旅行記録

ここでは、「旅行記録」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/21~2/22に行ってきた名古屋旅行の2日目、後半戦の様子です。

◆朝、ホテルにて
今回泊まったホテルでは、朝食として、焼きたてのパン、挽きたてのコーヒー、そして100%フルーツジュースを食べられる、というサービスがあったのですが、このパンが旨かった!w
焼きたてのクロワッサンのバターの風味が何と旨いことw

【名古屋旅行】きしめん」でも書きましたが、正直期待していなかったので、写真を撮るという考えもなかったですのです。
今考えれば、携帯で一枚くらい撮っておけば良かったかなぁ・・・


◆きしめん


朝食を食べた後、再び千鶴さんと合流し、一路コミックライブの会場へ
会場は11時開場だったのですが、まだ入場者の列が並んでいた為、まずは早めの昼食を、ということに

詳細は「【名古屋旅行】きしめん」のエントリにて

太麺好きとしては、こういうのもイイですねぇw


◆コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009


そして名古屋旅行2日目のメインイベント、「コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009」に行ってきました。

よく考えたら、夏コミ、冬コミ以外の同人誌即売会は、ワンフェスで同人誌を売っている人も見かけた気がしますが、それは例外として、今回が初めての参加となりますね。

会場は広めの体育館ほどで、極端に混んでいるわけでは無かったので、移動や展示品を見るのも楽でした。まぁ、そもそもコミケと比較しようとしていること自体が間違いの可能性ということも有りますが。

そして、会場を一回りしてみて思ったのですが、どちらかというと女性向けの出品が多いような?売り子さんが女性というだけでなく、モノ自体が女性向けの物が多かったように思います。また、それに伴ってアクセサリや雑貨類を売っている人も多かったような

普段、女の子を周りにまるで見かけない生活を送っているので、良い目の保養になりました~
※言ってることが、かなり「不審人物」ですな・・・、抑えて抑えて・・・


◆コミックライブの戦利品

・ブックカバー


まずは一つ目、新書サイズのブックカバーで、ノベルズやコミック用として使いたいなぁ、ということで購入
こちらは、Wonderwallさんから出品されていたのですが、せっかくのご縁ということで、連絡を取り、HPへのリンク許可も頂いてますw

こちらのブックカバーについては、別途「」カテゴリでエントリを書いて紹介したいと思います。

そして、売り子さんが「ひだまりスケッチ」の制服を着ていたのがポイント高し!
ダメ元で写真を撮らせてもらって良いか、聞いてみるべきだったかも。
※後で近くを通ったら、別なコスを着てました。メイド服のようなシスターの礼服のような・・・、ざんげちゃんあたり?

・カッティングシート各種


こちらは会場内で見かけたTYPE MOON関連のカッティングシートです。
セイバーさん2種に琥珀・翡翠のメイド姉妹1種
どこに貼るかとか考えずに買っちゃったのですが、今度はPCの側面に貼ろうかな?

・モノクル


針金等を曲げて作られたモノクルです。
度が入っているわけではなく、実用品とは言い難いのですが、100円と安かったので記念に購入
しかも、レンズ部がちょっと汚れてしまっている、ということで50円にして下さいましたw

ただ実際にかけるとなると、中々バランス良く収まってくれない・・・
後でバランスを取る為にフレームを調整してみようかな、と思ってます。


◆熱田神宮


コミックライブの会場をひとしきり堪能した後、会場を後にして、とりあえず新幹線に乗るまで大須を歩いてみましょうか、ということで一路大須方面へ
そうしたところ、途中で「熱田神宮の宝物館には、刀剣類がたくさん納められている」という千鶴さん情報が

それは面白そうだ、ということで方向転換、熱田神宮を参拝してきました。

熱田神宮は、木が生い茂りとても静かで、山好き(山フェチ)の身としてはたまらない物がありましたw
今回の名古屋旅行では、そういう風景、雰囲気を味わうのは諦めていたのですが、思わぬ拾い物という感じです。

宝物館には日本刀が多数納められていたのですが、やはり日本刀ってヤツは綺麗です。
見ていて、吸い込まれそうな感じがします。

関連して、いつか岐阜県関市の日本刀鍛錬の一般公開を見に行ってみたいんですよねぇ、また旅行を企画してみようかな?


