけにはいかなそうです。
こちらがダウンさせられた時に、うかつにジャンプからの起き攻めをしてくる相手なんかは絶好の的となります。
また、こちらがうまくプレッシャーをかけ続けて、相手が焦れて飛び込んできたところを狙えれば理想的ですねぇ。


う~む、書いた書いた。
少しずつ書いてきたので、今回のエントリを仕上げるのに実は数日かかってます。

関連記事
またPS3のファームウェアアップデートの情報が入ってきました。
本当は別な内容でエントリを書く予定だったのですが、急遽こちらに変更~

SCE、PS3とPSPを24日にアップデート PS3はCDアップコンバート出力、AVCHD再生強化など
SCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン1.90にアップデート
PS3のシステムソフトウェア Ver.1.90へアップデート――PSPもVer.3.52へアップデート

今回のアップデートでも色々手が入るようですが、その中で特に気になったのがこの2つ

・ディスクのオプションメニューに[ディスク取り出し]を追加
今までなんで無かったのか、ものすごく気になります。
PS3のオプションのBDリモコンにはディスクイジェクトのボタンがあり、リモートでイジェクト出来たんですが、純正のコントローラのみの場合、本体のイジェクトボタンを押す(タッチセンサーなので押すというか触る)必要がありました。
まぁ、ディスクの排出が必要な時は本人がPS3本体の近くに居るはずなので、それほど実害は無いのですが、ソフトウェア的にディスクイジェクトの手段があるといいなぁ、と思っていたのは事実。

・PS/PS2ゲームのプレイ中に出力設定を変更できるようになった
コレは詳細は書いてないのですが、もしかしてプレイ中にアップコンバートのON/OFFが切り替えられるってことでしょうか!?
今までは、PS/PS2のアップコンバートのON/OFF切り替えは、一度ゲームを終了させ、XMBの設定まで戻らないと変更できませんでした。

コレがプレイ中に任意に切り替えられるとなると、Before/Afterでの画質の比較がかなり楽になります。
※DVDビデオに対するアップコンバートのON/OFFは、現バージョンでも再生中に切り替え可能です。

今回も地味ながら良アップデートではないかと~

今までのPS3のファームウェアアップデートの様子を見てると、ノリがフリーソフトのアップデートに近い気がします。
ユーザ要望を取り入れたと思われる地味なアップデートがこまめにあり、時々、お~って感じの大胆な機能追加がある、という感じでしょうか。

曲がりなりにもハードウェアのアップデートでココまで大胆なアップデートが頻繁に行われるモノも珍しいと思います。
特に地味なアップデートの中には、事前のユーザインタフェースの設計段階では恐らく出てこないだろうと思われるような修正も有り、ハードウェアのリリース後のアップデートがいい感じに循環しているように感じます。
※もちろん中には「最初から実装できなかったの?」という機能もありますが・・・

他にも壁紙設定やフォントの変更といった、ちょっとしたカスタマイズもできるようになるみたいなので、ファームウェアがリリースされたら早速弄ってみたいと思います。
関連記事
メケさんのブログにあった、住所パワー測定ってやつをやってみたところ、かなりネタになりそうな結果が出たのでご報告~

まぁ、ともかく結果を見てやってください。

○○の住所パワー
223pt
判定:ド田舎クラス

施設名 件数 最短距離
飲食店 0件 m
美容室 0件 m
銀行 0件 m
書店 0件 m
デパート 0件 m
コンビニ 3件 667m
映画館 0件 m
老人福祉施設 0件 m
施設名 件数 最短距離
スーパー 0件 m
レジャー施設 4件 3034m
レンタルビデオ 0件 m
保育園・幼稚園 0件 m
駅 0件 m
ラブホテル 0件 m
風俗 0件 m
宗教施設(測定対象外) 0件 m


見てのとおり、メケさんの家の住所をさらに下回る結果が出ております。
「半径1.5km以内の施設で住所パワーを測定」という話なので、かろうじてコンビニが判定結果に含まれているようですが、レジャー施設は圏外のようですねぇ…

さぁ、この結果を下回る人はいるか!?
関連記事
先日のエントリで「乗り遅れた」「アルカディアは買い損ねた」と書きました。

そこで、もしかしたら・・・と思い、秋葉原の書泉ブックタワーに行ってみたところ、ゲーム攻略本関係のコーナーにゲーム雑誌バックナンバーという棚があり、そこでアルカディアのバックナンバーが売っていました。

