趣味の話を中心にまとめたBlogです。「趣味」の範疇であれば、対象はなんでも


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつ購入したか、もう失念してしまったのですが、活動量計なるモノを使い続けています。

P1070269.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

タニタのカロリズム AM-120という製品なのですが、加速度センサーを内蔵していて、万歩計と異なり歩数だけでなく、立ったり座ったりといった日常的な消費量も計測できる、という製品です。



使用レポートとしては、こちらなんかも

・長期レビュー タニタ「カロリズム & インナースキャン50」 その1 - 家電Watch
長期レビュー タニタ「カロリズム & インナースキャン50」 その1 - 家電Watch


こちらのレポートにもあるのですが、ちょっと胸ポケットに入れたりするには使い勝手が良くないなぁ、と思っていたら、新機種が発表されていたようで。

・タニタ、40%小さくなった活動量計“カロリズムスマート” - 家電Watch
タニタ、40%小さくなった活動量計“カロリズムスマート” - 家電Watch




常に付けているだけで自動的に、歩数以外の消費量も計測でき、日々の摂取カロリーと比較すれば適正な運動量もわかる・・・、というわかりやすい効果もあるのですが、何より重要なメリットは、食事や運動量への意識付けができることなんじゃないかと思います。

しかし・・・、スマートの方は、より一層コンパクトになったようなので、こちらも欲しいなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

昨夜は、「Blogは更新してなかったけど、写真は撮ってました」という話でしたが、実はBlogのネタもちょこちょこノートに書いてます。

P1070263.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

プライベート用のモレスキンノートにふと思いついた事をちょこちょこメモ。
それを時間のある時(例えば寝る前にベッドに横になりながら、電車に座っているとき、外食の時に食事が運ばれるまでの間、などなど)にBlogの下書きとして文章にまとめています。

ネタのストックも溜まってきています。時間のある時、少しずつ放出していければ。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

11月は一回も更新していませんでしたが、写真はちょこちょこ撮っていたはず・・・
ということで、11月の間に撮った写真の棚卸しです。
※別な記事に使う予定の物は、ひとまず除外

IMG_3914.jpg
[Photo : CANON IXY DIGITAL 900IS 4.6-17.3mm/F2.8-F5.8]

プロフィール用に使おうと思って、改めて撮ってみた一枚

P1070225.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]
P1070231.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

大学時代の友人達とで開かれた飲み会での写真
この時に撮った写真は、(私にしては珍しく?)人ばかり撮っていたので、アップできる物があまりありませんね。

P1070233.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]
P1070234.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]
P1070235.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

VolksNewsに掲載された、DD セイバー・リリィ
一度、思いっきり撮影してみたいな・・・

P1070239.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]
P1070246.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

近所のショッピングセンター近くにあるイルミネーションと、隅田川の夜景

しかし、11月の撮影枚数は本当に少ないですね。
それだけ余裕が無かったのか・・・
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8, 900IS,

「カスタム」と言ってしまうと気恥ずかしいので自転車「弄り」ということで。
先日、自転車を購入してから、ちょいちょい近所を走ってみたのですが、その中で感じた不満点を一つずつ解消していきたいなぁ、ということで自転車弄りを始めました。

とても快適に走れるmetro D6なんですが、しかし、コレにもちょっと問題があります。
他のmetroを所有している方のBlog等でも良く不満点として挙げられているのが、「ハンドルのグリップが固く、突き上げがダイレクトに響く」という点。
実際、しばらく乗ってきたわけですが、確かに手のひらに食い込むような感じがして、長時間乗るのは中々キツイです。

ということで、今回はハンドルグリップを交換してみました。

P1060569_20101023044834.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

元々のグリップはこんな形をしています。

もともとmetroはDAHON社の自転車のラインナップの中では最廉価モデルで、コスト削減のしわ寄せがきているのかもしれません。

P1060601.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そこで、最近、ちょこちょこ行っている上野のY'sRoadで、何か良いハンドルグリップは無いかな?と物色してみたところ、エルゴノミクスタイプの握り心地の良いグリップを発見。

早速、取り付けてみたのですが・・・

このグリップ、標準のグリップより少し長めで、そのまま取り付ける為にはブレーキレバーや変速レバーの位置を、標準よりも内側に移動させる必要がありました。

まぁ、コレでも各種操作は行えるのですが、私の手の大きさだとちょっと違和感、苦しさが残ります。

ということで、ハンドルグリップの改造をしてみました。

P1060605.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

早速、小型のノコギリを調達。
奥に写っているのは、グリップやブレーキレバーを固定する際に使うグリップ付きの六角レンチ。
L字型や携帯型のレンチよりも力が入れやすいです。

P1060608.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

切断したい位置に切れ目を入れて。。。

P1060609.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ノコギリでギコギコ。。。

P1060610.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

切断した縁の部分が荒れていたので、デザインナイフで削り削り。。。

P1060611.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

フィニッシュ。。。

P1060612.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

そして、metroに再装着

実際に走ってみたときの使用感ですが、今までのグリップでは手に当たる部分が線状で、手に食い込むような感じだったのですが、新しいグリップは手のひらの厚い部分で面状で圧力を受ける感じになり、力が分散され、非常に快適に走れるようになりました。

