バトルファンタジア

ここでは、「バトルファンタジア」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、いつの間にかバトルファンタジアのPV、そして体験版が公開されていました。

選択できるキャラはマルコ一人のみ、CPU戦も3戦のみという感じでしたが、
結構いい感じで、動いてくれていますねぇ

あまり複雑な操作は難しいですが、基本的な操作はパッドでも結構どうにかなりますねぇ

ということで、デジカメで撮った写真をずらずらと~

[バトルファンタジア 体験版]の続きを読む
スポンサーサイト
またもや同じブログからPV第二段が公開されているとの情報を入手w
こちらも貼り付けちゃいます。



自粛するとか言っておきながら、いきなり追加更新です・・・

私と同じFC2Blogでバトルファンタジアを取り上げている方のブログで、
公式HPでブログに貼り付けられるPVが公開されているとの情報を入手
早速、私も貼り付けて布教活動の開始ですw



発売まで、あと約1ヶ月
どれくらいプレイできる時間があるかわかりませんが、発売が楽しみですわw
ここのところ、自分のブログの更新が精一杯で、
他の方のブログにコメントを入れる余裕が~
読んではいます、読んではいるんですよ~~


さて、昨日の17回目放送の再放送は、再放送でありながら中々好評だったようです。
まぁ、もう二度とあんな奇跡的な放送は出来るまい・・・


昨日のエントリで、書きたいネタが急に出てきた、と書いたかと思いますが、
ひとまずオフ会の話は置いといて、別な話を~
※ホントは撮った写真を見ながらアレコレ書きたいんですが・・・


◆バトルファンタジア(以下、BF)がPS3とXBOX360に移植決定

カテゴリ「バトルファンタジア」って随分久々です。

そして、ついに来てくれました。
思えば最後にプレイしたのは、いつだったかなぁ・・・
確か、まだ暑い時期だったような気がします。

結局、地元では10軒近くゲームセンターを探しましたが、全滅
いまだ秋葉原でしか、設置されているのを見た事が有りませんねぇ
※そんなに熱心に探してたわけではないのですが


そして、ついにコンシューマ版の登場です。

商品として見た場合、お世辞にもヒットしたとは言いづらい作品だったと思うので、
コンシューマ版はどうかな?(出るかな?)
でも、ゲームの内容としてはコンシューマ版として出す方が似合ってるんじゃないかな?
とか、色々考えていました。


で、そのコンシューマ版なんですが、ストーリーモードやオンライン対戦といった、
独自要素も色々入ってくるようです。
※他にプラクティスモードやタイムアタック、サバイバルモードなど

今のところ公開されている情報としては、ストーリーモードを進めていくことで、
新コスチュームやイラストが取得可能、ということらしいです。
この新コスチュームって、アーケード版の隠しコスチュームじゃなくて、
コンシューマ版オリジナルでしょうか?だとしたら、結構楽しみかも。

後、是非、ちゃんとしたエンディングを付けて欲しい!w


そして、ある意味、一番期待したいのがオンライン対戦

BFって・・・、やってる人をあまり見かけなかったんですよねぇ・・・

これで対戦相手や、そもそもBFをやっている仲間を見つけられる!・・・のかな?w

対戦時のレスポンスや操作性は大丈夫だろうか?
という不安はありますが、かなり期待したいところ


さ~て、さすがにPS3のパッドで対戦格闘はきつそうなので、
こうなってくるとPS3用にレバーも用意したいなぁ・・・


先日ウルスでクリアしました。
ウルスはクリア出来そうで出来ない、という期間が続いていたので、ようやくという感じですねぇ。
これでデスブリンガー、ドンバルブに続いて3キャラ目のクリアになります。

エンディングは分かっていた事ではありますが、(ストーリー性があるんだか無いんだか微妙な)一枚絵のみで、ちょっとこれには不満です。
※別に一枚絵だけだったとしても、「これは!?」と思わせるような絵であればそれはそれで構わないのですが・・・

ウルスの対CPU戦で結構きついのが、しょっちゅう7戦目に出てくる(固定?)マルコ。
ウルスもバランスタイプのキャラではありますが、マルコもそれに劣らないバランスキャラ、ヤツの相手はかなりしんどいです。
マルコの対空技に合わせて空中ガチマッチが出来るようになると、やれることが増えてきましたが、まともに地上戦をやろうとすると中段、フェイント、2種類の飛び道具、無敵対空技などかなり手ごわい相手です。

なんにせよウルスは爽快な技が多いので使っていて楽しいキャラでした。
オリヴィアはウルスに比べるとつらいんですよねぇ・・・
前にも書いた気がしますが、対空技に無敵時間が欲しいです・・・

また別なキャラにも手を出してみますかね、候補としては巷で人気(?)なアシュレーかな?