さすが秋葉原、探せば見つかるものです。

さしあたって、バトルファンタジアの表記が表紙に記載されていた、2007年の4、5、6月号を購入しました。

予想では後ろのモノクロページに設定資料があるのでは?と思っていましたが、5月号にまさに予想通りのページがありました。
もう少し各キャラのストーリーが載ってるかな?と思ってたんですが、どちらかというとキャラデザイン絡みの資料ばかりでした。
やはりストーリーに踏み込んだ部分はムック待ちになるようです。

他、以前のエントリに書いたことがあるような内容や、自分でプレイしただけでは分からないことも載っていたりして、中々面白い買い物になったかと思います。

ただ読みたかったページは全体の数%なんだよなぁ・・・、と思うとコストパフォーマンスの観点からは、かなり微妙です・・・
関連記事
今日は、先日ドンバルブを使ってみたときの感想を~

ドンバルブは、前にもチラッと書いたとおり、ストリートファイターシリーズのザンギエフやヒューゴを使っていた人間からすると違和感がまるで無く操作できるキャラでした。

キャラクタ全般として個人的に気に入ったのが、ウルスに対して「大きくなったのぉ」
オリヴィアに対して「別嬪さんになったのぉ(美人さんになったのぉ、かも)」や
「お父上が心配しとるよぉ」といった台詞(掛け合い?)の部分

他にも、「今日もお忍びかい?」(対オリヴィア)とか
「だんだんアイツに似てきたのぉ」(対マルコ)なんてのもありました。

非常に簡単な台詞ではあるんですが、こういうキャラクタ同士の関係性が現れるのは、なかなか面白いと思います。
まぁ、細かいストーリーとかは公式HPにもあまり載っていないので、
やはりココはエンターブレイン辺りからムックが発売されるのに期待したいところです。

そして、ドンバルブのキャラ(性格、個性といった意味の方の「キャラ」です)からすると、
オリヴィアにはなんとなく「別嬪さん」と言ってて欲しいなぁ

こうなってくると、バトルファンタジアの情報収集に「乗り遅れ」てしまったのが悔やまれます。
おそらくアルカディア(雑誌)の2、3ヶ月前の号なら、各キャラの技表や簡単な設定、ストーリーが載ってたんじゃないかなぁ…
特に雑誌後半の方のモノクロページに、色々設定資料とか載ってそう…

で、ドンバルブの個々の技についてはまた次回に

関連記事
また今日もバトルファンタジアを探して色々うろついてみました。
今日の走行距離は約30Kmくらい、そして成果は…、入っているところはありませんでした。
もう後は電車を使わないと「あて」はありません…

そして、ただ「成果無し」だとあまりにつまらないので、アルカナハートをやってみました。
(バトルファンタジアと同様に)まるで事前の知識が無い状態でやってみたのですが、う~む、システムが把握しきれなかった…。

使用キャラはとりあえずキャラクターセレクト画面が表示されてから、なんとなくで朱鷺宮神依(ときのみや かむい)を選択
趣味性が出てるんだか、出てないんだか…

難易度設定が下げてあったのか、1コインでクリア
ストーリーモード(?)のセリフを読んでいると中々面白そうなので、もう少し調べてみようかな?という気になりました。

PS2版も出るそうなので、それまでにもっと興味が湧いてきたら購入を検討してみましょう。

関連記事
先日より、バトルファンタジア繋がり(?)でこのブログを見に来てくださってる方がいらっしゃるようです、ありがたいことです~

また、最近アクセス解析を見てもバトルファンタジア関連のキーワードで来られてる方もいらっしゃるようです。
※そして未だに「CrystalMark2004R2」でGoogle検索の上位にこのブログが出てくるようです。

さて、今日もちょいと寄り道してバトルファンタジアをやってきました。
そしてついに初クリアです!