また長すぎるグリップを切断することで、ブレーキ操作やシフトチェンジ操作が無理なく行え、より一体感が高まった気がします。

微妙なカスタマイズではありましたが、今までより自転車を自分に合った姿に生まれ変わらせてくれた気がします。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

「カスタム」と言ってしまうと気恥ずかしいので自転車「弄り」ということで。
先日、自転車を購入してから、ちょいちょい近所を走ってみたのですが、その中で感じた不満点を一つずつ解消していきたいなぁ、ということで自転車弄りを始めました。

最初に行ったのがGPSによるナビ、サイクルコンピューター、信号待ちの暇つぶし(Twitterとか)と、様々な役割を兼ね備えたiPhone4を、自転車に乗っているときにもっと使い易くしたい、ということで自転車のハンドルに取り付けてみました。

しかし、いきなり問題が。

「自転車 iPhone」といったキーワードで検索をかけてみると色々なレポやサイクルホルダーが出てくるのですが、その殆どがiPhone3GS用でiPhone4用は殆ど出てきませんでした。
実際、色々お店を回ってみたのですが、iPhone4用は見つからず。

最終的にAmazonで、iPhone4用を謳っている、こちらのサイクルホルダーを購入しました。


サイクルホルダーが届いて実際に取り付けてみた様子がこちら。
P1060619.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

ハンドルの真上、見やすい特等席に置くことができます。

P1060616.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

ホルダー下部のダイアルみたいな部分を回すと、360度回転、さらにアングル調整ができます。

実際にiPhone4のGoogleMapsをナビ代わりに使ってみたわけですが、ちょっと視線を落とすと地図が見えるので、とても便利です。
空が見えている場所で、電波の届く場所を走るのであれば、これ以上無いくらい相性が良いように感じます。

さらに、モニタを見るのは難しくなりますが、iPhoneを起こした状態で固定すると、この写真の様にカメラ撮影も可能です。

P1060580.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

実際にiPhoneでビデオ撮影した様子がこちら


しかし・・・、縦画面でビデオ撮影しちゃったので、ちょっと・・・、いやかなり見づらいですね・・・
そのうち横画面で撮影にトライしてみたいと思います。

ということで、自転車とiPhoneという非常に相性の良い組み合わせを、さらに使い易くする「自転車弄り」でした。

ただ、とても便利なのですが・・・、「目的地までまっすぐ辿り着けてしまう」というのも気楽なポタリングという意味では、ちょっと味気ない気も・・・
という贅沢な悩みもあったりしますw
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

ポタリングとは
ポタリング(pottering)とは、自転車でぶらつくことを意味する和製英語である。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を用いる「散歩」的なサイクリングをいう。散走とも言う。
サイクリングの一種で、散歩程度に軽く走ることをいう。


9/24は振替休日でお休みということで、上野にあるY'sRoad 上野店や上野公園に行ってきました。

・ご近所ポタリング 上野の自転車屋と上野公園
ご近所ポタリング 上野の自転車屋と上野公園


こうやって、何度かMetro(購入した自転車の名前です)で走っていると、やはりいくつか気になる点が出てきます。
そのうちの一つがハンドルグリップが硬いこと。
それを何とかすべく、翌々日の日曜日、再びY'sRoadに行ってきました。
その辺の話は、また別途エントリに書くとして、今回はその後、再び立ち寄った上野公園の写真を。

P1060585.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060587.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060590.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060591.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060594.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060595.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060599.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

P1060601.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

不忍池は、場所は知っていたのですが、実際に行ってみたのは初めてでした。
涼しくなってきて、散歩もしやすくなったのか人も多く、都内でありながらどこか地方の観光地のような雰囲気でした。
ちょっと空が曇っていたのが残念、ということで、またそのうち行ってみようと思います。
そして、今度は何か屋台の料理を食べたいですね。

スタート: 2010/09/26 13:42:20
バイクタイム: 1:01:54
停止時間 : 1:40:29
距離 : 16.18 km
平均 : 時速 15.68 km
最高スピード : 時速 28.53 km
登り : 155 メートル
カロリー : 394
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

Twitterではちょこちょこ書いていましたが、先週、新しい自転車を買いました。

P1060561.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G20mm/F1.7 ]

購入にあたっての条件として、
今のマンションの自転車置き場には屋根が無く、雨ざらしとなってしまう為、折りたたみタイプで、折りたたんだ時に玄関においておけること
予算は特に設定していませんでしたが、極端な高級車や、逆に極端に安いモデルは避けて、それなりに有名どころの製品であること
個人的な好み、そして見た目の安定性から、折りたたんだ際に前輪と後輪が出来るだけ重なり、折りたたみ時に塊感のあるルックスになること。

こんな感じの選択基準で自転車雑誌を眺め、いくつか候補を考えてみました。
個人的な好みからすると、ブロンプトンが良いなぁ、と思ったのですが、コレがまた高い高い。

・BROMPTON
BROMPTON


ですが、折りたたんだ時のコンパクトさや、後輪だけを折りたたんで駐輪状態にするギミック、そして、全体的に落ち着いた雰囲気などなど、値段さえ折り合いがつけばコレを選んでましたねぇ。
※後、けいおん!のオープニングにも登場してました。

