デジタルカメラ

ここでは、「デジタルカメラ」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は、「Blogは更新してなかったけど、写真は撮ってました」という話でしたが、実はBlogのネタもちょこちょこノートに書いてます。

P1070263.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

プライベート用のモレスキンノートにふと思いついた事をちょこちょこメモ。
それを時間のある時(例えば寝る前にベッドに横になりながら、電車に座っているとき、外食の時に食事が運ばれるまでの間、などなど)にBlogの下書きとして文章にまとめています。

ネタのストックも溜まってきています。時間のある時、少しずつ放出していければ。
スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

11月は一回も更新していませんでしたが、写真はちょこちょこ撮っていたはず・・・
ということで、11月の間に撮った写真の棚卸しです。
※別な記事に使う予定の物は、ひとまず除外

IMG_3914.jpg
[Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8]

プロフィール用に使おうと思って、改めて撮ってみた一枚

P1070225.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]
P1070231.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

大学時代の友人達とで開かれた飲み会での写真
この時に撮った写真は、(私にしては珍しく?)人ばかり撮っていたので、アップできる物があまりありませんね。

P1070233.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]
P1070234.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]
P1070235.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

VolksNewsに掲載された、DD セイバー・リリィ
一度、思いっきり撮影してみたいな・・・

P1070239.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]
P1070246.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

近所のショッピングセンター近くにあるイルミネーションと、隅田川の夜景

しかし、11月の撮影枚数は本当に少ないですね。
それだけ余裕が無かったのか・・・

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8, 900IS,

先日、とある調べ物の為、GoogleMapsを眺めていたのですが、そこで歩いて行けそうな所に面白そうな形の橋が有るのを見つけました。
ということで、今日は天気も良かったので、カメラを携え散歩に行ってきました。

P1060261.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]

たまたま上空に鳥の姿が写った一枚。
[ちょいと散歩に]の続きを読む

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6,

先週の金曜から土曜日のかけて、お盆休みという事でお休みを頂き、実家に戻りました。
一応、お盆という事で、ご先祖様を迎えに行った後は、基本的に暇なので、実家の様子などをパチリと。

P1060154.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
実家で作っているスイカ
祖母曰く、今年のスイカは、あまり甘くならなかったそうです。

P1060158.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
ビニールハウスを覆う様にのびている、(おそらく)カボチャ
カボチャって、いつ頃とれるんだったか?

P1060171.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
裏庭の方に入って行くと、まだ背の低い栗の木が。
私の身長よりも低いところになっていました。
秋になれば食べられますかね。
(昨年はシロップに漬けて食べた記憶があります)

P1060159.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
トマト
生憎、なっているのは緑色のモノばかりでした。

P1060162.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
実家で作っているキウイ

P1060164.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
キウイの棚を下から覗いて、見上げたところ。
うぞぞぞ、となっています。

P1060160.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
ナス
ちょっとピンぼけだったかな?

P1060166.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
いちじく
時期を思いっきり外してますね。

P1060174.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
トウモロコシ
収穫済み、どころか、調理済みでした。
トウモロコシの甘い香りがぷ~んと漂っていました。

P1060169.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
田んぼ
当たり前ですが、まだ頭は垂れていませんね。
風が吹くと、さ~っと稲が揺れる様子が爽やかです。

という事で、実家の夏の様子でした。
次は、秋になったら、また色々なモノがとれると思うので、写真を撮りに実家に戻りましょう。

続きに、キウイの棚の様子を
[実家の夏の様子]の続きを読む

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

昨夜は、起きてると眠気がひどかったのに、いざ横になると目がさえる、そんな状態でした。
疲れが溜まっているのか、睡眠時間が不足していたのか、なんか不安定な体調でしたねぇ。

そんな状態だったので、ちょいと起き出して月を撮ってみました。

P1050506.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]

普段、月を撮るときは、良く晴れ渡った夜空のクリアな月を撮ることが多いです。
ですが、先日、夜の帰り道に、ふと空を見上げると、曇り空にぼんやりと浮かぶ月も綺麗に思えてきました。
ということで、今回はあえて曇り空に煙る月を撮ってみました。
※ここは、「けむる」ではなく「けぶる」という読みの方が風情があってよいかも。

昨夜は10数枚ほど撮ったのですが、雲の具合、周りのオブジェクトとの絡み具合から、この一枚を選出。
月単体よりも、何かしら周りに見えていた方が雰囲気があるように感じました。

月の色も、写っていたのは結構、青っぽかったのですが、私の印象としてはもっと緑がかっていたので、色合いもちょっと緑方向に転ばす感じの仕上げとしてみました。


ここ数日は色々あって、あまり空を見上げる余裕すらありませんでしたが、最近はようやく落ち着いてきた感じです。

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

真弓さんがフィギュアの写真を撮っていたのに触発されて、今週末は買ったまま開封して居なかった、フロイライン・リボルテックのマリの写真を撮ってみました。

2010/06/05
P1050446.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ノーマルの表情パーツを付けて一枚。
お下げが動くのは面白いのですが、ボールジョイントでは無いので、表情付けにもちょっと限界があるかな?