さて先日、バトルファンタジアで久々に対戦をやりました。

その日はなんとなくウルスでラスボスに勝てないかなぁと思い立ちウルスでCPU戦を開始。
しばらくは普通にプレイしていたんですが6戦目くらいで乱入者が!
お~、珍しいと思いどのキャラで乱入してくるのかな?とキャラ選択のカーソルの動きを見ていると・・・、なんとドンバルブで乱入されました。
ただでさえBFでの対戦は最近下火になりつつあるというのにさらにドンバルブとは~

相手の方を覗いたりはしなかったので未確認なのですが、相手の動き方を見ると多分同じ人が立て続けに乱入されたのだと思います。
相手の使用キャラはこよりを2回位使った時以外は全てドンバルブでした。

で、戦績なのですが、まぁ相手の方は慣れてなかったのか私が7連勝くらいして対戦は終わりました。
ただでさえドンバルブをメインで使っている人間が、ウルスなんていう(ドンバルブに比べればよっぽど)使いやすいキャラを使ってるんですからねぇ。
※熟練者のドンバルブだったら、どういう結果だったのだろう・・・

この対戦で分かったことはドンバルブを使っている時にウルスのような信頼できる無敵技を持っているキャラを相手にする時は、相当なラッシュを仕掛けて行かないと全然プレッシャーにならない、ということ。
昇竜拳なんていう比較的簡単なコマンドで、連携の隙間に割り込み、そして仕切りなおしを強いられてしまう訳ですからねぇ。

逆にドンバルブ側から出来ることといえば、
・相手の無敵技を読み、ガチマッチを仕込む
・無敵技がスカったら「必ず」「痛い」反撃を入れる

1つ目は私の技量では・・・
2つ目は、最低でも立ちC、出来ればカタパルト・スローくらいは決めたいですね。

とにかく安易な無敵技は痛い目を見るぞ、くらいのプレッシャーをかけたいものです。

早さんの所にあった、タイトル不詳バトン(mixi版)をどうやってこなそうかと悩み中~
まぁ、じっくり消化します。

さて、またこりもせずバトルファンタジアネタです。
最近はさすがに慣れてきたせいか、大抵のキャラで初プレイ→ジ・エンド・オブ・デスブリンガー(以下、ラスボス)までは行くようになりました。
以下、使ってみたキャラの簡単な感想を~

・デスブリンガー
何故かラスボスが楽なキャラ。
何故なのか?を分析してみると

一、ラスボスがスーパーアーマー付きの技(ガード不能技も含む)を出そうとしていても、とりあえず爪痕を出しておけば、相手のスーパーアーマーの耐久性を打ち破って、ひとまずのけぞり状態に持っていける。

二、ヒートアップ時にC → 爪痕をとりあえず当てることに神経を集中してればOKという感じで、心理的に余裕がある。

三、こっちの体力が少なくてヒートアップ状態になったとき、ジャンプCをチクチク当てているだけで「最後の一撃」が発動するので結果オーライ

「一」は、やばい、うかつに近づいてしまった、という時に
ラスボスがやばそうな構えをしていたら、とりあえず爪痕を出すことで仕切り直しが出来ます。
その際、こちらが通常状態でもヒートアップ状態でもとりあえずラスボスの攻撃を一時中断させることが出来るので、安心して近づいていけます。

「二」は、他のキャラだと「せっかくのヒートアップだから、ちょっと凝った連続技を当てたい」って思ってしまい、うかつに近づいてラスボスに投げられる→ヒートアップ終了、という悲しい流れになってしまいがちです。(少なくとも私は)

ですが、デスブリンガーの場合、そもそも凝った連続技が出来るキャラではないので、確実にC → 爪痕を当てようって気になり、結果的に何度も当てることが出来てダメージ効率が良かったりします。


