立体モノ

ここでは、「立体モノ」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレジャーフェスタin有明3の購入物が、もう一つあるのを忘れていました。

P1050383.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ちっこい親猫、子猫の瓶詰めフィギュア
これがどれくらい小さいか、ということで隣に百円玉を置いてみました。

P1050384.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

あまりにちっこいので、肉眼では中々ピントが合わずに寄り目状態に。
その辺に置いておいたら、瓶ごと無くしてしまいそうな勢い。

・作ってますw
作ってますw


スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

GWの残り2日となる5/4、トレジャーフェスタ in 有明3に行ってきました。
・トレジャーフェスタ フィギュア・ドール・GK・玩具の祭典!!
トレジャーフェスタ フィギュア・ドール・GK・玩具の祭典!!


今回の戦果は、写真撮影枚数 706枚
RAW画像データを含む、トータルファイルサイズ 12.9GB
動画もちょっと

そして、今回購入したモノはこちら

[トレジャーフェスタ in 有明 3の戦果]の続きを読む

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

久々のホロのレリーフ弄り、ということで、前回、気になっていたいたところに手を入れ始めました。

・ガレージキット製作レポ ホロのレリーフ編 その8
ガレージキット製作レポ ホロのレリーフ編 その8


P1040485.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

まずはエナメル塗料用のうすめ液で、目や眉毛、睫毛、そして、歯の色を落とします。
前回、それなりに時間をかけたモノを落とすのは・・・、とは思いましたが、まぁ、ここは潔く。


P1040486.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、顔のパーツに肌色(キャラクターフレッシュ)をスプレーで再塗装。
写真だとわかりづらいですが、以前よりは肌の色が均一になったかな?


P1040489.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、仮組み。
再塗装をしてまでの差はあるか・・・、と言われると微妙ですが、まぁ、自己満足の世界ということで。

後、これだけアップで見ると、髪の先端がボコボコですねぇ・・・。
ここも手を入れたいところではあるのですが・・・。

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

連休の最終日は、ソラノヲト鑑賞以外にホロのレリーフの髪の毛について、再塗装もやっていました。

髪の毛の塗装は、一応、持ち手として爪楊枝を刺して行っていたのですが、スプレーがどうしても手にかかってしまいそうだったので、あまり大胆にスプレーを吹くことができず、一部、塗りムラが出来た状態でした。
また、スプレー塗装時のミスで、別な色の塗料が髪に少しついてしまうなんてことも。

P1040358.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ということで、今回は手が汚れないよう、使い捨てのビニール手袋も準備、万全の状態で塗装に臨みました。

P1040374.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

再塗装後は、向かって右側の前髪(?)の部分にあった色むらも無くなり、塗料の汚れも上から塗りこめたおかげで、なかなか綺麗な仕上がりになりました。
ということで、髪の前半分については、これで完成かなぁ
後、塗り残した部分や、やってみたいこととしては

・小さいので後回しにしていた、ジョッキの裏に隠れる親指パーツの塗装
・目の塗りなおし
・耳の内側の輪郭をぼかす
・唇についてしまった、白(歯の色)を落とす
・髪の後ろ半分で、色が剥げてしまった所の塗りなおし
・半光沢クリアで塗装面全体の調整

といったところでしょうか。
欲張れば、顔パーツの肌色が何となく平滑になっていない気がするので、それをどうにか出来れば・・・
半光沢クリアフィニッシュで綺麗になるかなぁ・・・
それかいっそ、一旦全部シンナーで全部落として、肌色のスプレーで塗りなおし、というのもアリかな?