で、夢は夢で置いておいて、現実的なラインで探してみたところ、DAHONのMetro D6というモデルに白羽の矢が。

・Metro D6(メトロD6)│DAHON(ダホン)折りたたみ自転車
Metro D6(メトロD6)│DAHON(ダホン)折りたたみ自転車


DAHONは世界的にも折りたたみ自転車専業の有名なメーカーで、シェアで言えば恐らくトップ?な老舗メーカーです。
Metro D6は、その幅広いラインナップの中では低価格なエントリーモデルになります。

購入に際しての評価としては、折りたたみタイプで、折りたたんだ時のルックスも良し、予算的にも概ね狙い通り。
何店かで実物の印象や、折りたたんだ時のサイズ、価格などを確かめ、いざというときの通いやすさから最寄りの自転車屋で購入しました。

P1060548.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6 ]

実際に折りたたんで玄関に置いてみると、事前にメジャーで寸法を測っていたこともあり、玄関の隅の凹みにすっぽり。
シートポストの支柱がぎりぎりの所で玄関の床の部分に収まっています。
※写真のシートポストのグッドスマイルカンパニーのシールは、防犯登録の記載内容を見えなくする為、写真撮影用に貼った物です。

P1060549.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

車体の色は白。当初は無難に黒かなぁ、と思っていましたが実物の白の塗装を見て、こちらに決めました。
写真だと分かりづらいですが、パール塗装のような仕上げで高級感、清潔感のある仕上がりで、この色を選んで正解でした。

後は、やり過ぎない範囲で、少しだけ、あまり目立たなく、ちょっと「痛く」してみたいのですが、今のところノーアイデア。
そのうち手を入れてみます。
※その点、ベースの色が黒だったら、白のセイバーさんなカッティングシートを貼る、という手も有ったのですが・・・

P1060551.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

シマノの6段ディレーラー。変速時の感触もしっかりしていて、今のところ(40km弱走行)変速時にチェーンが外れるといったトラブルは無し。
ただ6速に入った時に、ちょっとチェーンが引っかかる?こすれる?音がするので、今度購入店に調整できるか相談しにいくつもりです。

P1060555.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

この自転車の肝、折りたたみの部分。
肉厚な構造になっていて、折りたたみ作業時も不安を感じることはありません。



今回、久々に自転車を買ったのですが、自転車に乗ること自体が久しぶりで乗っててとても楽しいです。
作りも良いのか、フレームの剛性感もしっかりしていて、決して軽くはない私が乗っても不安はありません。
踏み込んだら踏み込んだ分だけ前進する力に伝達される、そんな印象があります。
私としては珍しく、かなり久々なアウトドアな買い物ですが、良い買い物ができたんじゃないかなぁ、と満足しています。

次の更新のネタとしては、このMetroD6で近所をポタリングしたときのネタなんぞを。

以下、ノーテーマで撮った写真を何枚か。
[新車購入]の続きを読む
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, G20mm/F1.7, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8, G_VARIO14-45mm/F3.5-F5.6,

さて今日の夕食は、先日、私の両親が日光に行ってきた時のお土産としてもらった「金谷ホテルの百年ライスカレー」を食べてみました。

P1060237.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

なんでも明治初期から昭和初期まで提供されていたメニューを再現したとのこと。
解説を読むと、
明治時代以来のメニューには「ライスカレー」が頻繁に登場します。代々の料理長に伝えられてきたレシピ集をひもとくと、カレーのレシピも見つかりました。その内容は現在世にあるカレーとはかなり異なる物でしたが、初代総料理長中西健一が試行錯誤を重ね、かつて供されていたカレーを再現することに成功しました。それがクラシックディナーの野菜料理として皆様にお召し上がり頂いているカレーです。
ということで、いわゆるカレーとして想像される味とは、ちょっと違うようです。


P1060238.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

封を開けてみると、カレーソースとカレーの具が別パッケージに。


P1060239.jpg
[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + LEICA DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8 ]

カレーを温めて、スーパーで買ってきたご飯にかけてみた図

よく考えたら、いつも買い物に行っているスーパーで、ご飯だけを買ったのは初めてですね。
ご飯単体で食べてみても中々美味しかったです。ちょっと新しい発見。

話が脱線しました。
味の方は、確かに普通のカレーとは違って、辛さは殆ど無く、カレーというより煮込み料理のような感じです。
スパイスは殆ど入ってないような、ただルーの旨みが深くて、ご飯に合います。
ただ私自身の好みからすると、もう少し辛みがあるとイイかな?という気がしましたねぇ

まぁ、買いに行くにはちょっと遠いので、頻繁に食べられるモノでは有りませんが、また食べてみたいところ。
その際は、もう少し辛みを足す方向で仕上げてみたいですね。
関連記事

関連タグ : DMC-GH1, DG_MACRO-ELMARIT_45mm/F2.8,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。