宝物館を一周した後は、本宮にお参りに
現在、本宮は補修工事を行っている関係で、通常の参拝コースよりも奥に行くことができました。
この日に参拝というのは、結果的にタイミングが良かったようです。

お参りそのものは・・・、至極無難にw


◆シロノワール


熱田神宮参拝後は、近くにあった「コメダ珈琲店」にて休憩を
やはり千鶴さんお勧めの「シロノワール」を食べました。

その時の様子は、「【名古屋旅行】シロノワール」のエントリにて
熱いデニッシュと冷たいソフトクリームの組み合わせは、中々はまりそうですw


◆そして、一路東京へ
シロノワールを食べ終わった後、いよいよ名古屋の地ともお別れです。
名古屋駅に着いて、色々お土産を買い、新幹線に乗り込みました。

残念ながら、土産物屋では欲しかった「味噌串カツ」の味噌が売ってなかった・・・
帰宅後、夕食代わりに買った「天むす」の感想も「【名古屋旅行】シロノワール」のエントリにて


◆〆
今回の旅行では、千鶴さんに車を出していただきました。
長距離の運転、ありがとうございました。
※さらにガソリン代や駐車代、その他諸々を随分出してもらってしまい、大変申し訳なく・・・

また名古屋の旨いモノを色々とご紹介いただき、ホント、ありがとうございます。
名古屋の味噌にはまってしまいそうですw

先のエントリでも書きましたが、秋田旅行で食べた食事は、素材そのものを活かした旨さ
名古屋旅行での食事は、味の工夫を重ねた旨さなんじゃないかな、と

千鶴さんの言葉を借りて「漬け物なども含めて、食べ物の保存を意識した結果の旨さ」という事なのかもしれませんねぇ

「どちらの方が」と優劣を決められるような事ではなく、それぞれの地域性を堪能できた旅行だったかな、と思います。

次回、名古屋に行く時は、今回食べられなかった「名古屋スパ」を食べたいですね~w

スポンサーサイト
先週末、2/21~2/22にかけて、名古屋に行ってきました。
昨年10月の秋田旅行以来、約4ヶ月ぶりの長距離旅行になります。

私の場合、関東から西の方へは、それこそ修学旅行くらいでしか行ったことが無くて、西の方へ行く新幹線に乗るのは、多分人生で2回目、中々新鮮な旅行でしたw


◆新幹線にて


どうせ滅多に乗るモノじゃないし、と言うことで奮発してグリーン車を予約してみました。
座席がゆったりしていて、フットレストもあって、ついでに先頭座席を予約したのでコンセントまで設置されていました。
正直、「ちょっと贅沢すぎたかも・・・」と思ったりも。

近々導入されるN700系の新幹線では、グリーン車の全席にコンセントが設置されたり、無線LANの接続サービスも開始されるそうです。
どんどん快適になっていくんですねぇ、と若干時代に取り残されたようなセリフを言ってみる。


◆名古屋駅について
事前に約束していた出口付近であっさり、千鶴さんと合流、おひさしぶりです~w
なんでもしばらく前から待ってもらっていたとか、ありがとうございました。


◆味噌煮込みうどん



名古屋について、一食目に千鶴さんお勧めのお店で「味噌煮込みうどん」を食べました。
詳細は、「【名古屋旅行】味噌煮込みうどん」のエントリにて

上の一枚目の写真は、おかわり自由の漬け物なんですが、コレがさっぱりと美味しかったw


◆名古屋駅を外から



写真は、名古屋駅の「JRセントラルタワーズ」で、Wikipedia情報によると「世界一背の高い駅ビル」として、ギネス・ワールド・レコーズに登録されているとか。

2枚目の写真は「名鉄グランドホテル」
なんで写真を撮ったかは・・・、忘れてしまいました・・・
※千鶴さんから説明を受けたはずなんですが・・・


◆大須をフラフラ


昼食後は、秋葉原、日本橋と並ぶ、日本三大電気街の1つとして数えられるという大須をうろつきました。
写真は通称「ガンダムビル」というそうで、ゲーム、模型、フィギュア、エアーガン・モデルガン、鉄道模型といったホビー全般を扱っていました。

また大須はオーディオ関連機器を取り扱っている店も多く、中古のハイエンドなオーディオ機器を並べてるお店が多かったです。
※私も適当な値段のD/Aコンバータ(光デジタル to アナログラインアウト)が無いか探してみたのですが、適当なモノはちょっと見つからず。