「三」は、近づいてガードすることすらやばい、という状態でも、いわば逃げプレイで結構なダメージを与えられるのが楽ですねぇ。

う~む、デスブリンガーのキャラ特性に頼りきった攻略になってますな・・・
他のキャラでの攻略に、全然フィードバックできそうにありません・・・

・ウルス
(射程がちょっと短い)飛び道具、無敵時間のある上昇系対空技、
隙がそこそこの突進系必殺技といった、バランスの良いキャラでした。
※オリヴィアのローゼ・ローテにも無敵時間が欲しいです。
しゃがみ弱K×2 → バクオンを見切り発車ではなく、ちゃんとヒット確認した上で出せるようになりたい・・・
ストーリー的には、デスブリンガーとの関係がやはり気になります。
※今のところ、デスブリンガー = ダイナ(前大戦での四英雄の一人) → ウルス(マルコ)と親子説が有力?

・こより
どちらかというと手数で攻めるタイプのキャラですかねぇ、ちょっと苦手かも。
同じネコということもありますが、ヴァンパイアのフェリシアと印象がかぶります。
語尾が「にゃ」


・ワトソン
かわいいです。(第一声がこれというのも・・・)
今のところ、プレイしたキャラの中で唯一ラスボスまで辿り着けていません。
しゃがみCからのジャンプキャンセルのタイミングをまだ覚えてないので、まずはココをどうにかしたいですねぇ。
対こより戦で勝利メッセージが「私は美味しくないですよ」というのが・・・

私が仕事帰りに寄り道している東京レジャーランドにもKOF MIAが入荷されています。
されてはいますが、動きが妙に軽い気がしてあまりやる気にならないですねぇ・・・
当面はバトルファンタジア一本で行きたいと思います。

そして、先日ついにドンバルブでもクリアしました。
その日は東京レジャーランドではない、別なゲームセンターに行ったのですが、そこではバトルファンタジアはCPU戦も3本先取設定になっていました。
※東京レジャーランドでは、CPU戦は2本先取、対人戦は3本先取設定です。

ラスボス戦では、最初2本立て続けに負けてしまい「あぁ、今回もだめかなぁ・・・」と思ったんですが、第3戦目で何故か開眼し突如コツが掴めてきました。
結果、そのまま3連勝し、対ラスボス戦で3勝2敗でクリアしました。

掴んだコツは、要するに「ラスボス戦でも固め投げは結構いける」ということになります。
他「カタパルト・スローも結構決まる」も重要でした。

結果、パターンとしてまとめると、
・カタパルト・スローを出して、とりあえずラスボスを画面端に追い詰める
・正面から「めくらないように」ボディプレスで飛び込み → しゃがみA → 弱ドン・スウィング
・ワンセット決めると、ゲージは大体一本分くらいたまるので、
 飛び込み → ヒートアップ → ゴールドン・スウィング → 起き上がりにカタパルト・スローで再び追い詰める
・固め投げの繰り返し
となります。

カタパルト・スローはラスボス戦でも相手の通常技や一部(全部?)の必殺技を耐えつつ突っ込んで行き、投げられることが分かりました。

そして、相手を追い詰めた状態で適切なタイミングでボディプレスを重ねます。
よく考えるとラスボスは、発動直後に無敵になるような必殺技を(多分)もっていないので、起き上がりにきっちり重ねられれば、ガード(結構な確率でヒット)させることができます。

そして、相手に隙を与えずに固め投げ~

コレを相手の正面から行うと、ドン・スウィングで再度正面(つまり画面端に向かって)にラスボスを投げつけるので、同じ事を何セットでも繰り返すことが出来ます。
もちろんヒートアップ状態ではないので、与えるダメージは微々たる物ですが、ゲージを溜める効率は中々良い模様

そして、ゲージが溜まったらヒートアップしつつ飛び込み、手っ取り早くゴールドン・スウィングで投げてしまいます。
後は相手を画面端から逃がさないように気をつけつつ、ダメージを与え、ヒートアップが終了したら、再度固め投げのセットプレイの繰り返し。

コレで交通事故的に食らってしまうダメージももちろんありますが、どうにか押し切ることが出来ました。
また事故で相手との間合いが離れてしまったとしても、タイミングを見計らって突然カタパルト・スローで投げてしまえば、再びパターンに持っていくことが出来ます。

分かってくると、意外にドンバルブはラスボス戦が楽なキャラなのかもしれません。

とりあえずコレでデスブリンガー、ドンバルブといったでかい方の2キャラでクリアできました。
次はオリヴィア辺りでクリアしたいですねぇ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。