趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜から土曜日のかけて、お盆休みという事でお休みを頂き、実家に戻りました。
一応、お盆という事で、ご先祖様を迎えに行った後は、基本的に暇なので、実家の様子などをパチリと。

P1060154.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
実家で作っているスイカ
祖母曰く、今年のスイカは、あまり甘くならなかったそうです。

P1060158.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
ビニールハウスを覆う様にのびている、(おそらく)カボチャ
カボチャって、いつ頃とれるんだったか?

P1060171.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
裏庭の方に入って行くと、まだ背の低い栗の木が。
私の身長よりも低いところになっていました。
秋になれば食べられますかね。
(昨年はシロップに漬けて食べた記憶があります)

P1060159.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
トマト
生憎、なっているのは緑色のモノばかりでした。

P1060162.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
実家で作っているキウイ

P1060164.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
キウイの棚を下から覗いて、見上げたところ。
うぞぞぞ、となっています。

P1060160.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
ナス
ちょっとピンぼけだったかな?

P1060166.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
いちじく
時期を思いっきり外してますね。

P1060174.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
トウモロコシ
収穫済み、どころか、調理済みでした。
トウモロコシの甘い香りがぷ~んと漂っていました。

P1060169.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]
田んぼ
当たり前ですが、まだ頭は垂れていませんね。
風が吹くと、さ~っと稲が揺れる様子が爽やかです。

という事で、実家の夏の様子でした。
次は、秋になったら、また色々なモノがとれると思うので、写真を撮りに実家に戻りましょう。

続きに、キウイの棚の様子を
[実家の夏の様子]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

昨夜は、起きてると眠気がひどかったのに、いざ横になると目がさえる、そんな状態でした。
疲れが溜まっているのか、睡眠時間が不足していたのか、なんか不安定な体調でしたねぇ。

そんな状態だったので、ちょいと起き出して月を撮ってみました。

P1050506.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]

普段、月を撮るときは、良く晴れ渡った夜空のクリアな月を撮ることが多いです。
ですが、先日、夜の帰り道に、ふと空を見上げると、曇り空にぼんやりと浮かぶ月も綺麗に思えてきました。
ということで、今回はあえて曇り空に煙る月を撮ってみました。
※ここは、「けむる」ではなく「けぶる」という読みの方が風情があってよいかも。

昨夜は10数枚ほど撮ったのですが、雲の具合、周りのオブジェクトとの絡み具合から、この一枚を選出。
月単体よりも、何かしら周りに見えていた方が雰囲気があるように感じました。

月の色も、写っていたのは結構、青っぽかったのですが、私の印象としてはもっと緑がかっていたので、色合いもちょっと緑方向に転ばす感じの仕上げとしてみました。


ここ数日は色々あって、あまり空を見上げる余裕すらありませんでしたが、最近はようやく落ち着いてきた感じです。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

先週は色々緊張するイベントが続き、気がついたら何時の間にか一週間経ってました。
そして、さらに気づいたら、何時の間にかこのBlogのカウンターが50,000Hitを超えていた模様。
訪問する甲斐のある内容になっているか、客観評価するのは難しいですが、ありがたいことです。

このBlogを始めるきっかけとなったヨーグルティングはサービスが終了してしまいましたが、このBlog自体は元々「趣味」な話をメインとするBlog。
このまま、その日その日、興味がわいた事をつらつらと書いていこうと思います。

[一週間の写真。後、50,000Hit超えてました。]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, 900IS, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

広角~標準レンズでボケ具合をテストしてみたのですが、今回は望遠レンズ編ということで、手持ちの焦点距離100mm以上(35mm換算200mm以上)になるレンズで、ボケ具合を見てみました。

・レンズによるボケ具合を色々調べてみた
レンズによるボケ具合を色々調べてみた


撮影条件については、前回と同様に手前の「被写体」にセイバーさん。
「背景」を想定した奥の被写体としてGSCのセイバー・リリィを配置。

P1040499.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

両者の距離は、おおよそ33cm程度で「被写体」と「背景」の距離は固定したまま。
全て絞り開放で撮影。

P1040500.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

使用したレンズは、向かって奥、左側から
NewFD 200mm/F4
(Canon製 NewFDマウント 単焦点 望遠レンズ MFレンズ)

「FD 500mm/F8 MIRROR LENS」
(SOLIGOR製 FDマウント 単焦点 ミラーレンズ MFレンズ)

このミラーレンズは、レアなのか知名度が低いのか、詳細情報がネット上に見つからず、ちょっと詳細不明です。
とりあえず、FDマウントであるらしいことは確か。

そして、手前に移って
LUMIX G VARIO 14-140mm/F4-F5.8
(マイクロフォーサーズ用 高倍率ズームレンズ)