使用したキャラは、先日からちょっと使い始めたデスブリンガー
未だオリヴィアではクリアできてないというのに…

デスブリンガーだとラスボス戦で自キャラ ヒートアップ時に入れる連続技が
強パンチ → 焼けつく爪痕(昇竜拳 + パンチ)だけでも結構減らせるので、そこが勝因ですかねぇ…

オリヴィアだとヒートアップ時に入れる攻撃で、うまい方法が思いつかない~
いつもいい所まで行くんですが、必ずラスボスの攻撃力に押し切られてしまいます…、まだまだミスが多いなぁ~

そして、今日も1枚
オリヴィア_立ちポーズ01

オリヴィアの通常の立ち姿です。
足の置き方や指先の伸ばし方といった細かいところを3Dポリゴンモデルでよく作りこんでるなぁ、と感心してしまいました。
関連記事
今日も、先日撮影した写真をちょいと

ワトソン_開始ポーズ01

なんといいますか…、ワトソン…、凶悪に可愛いです。
関連記事
きょうは、収益は開店したいなぁ。
あすろんが走行した。


*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
以前のエントリでもチラッと書きましたが、オリヴィアで初挑戦後、
仕事帰りにちょこちょこ秋葉原の東京レジャーランドで遊んでいます。

そして、もっぱら平日の月曜~木曜はあまり対戦は盛んではないようなので、とりあえずCPU戦の練習をやってます。
未だ、ジ・エンド・オブ・デスブリンガーを倒せてないんですよねぇ、
毎回、後もう少しのところで押し切られちゃってます・・・

で、金曜日(といってもそんなに回数行ったわけではないのですが)、
さすがに平日最後の夜ともなると(?)、バトルファンタジアの筐体に結構人が集まり、
のんびりCPU戦をやれないくらいには対戦が盛んになります。
(書いてて分かりづらい表現になってるなぁ・・・)

今のところ金曜日の夜は、2回ほど行ったことになるのですが、
1日目、とりあえずいつもどおりCPU戦を練習~ってことで、オリヴィアでプレイしていると
バトルファンタジアで初めて乱入されました。

最初に乱入してきたオディールは、何とか苦労の末に勝利(確か3-1だったかと)

続いてフリードに乱入されたのですが・・・

いやぁ~、強い強い。終始ラッシュに押され続けて負けてしまいました。
特に溜め技のストレートがかなり厄介ですねぇ。
ガードしたときならともかく、しゃがんですかしてしまうと、相手の通常投げに投げ負けるという恐ろしい技でした。
私の反応速度では、対応が間に合わない~

で、相手はどういう人だったのかな、と対戦台を回り込んでみたところ、女性の方でした。
う~む、強い人は強いんだなぁと感心した次第

フリードのストレートにガチドライブを合わせられるようになれば、
まだ勝機は見出せると思うんですが、そんな簡単に反応できるほど発生の遅い技ではなく・・・
今のところ、この方のフリードに勝てる気がしません。

その日は他にも3人ほどの女性のグループがいてお互いに対戦プレイをしていました。
また携帯で自キャラの写真を撮ってましたねぇ。
上で書いたフリードの人も携帯で写真を撮ってたんですが、流行ってるんでしょうか?

というわけで、私もちょいと撮影~
オリヴィア_勝利ポーズ01

ちょっとピンボケ気味ですが、笑顔がイイ感じで撮れたかと。
オリヴィアのカラーは、この1Pカラーが一番似合っている気がしますねぇ。
奥にたなびいているのが武器の「旗」で、
手前の「U」や「Wの半分」は本来「YOU WIN」と表示されています。
正直、撮影するにはちょっと邪魔…

後、先日からドンバルブも使い始めました。
元々ストリートファイターシリーズのザンギエフやヒューゴを使っていたので、初めて使うキャラとは思えないくらい、体に馴染む馴染むw
※これで前ダッシュがあれば、ダッシュ2回転くらい出来そうです。

ドンバルブネタ、及び2回目の金曜日の対戦プレイネタは、また後ほど
関連記事
ということで久々の新カテゴリ「バトルファンタジア」を追加です。
過去の記事もおいおいカテゴリの変更を行いましょう。

さて今日はバトルファンタジアが入荷されて無いか、地元のゲームセンターを探し回っていました。
で、結論からいくと、今日の総走行距離は結局60Km弱くらい走ってしまったようですが、見つかりませんでした・・・

高校や大学時代に立ち寄っていたゲームセンターを色々見て回ったのですが、数年ぶりに行った所もあり、かなり様子が変わっていましたねぇ。

ある店では、アーケードゲームが全て無くなり、UFOキャッチャーのみになってしまっていたり、
またある店では、開店はしてるんですが電気がついてなくて、なんか店内が暗くなっていたり、
当然、つぶれているところもあり・・・、全体的に当時通っていたときの勢いが無くなっていました。

まぁ、さすがに地方のゲームセンターでは収益が稼ぎづらくなっているんですかねぇ・・・
バトルファンタジア自体、結構単価が高いらしくて、VF5を入れられるゲームセンターでも導入は躊躇してしまうのかも知れません。

さてこうなってくると、バトルファンタジアをプレイするには、仕事帰りに秋葉原にちょっと寄り道しか無いかなぁ。
関連記事
・・・・・・・・・・・・・・・

質問は不可です!