P1050448.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

アングルを少し変えて。仕上がりも少し淡い感じになるように調整。

P1050452.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ボディラインも綺麗です。
武装神姫の素体と違って体育座りは出来ない模様。

P1050443.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

表情パーツとポーズを変えて、男前なマリ。

P1050455.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ザ・ビーストの時の表情パーツを装着し、アングルを上目遣いにしてみたら・・・、
かなり怖い笑顔になりました・・・。

ちょっとやり過ぎましたが、コレはコレでお気に入り・・・

P1050486.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

ということで、壁紙に設定してみました。
現在、2方向から睨まれてます。

2010/06/06
P1050474.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ヤングエース6月号の付録で付いてきたレイのフィギュア。
そもそも大きさや価格の違いもありますが、リボルテックのマリと比べると細部が甘いかなぁ。

以下、夕飯の写真、その他。
[今週の写真 5/31~6/6]の続きを読む

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8, G20mm/F1.7,

今週は、新しいプロジェクトの参画に伴い、通勤時間が今までよりも長くなりました。
おかげで電車の中で本読む時間が増えたのですが、反面、さすがに一人暮らしをしつつ、片道2時間弱の通勤時間は中々大変ですね。
またちょっと「電車の中で出来ることを増やす」方向で、色々やれることを考えていきたいところです。

[今週の写真 5/23~5/30]の続きを読む

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

・ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」 - デジカメWatch
ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」 - デジカメWatch

・写真で見るソニー「NEX-5」「NEX-3」 - デジカメWatch
写真で見るソニー「NEX-5」「NEX-3」 - デジカメWatch


個人的にNEX-3、NEX-5(以下、まとめていうときはNEXと表記)のスペックで一番驚いたのは、あのサイズのボディでありながら、バリアングル液晶を乗せてきたことだと思います。
可動軸は、チルトのみの1軸で、Panasonic機のチルト+スイングの2軸と比べると、可動域は狭いですが、自分撮りや真横から構える撮り方の頻度を考えれば、実用十分でしょう。

と、発表日当日は思っていたのですが、一晩経って、「私の使い方」に当てはめて考えると、ちょっと見逃せない問題点が・・・

GH1を購入してから半年以上経ちます。その間にワンフェスやトレフェスといったイベントに参加して、それぞれ700枚程度撮ってきたわけですが、その中で縦位置で撮った写真がかなりの割合をしめています。

そういったイベントでのガレージキットやフィギュアの撮影の場合、展示位置にも寄りますが、大抵ウェストレベル、腰くらいの高さで撮影する場合が多いです。
GH1の場合、モニタが2軸で可動するので、縦位置撮影の際も見やすい角度に調整して撮影することが可能です。

対してNEXシリーズの場合、横位置撮影であれば必要十分な可動域ですが、縦位置、且つウェストレベルでの撮影の場合は角度の調整ができないわけで、「私の使い方」の場合、そこがネックになりそうです。
※まぁ、本来は「ネック」という程の弱点では無いのですが・・・

といっても、そもそも、かなり見易そうなモニタですし、あまり視野角を神経質になるほどの問題では無いかも。
※実際、E-PL1の固定モニタで十分撮影されてる方もいますしね~


・SONY α NEX-5 高速連写とスイングパノラマが何気にすごい軽量コンパクトな一眼 - Digital Life Innovator
SONY α NEX-5 高速連写とスイングパノラマが何気にすごい軽量コンパクトな一眼 - Digital Life Innovator


そして、こちらのサイトで実機の写真を見ていたのですが、金属の質感がイイなぁ。
最初見たときは、ボディとレンズのサイズがアンバランスに感じましたが、見慣れてくると、これはこれでアリな気がしてきました。

通常、デジ一眼の場合、重心はボディ側にあると思いますが、NEXの場合、大抵のレンズで、重心はレンズ側にあることになりそうです。
そうなると左手でしっかりレンズを下から支え、「右手はそえるだけ」的な持ち方になり、結果的に「両手を使ってカメラを支える」という意識付けが出来るんじゃなかろうか。
そういう意味で、思っていたよりも秀逸なデザイン、重心バランスなのかもしれません。

あぁ~、このボディの小型化、薄型化の技術を使って、マイクロフォーサーズ機を出してくれないかなぁw

以下、昨日Twitterでのカメラ関係のつぶやき
[ソニーのミラーレスカメラ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。