他にもPCパーツショップを覗いてみたり、恒例のボークスに立ち寄ってみたりと、西の電気街を堪能してきましたw


◆大須での収穫


そして、大須のK-BOOKSにて「TYPE MOON エース 創刊号」を発見

この創刊号が発刊された時はあまりチェックをしていなかった為、買い逃してしまっていたのですが、後々、内容を知り、欲しくなったのですが、後の祭り
現在、Amazonでは中古の出品のみで、最低価格が4,699円からという値付けがされていて、K-BOOKSでも「商業誌プレミア」というカテゴリになっていました。

色々と面白い情報も掲載されているのですが、中でも8ページに及ぶ中田譲治さんへのロングインタビュー記事が良かったですw


◆エステでマッサージ
これまた人生初体験イベントです。

今回は千鶴さん行きつけのお店でマッサージをしてもらいました。
そこは母娘でやっているお店で、マッサージの他にも脱毛や痩身とかもやっているとか

マッサージでは・・・
・右肩のあたりで、グリッグリッとしていた部分をほぐしてもらったり
・足の人差し指の付け根付近にあるツボを押してもらったら、右目に対応する方で「ぐあぁ」と痛みが走ったり
・先日の胃腸炎の話をしたら、手にある大腸に対応するツボを押したら、やはり痛みが走ったり
・肩こりが取れるストレッチの方法を教えてもらったり
・指先が分れてる靴下を進められたり(上記の目のツボに良いんだそうです)

え~、他にも色々とお話を聞いたりして、楽しく過ごさせていただきましたw


◆手羽先唐揚げ、他多数






マッサージ終了後は、やはり千鶴さんお勧めのお店「風来坊」にて夕食を
こちらも詳細は「【名古屋旅行】手羽先唐揚げ」のエントリにて

美味しかった~w


◆夜はバーへ
夕食後は、千鶴さん行きつけのメイド喫茶 兼 バーに行ったのですが、店名とかHPのURLとか書いて良い物かな?

バーへ行った、と言っても、ご存じの通り私はお酒は殆ど飲めず、千鶴さんも車を運転する為、二人してソフトドリンクを
そこでは色々とおしゃべりしたり、カラオケをやってみたりと、まったり過ごしてました。


◆そしてホテル


ありがたいことに、今回泊まったホテルは有線LANの接続サービスが提供されていた為、ホテルへ戻った後はEeePCを使って、色々と情報のチェック
そして、その日食べた食事についての食いしん坊日記(命名:レッドドラゴンさん)をアップ
やはり、自分用のPCが使えると便利だなぁ、と思った次第

入手した「TYPE MOON エース」を読みながら、一日が終わったのでした。


◆〆
初日から名古屋の旨いモノを満喫できました。
特に味噌煮込みうどんや味噌串カツの「味噌」に心打たれましたw

ということで、2日目の旅行記録は、また後ほど~


20090222225900
コミックライブを切り上げた後、今度は熱田神宮を見学に

そこの宝物殿には、色々なモノが収蔵されているのですが、
「熱田神宮に草薙神剣を奉納する縁由から、刀剣類は特に多く、名刀の宝庫とも言われています」
とのことで、日本刀を多数、見学することができました。

この辺の話も、また別途


シロノワール+カフェオレ 計1000円ほど(なのですが、おごってもらってしまい・・・)

そして、熱田神宮を参拝した後、千鶴さんお勧めの「コメダ珈琲店」の「シロノワール」を食べに行きました。

このシロノワール、熱々のデニッシュに、冷たいソフトクリームをかけ、
お好みでメープルシロップをかけて食べる、というモノなのですが、
この熱さと冷たさの対比が絶妙ですw


そして、名古屋を離れて、帰宅後に名古屋駅で買った天むすを夕食に
こちらも旨かったw

そして、無事帰宅した、と千鶴さんにメールしたら、
「天むす、レンジでちょっとだけチンするといいよ」とのこと・・・
すいません、もう食べ終わっちゃいました・・・
20090222222222
2日目の朝食は、泊まったホテルの1Fにて「焼きたてパンとコーヒー」を

実は、正直そんなに期待していなかったのですが、熱々のパンが美味しくて美味しくてw
お腹が減っていたこともあり、結果的にパンを5個も食べてしまいましたw
※クロワッサン×2、ピザパン×2、チョコパン(?)×1