さて、話は変わって、かねてからやろうと思っていた、メインPCのOSの再インストールを先週の日曜日に行いました。
※当初は予備日をどうこう言ってましたが、結局一日でやることにしました。

そして、XP + IE6という環境で自分のブログを見たところ・・・
一刀HPのバナーのおかげで、ちょっと表示がおかしくなってたんですねぇ・・・
今までずーっと気づいていませんでした・・・

その後、XPにIE7をインストールして表示させてみたところ、特に崩れた箇所も無く、問題なく表示されました。
ってことで、当面はこのブログは「IE7で表示内容の確認を行いました」としていきたいと思います。
以前も似たような感じで、コメントの名前が長かったりするとデザインが崩れたときがありましたねぇ・・・
そろそろ気分転換にデザインが崩れにくいテンプレートに変更しましょうかねぇ~

後、ここ最近、ちょこちょこ秋葉原に寄り道して、バトルファンタジアをやってます。
いつの間にか「オディール&ドクロッド」という隠しキャラが使えるようになってました。
そのせいか、一時的にプレイヤーが戻ってきてる気がしますが・・・
基本的にプレイしてる人が少ないような・・・?

また何度か対戦もやったんですが、その辺の感想もまたそのうちに~
※結構はまりそうなので、そのうちカテゴリに「バトルファンタジア」を作ろうかな?
関連記事
先週のエントリで、音泉で配信されていた「うたわれるものらじお」が終了した、と書きました。

そして今週、やはりちょっと残念かなぁ、と思いつつ音泉のHPを確認すると・・・
なんで「うたわれるものらじお」が更新されてるのでしょう・・・?

あれ?と思いながら番組を聴いてみると、何でも最終回の配信後、色々な感想メールが山ほど届いたそうで、これはやはり感謝の言葉を伝えたいとのパーソナリティ(及びディレクター?)の思いから、急遽、番外編として配信されたとのこと。

それだけ人気があったんだなぁ、と驚くと同時にWebラジオというものの自由度の高さに感心しました。

通常のTVやラジオ放送では、放送できる時間帯がいわば番組枠として決められてしまう為、同じようなことをやろうと思ったら、それこそ緊急特番のような形で放送する必要があります。

対してWebラジオの場合、そのような「枠」としての制約は無いに等しく、強いて言えば配信する為のサーバのキャパシティの問題くらいのもので、より自由な形態での配信が可能なわけです。
※他にポッドキャスティングも似たような理由から自由度が高そうです。

そう考えると、Webラジオという分野は今後まだまだ伸びる分野なのでは?という気がします。
関連記事
きのうあすろんが、ここまで更新すればよかった?
シンゴで内容を終了された。
ここまでシンゴと話しなかった?


*このエントリは、ブログペットの「あすろん」が書きました。
関連記事
先週の金曜日、めけらじにスカイプ経由で参加して、歌を歌ってしまいました。
後で録音したデータを聞いてみたところ、音量が大きすぎて音が割れてたり、スカイプの仕様(?)上、声を出してる間はBGMが聞こえなくて、BGMとのタイミングを勘であわせるしかなくて、ズレまくっていたりと、
かなりお聞き苦しい歌声だったかと・・・

自室で歌うと、声をあまり漏らさないようにする為、マイクを近づけ過ぎたのが音量過多になったんでしょうねぇ・・・

一人暮らしだったとしても、声が外に漏れることを考えてしまうと、あまり思いっきり歌えないと思うので、ソレはソレで難しいところ。

他にも低音過多の傾向にあるような気がするので、出来ればグライコを通して、低域は押さえ気味にしたほうが聞きやすい放送になるような気がします。

やはりラジオのミキサーさんは偉大です。

さて…、色々溜まっているバトンはいつか片付けます…
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。