どこまでやるか、悩むところですねぇ~

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

筆塗りの為の道具も概ね揃ったので、今度は目や歯といった部分を塗り始めました。

P1040354.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

色のレシピ(って程のモノでもありませんが)は、
歯:フラットホワイト
目:フラットブラック
睫毛:フラットホワイトとフラットブラウンを3:1
眉毛:フラットブラウン
という感じで。

何度も塗ってはシンナーで落とす、を繰り返して、ひとまず現時点の様子はこんな感じ。

P1040358.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

目の部分は非常に悩んでいて、盛り上がった造形の部分を塗るべきだったかなぁ。
添付の彩色見本を見る限りでは、この盛り上がった部分は「無い」ように見えるんですよねぇ
ちょっと、この部分の解釈をどうするか悩んでます。

後、歯の白が、少し唇に移ってしまっています。
今回、綿棒を用意し忘れたので、後ほどシンナーで落としてみましょう。

耳の内側も睫毛と同じ色で塗ってみたのですが、ちょっと境目がはっきりしすぎています。
こちらも綿棒とシンナーで境界を上手くぼかせないかなぁ。

まぁ、こうやって下地の塗料(ラッカー系)を侵さずに、何度もリトライ出来るのがエナメル系塗料の良いところ、もう少し色々と試してみようと思います。

P1040120.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

塗る前の様子は、こんな感じなのですが、やはり目が(瞑ってはいますが)入ると表情がイイ感じにw
こちらの塗る前の状態と見比べると、目はやはり盛り上がった造形の部分を塗るべきだったか?
ここを黒単色で塗ってしまうと、かなり「重く」なりそうなので、茶3:黒1くらいで塗ってみるか・・・

P1040365.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

やはりホロは太陽の光で撮った方が似合うような気がします。
時刻は15時頃だったのですが、撮影後のホワイトバランス調整で、ちょっと夕方っぽい色合いに仕上げてみました。

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

タイトル長いな・・・

しばらく用事やら体調不良やらで中断していた、ホロのレリーフ作成を再開すべく、またちょこちょこ道具を用意しました。

P1040351.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ホロのレリーフで筆塗りが必要な部分は目、睫毛、眉毛、歯、そして、ジョッキの柄、麦酒と泡。

ということで必要になりそうなブラック、ホワイト、イエロー、ブラウン(いずれもつや消し)の4色を用意してみました。
睫毛、眉毛あたりを調色で上手く作れるかがキーになるかなぁ

他、エナメル塗料用の薄め液(シンナー)に、筆、その他、筆塗りの際に有ると便利そうな小物を何点か。

明日からの三連休、まだ体調不良から快復しきっていない状態なので、無理に出かけたりせず、自宅でじっくり筆塗りに取り組もうかなぁ、と思っています。

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

休みだったんだか、仕事していたんだか、良く分からない週末が終り、何故かやたら眠い一日が終りました。
仕事が山を乗り越え、気が抜けたかな?

先日、たまきさんの所に遊びに行ったとき、神姫には1/12ドールの衣装が着せられる、という情報を入手。
その場で、こんな衣装を着させてみました。

P1020961_02.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5MACRO ]

なるほど、こういうのもアリか、ということでラジオ会館のドール関係を扱っているお店で、1/12ドール用の衣装を探してみたのですが、見つかるのは体操服やナース服、セーラー服などなど、ちょっと"あぐれっしぶ"な衣装ばかり。

もう少し普段着っぽい衣装は無いものか?と思ったところで、パーカー付ニットワンピースを発見、パーティオ用に購入してみました。

P1040075.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

サイズ的にもちょうど良い感じ。

P1040076.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

黒スパッツも付いてました。
このスパッツを履かせるのが中々大変大変・・・

P1040077.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ファスナーもしっかり動きます。
フードの紐は、さすがにダミーでした。

P1040072.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

こういうのを弄っていると、ホント、ドルフィードリームとかには手を出してはいけない・・・、そう思います・・・。
※きっと凝りまくって散財するでしょう・・・

関連タグ : DMC-GH1, NewFD50mm/F3.5MACRO, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

現時点での様子を、昨夜よりも、もう少し真面目に撮ってみた一枚。

P1040120.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

撮影時の照明や、色合いの調整をもう少し丁寧にやってみました。
と言いながら手を付けておくのを忘れてました・・・

髪の毛に少しついてしまった塗料は、ラッカー系塗料の薄め液を使えば落とせるのかな?
それとも、目の細かい紙ヤスリで物理的に削っていくべきか・・・
あるいは、これはこれで、ということで、放置が一番の安全策か?

色の塗りムラについても、どこまで突き詰めていくべきか?

手を入れようと思うと、本当にキリがないですねぇ。
それもまたそれで楽しいのですが。

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。