朝から、予想外に美味しい食事が出来て、満足満足w


きしめん (値段を失念、確か500円程度)

お昼から、名古屋港付近の「ポートメッセなごや」という会場で行われた、
「コミックライブ in 名古屋 2月スペシャル2009」というイベントに行きました。

そこで、会場入りする前にまずは腹ごしらえ、ということで会場のレストランでちょっと早めの昼食を

名古屋と言えば「きしめん」ということで注文したのですが、
つゆは、あっさり目、けれども出汁も良く出ていて、やたらと美味しかったです。
麺そのものは、太目ではあるのですが、基本柔らかく、それでも断面積(?)は有るので食べ応えがありました。

また薬味のネギが結構たっぷりと入っていて、具として入っていた山菜の微妙な苦みと相まって、これまた美味しかったですw

そして、汁が美味しかったので、そのまま全部飲んでしまったのですが、
朝食のパン(×5)が、まだ微妙にお腹に残っていたため、ちょっと胸焼け気味に・・・


さてさて、コミックライブに行った話は、また別途
一応、収穫もいくつかありました~
20090221231134
昼食後、大須の町中をウロウロし、その後、エステでマッサージをしてもらったのですが、その話はまた後ほど
個人的に収穫もありましたw

手羽先唐揚げ+その他 計(二人で)5千円強

夕食は、手羽先の唐揚げを食べられる店、ということで「風来坊」というお店で色々食べました。

手羽先唐揚げ、手羽元唐揚げ、ターザン焼き(鶏モモを甘辛く唐揚げにしたもの)、味噌串カツ、貝柱フライ、などなど

いや~、唐揚げ類の甘辛い味付けが絶妙です。
ホント、くせになりそうw

味噌串カツは、甘めの味噌が熱々のカツの油や衣にマッチしてて、美味しい美味しいw
この味噌、単品でお土産にしたいくらいですw

貝柱のフライもできたて熱々、衣もサクサクw
ソースや醤油、味噌串カツの残った味噌、など色々味付けを変えて食べてみましたw

普段の社員食堂のフライも、衣がサクサクしてて美味しいと思っていたんですが、
さらに「出来たて熱々」という追加要素があると、さらに美味しいw

食べていて思ったのが、秋田に旅行に行ったときの食事は、素材そのものが美味しかった、という印象だったのに対して、
今回の名古屋旅行の食事は、人が工夫した味付けによる旨さ、という印象です。

どちらの方が、という訳ではなく、それぞれの良さが光っている。
そういう「食」に関する印象が強い旅行になりそうです。
20090221215835
ということで、マイミクでありYGのお友達でもある「ちづるさん(佐伯優那さん)」に会いに、ただいま名古屋に来ています。

現在、宿泊先のホテルにて、日記を執筆中~
ありがたいことに、このホテル、LANが繋がるため、EeePCが大活躍しておりますw


味噌煮込みうどん 名古屋コーチン入り 計2310円

ということで、名古屋について早々、名古屋駅近くのレストラン街にある「山本屋」にて昼食を
ここは味噌煮込みうどんが売りのお店で、ちづるさん曰く、老舗の名店とのことです。

メニューを見て、無難そうなメニューを、ということで名古屋コーチン入りを選んだのですが、ほかにモツ煮込みや牡蠣の味噌煮込みとかにも惹かれましたw

うどんの麺は、「ラーメン二郎」か?と疑わんばかりの固さ

うどんとしては、太さは普通なんですが、かなり固めの麺でした。
この固めの麺が売りなんだそうですが、かなり歯ごたえがありましたねぇ
ホント、二郎のラーメンを食べてるみたいな感じでした。

そしてスープは、味噌がこってり!
出汁もホントによく出ていて、個性ある麺を引き立ててくれます。

一緒にご飯を食べたのですが、ご飯のおかずとして成立するくらいの味でした。

さらに印象的だったのが、お変わり自由の漬け物
大根、白菜、キュウリの三種の漬け物だったのですが、これがさっぱりとして美味しいw醤油ベースのタレ(正式名称不明、透明なお醤油をだし汁で割ったもの?)につけて食べると、おなかも減っていたこともあり、あっという間に完食してしまいましたw
※無論、速攻でお代わりです。

ちづるさんの説明では、名古屋では味噌をよく食べるのだそうで、
旅の初っぱなから、「名古屋は味噌の国」という印象を植え付けられましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。