最後、右端に「FD-M4/3マウントアダプタ」

以上、計3本のレンズを使ってみました。
[レンズによるボケ具合を調べてみた 望遠レンズ編]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8, SOLIGOR_M_LENS500mm/F8, NewFD200mm/F4,

「晦日の満月」は、元々日本の暦が太陰暦だった頃には、あり得ない事の例えだったそうです。

しかし、太陽暦に変わったことで、今年は大晦日が満月の夜、ということに。
さらには、部分月食も重なった元日月食は新暦になってからは初めてだそうです。

ということで、今年は月食、そして初日の出を撮ってみよう、ということで珍しく「朝型」の年明けになりました。

P1020414.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8 ]

[「晦日の満月」で月食、そして、初日の出]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8, G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6,

ミラーレンズフィールドテストの後半戦を忘れた頃にアップ。

竹芝での撮影を終えて、ふと浜松町のモノレールの事が頭に浮かび、ということで、その足で羽田空港に向かってみました。
※事前に夢唯さんと「飛行機を撮る」とか、そんな話もしていたので。



枚数はそれほどでは無いのですが、一枚ずつBlogにアップするのは結構な手間なので、今回もPicasa Web Albumの方に。
※確か、夢唯さんもPicasaのアカウントをお持ちだったと思うので、旅客機の解説とかをコメントして頂けると、ありがたい・・・

そして、旅客機が離陸する様子を動画で撮影してみました。

まずは手ブレ補正機能付きのレンズで、140mm(280mm相当)で撮影したモノ

[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8

画面に、縦に並行して入るモヤモヤっとした模様は、フェンス越しの撮影だったので、それが写り込んじゃっています。

さすがに手ブレ補正の効果が大きいのか、他に撮影した動画も思っていたよりは見やすい感じです。
後は一脚を使って、縦方向のブレをもっと抑えられれば、もっと見やすい動画になりそうですねぇ。

そして、ミラーレンズで撮ったケース。

[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + SOLIGOR_M_LENS500mm/F8

500mm(1000mm相当)なだけあって大きく写っていますが、手ブレ補正機能も付いていないので、かなりのブレが発生しています。
臨場感、スピード感という意味では、まぁ、コレもアリかな?という気はしますが。

ランディングギアが格納されるところもしっかり確認できますねぇ。


以下、おまけ
[ミラーレンズフィールドテスト in 羽田空港]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, SOLIGOR_M_LENS500mm/F8, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8, G20mm/F1.7,

さすがに昨夜は遅くまで遊びすぎました。
おかげで、今日一日、眠くて眠くて・・・
日中歩き回った上に、夜、カメラ弄り、というのは、私にとって中々ハードだったようです。

そして、「記事の更新」と「コメントへの返信」。
どちらかしか出来ないなら記事の更新を優先、ということで、コメントへのお返事は、また後ほど。


[リトライ後記 その1]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, ZOOM-Κ70-210mm/F4-F5.6, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8,

今日は、月齢カレンダーを見ると「満月の日」
ということで、満月の撮影にトライしてみました。

P1000771_raw01.jpg
[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + Canon NewFD50mm/F1.4
色々設定を変えて撮ってみた中で、コレが回りのオブジェクトとのバランスが一番良かったかなぁ
しかし、無限遠の被写体にピントを合わすのって、中々難しいです。

そして、時間が少し経過し、私の住むマンションの非常階段でも撮れるような角度まで、月が昇って来ました。
P1000828_raw01.jpg
[Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8
少しは落ち着ける環境で撮れるようになったので、手すりの寄り添った手持ちではありますが、じっくり撮ってみました。

しかし、露出設定が難しい・・・

マニュアルフォーカス+MF(マニュアル・フォーカス)アシスト(画面拡大機能)でピント合わせを行っている間は、月の表面の模様が見えたのですが、撮影後はまばゆい光に隠れてしまって・・・

撮影後に思いついたのですが、測光モードが良くなかったのかも。
「マルチ測光(画面全体の明るさで評価)」ではなく、「中央重点測光(画面中央の被写体に重点を置いて明るさを評価)」や「スポット測光(画面中央の測光ターゲット上で明るさを評価)」で、月を狙ってみれば良かったか・・・

明るさの差が激しい被写体も中々難しいですねぇ

そして、テストも兼ねて、同じタイミングでHD動画の撮影もやってみました。

[Movie : Panasonic LUMIX DMC-GH1K + G_VARIO14-140mm/F4-F5.8
お試しでHD画質でYoutubeにアップ・・・、と言ってもあまり高画質なのか判断が難しいですが、一応、流れる雲が見えるかな?

まぁ、動画については、またそのうち、別な被写体でトライしてみましょう。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G_VARIO14-140mm/F4-F5.8, NewFD50mm/F1.4,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。